*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不思議な時代劇漫画
   

先週末池袋へ行ったのは、この方↑のサイン会でした。

イタリアの子供&情けないジゴロを描かせたら右に出る者はいないんじゃないか!
というくらい、独自の世界を持った漫画家さんだと思うんですが、
今まではやはりイタリアを舞台としたレストラン話やら、政治家話やらを描かれているので、

え~???時代劇~~???? (時代劇FAN)
イタリアン的人物画で時代劇~~~????

と、当初、にの足踏んでましたが、今回偶然サイン会があるのを予約開始日に知り、行ってまいりました。


時代劇ですが、イタリアンっぽい絵柄・・・・どうなのかしらん?
日本特有の「侘寂」をどう描くの?
と思ってましたが、コレが、なかなか良かった♪

時代劇の特徴である、登場人物それぞれが別々に色んなことを背負っていて、
その、一つ一つの重荷が日本の匂いプンプン(つまり義理人情が絡まってる)

細かい人物紹介はこちらをどうぞ

モロモロ、登場人物のキャラと背景もしっかりしていて読み応えあり。
ちょっと驚きました。
情けない表情を描くのが美味いな~
まぁ、最初はやっぱりイタリアン顔にちょっと慣れなかったけど。。。。

この他には

 ←これはイタリアンおやぢーず@レストラン

後から発売でしたがこちら↑は
こちら↓の出来るまでを描いた外伝

 意味は「天国のレストラン」 帯にはハチクロの作者絶賛の賛辞&イラスト付

どの作品もちょっとしたトラウマや人間の心の隙間を埋める作業を淡々と描かれていて、
それも最後は完全ハッピーエンドじゃなくって余韻のある終結を見せる、というか。
「間で語る漫画」と言うのが好きですが、そういう漫画が最近少なくなってきている中で
「間で表現」できる貴重な漫画家さんで、これからもとても楽しみ。


余談ですが
この漫画家さん、とても小さくて可愛くパリの画家って感じの方でしたが
周りのスタッフ(編集部かな)が皆若く、なんだかおしゃれでイタリア~ン♪
それも5人位いらっしゃり・・・・・そんな光景初めてみました(多いとちょっとは年配者がいるのが常)
スッゴク印象的でしたので記。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。