*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしい家
先週の事ですが、行って来ました 「江戸東京博物館
両国、国技館近くにあります。国技館に大相撲観戦に来たことはありますが、ここは初めて~。
門をくぐるなり、いきなり亀に乗った巨大像が・・・こ・コレは何???

家康像 ・・・・何故この家康像に乗っているんだろう???



11月は娘の誕生日があるからか、なんだか娘とお出かけまくり
意識的にそうしている
来年になったらそうそう一緒に出かけられなくなるから
きっと今の時期だけかも、って思っている
ホントはムンク展に行きたかったけど、美術館は嫌、と断られ(ガクリ)
やってきました、江戸博物館・・・・・・夏目漱石展が18日までなので
って、他に常設って何があるの??ってな状態の珍道中となった

娘は本が好きで片っ端から読むタイプ、夏目漱石は坊ちゃんを読んだそう
でも、どうなの?原書とか生原稿とか興味あるのかしらん?
と思っていたら・・・・・・案の定、ご年配と外人さんの人垣の中、
ぜ~~~んぜん、見れやしませーん!
じっくり見るのはトットと諦めて、パーッ&ザーッと見、
漱石の着ヴォイス(「我輩はぁネコである」@漱石声)ゲットして、
文庫を何冊か買って、我輩はネコであるTシャツ買って散財し、
常設展へGO!

そしたら・・・・・この常設展が面白かった♪
 (詳細を見たい方は↑をクリック)

江戸博物館常設展  これは再現された日本橋・中はこんな感じ(画像拝借)


6階が入り口で、5階まで吹き抜けて常設展示物が置かれている

常設展示室は、「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「第2企画展示室」で構成され、
浮世絵や絵巻、着物、古地図など約2,500点、大型模型など約50点あまりが
展示されています。
 (江戸博物館サイトより転記)

見るところが満載で、入場券購入時に、受付お姉さんが
「2時間だと駆け足になりますよ」と言ってたけど、その通り、
数がおおいし、とにかくどの展示品も興味深い
この中に江戸初期の庶民の長屋(4畳くらいに4人で住んでいたらしい)
やら庶民の生活が垣間見られる展示品、食器や台所道具などもあったけど、
昭和初期の典型的な家も展示されていて、これが今はもうなき
祖母の家、そのものだった

台所 これは展示されていた家の中の台所

柱時計に丸いちゃぶ台、低い天井にふすまで区切られた和室と和室、
ちいさな台所と床下収納、そして玄関から続く縁側

稼業の関係で祖母の家に遊びに行くことが多かった
九九とか、漢字書き取りとか書初めとか、
勉強を祖母に見てもらった記憶がある
もう没しているが、危篤の際にはうわごとで私に九九を教えていた、と聞いている
手元に居た一番小さい孫は私だったし、過ごす時間も多かった
祖母から色々なことを教えてもらった(といっても寡黙な人だった)
一番憶えていて、今もその教えを守っているのは、手紙の宛名の書き方
「郵便局の手紙を配達する人に見やすく分かりやすく大きく書きなさい」
郵便番号は大きく崩さず間違えずに
住所も読みやすく大きく書く、数字はキチンと分かりやすく
名前は住所の書き始めのちょっと下より住所より大きく書く
配達する人が困らないように
綺麗に、に越したことはないけれど、
それよりも書いたものを見た人が分かりやすいように
物心ついて以来、名前を書くものには全て、枠からはみ出ない程度、
というより、分かりやすく枠の中に大きめに書くようにしている
私の中に生きている大好きなおばあちゃん
娘にも、そんなコモゴモを伝えていけているだろうか
昭和初期の典型的家屋がそのまま祖母に重なりなんだかとても嬉しかった

娘はこの江戸博物館が大のお気に入りになり
また来ることを決めていた
いい一日だった

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。