*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気づくこと、受け入れること
訳あって、このフロアー、一人で勤務中

いつもは同僚ともちゃんが同室にいるんだけど
この1週間ひとりきり・・・・・・


ともちゃんのお父さんの容態がよくなくて実家に帰省しているからだ

元々、入院していたんだけど、様態は安定していて
GWはお母さんとともちゃん、小旅行に行く予定だった
しかし、ともちゃん実家付近の駅に降り立つなり病院へ直行するよう連絡を受ける
様態急変で別の病院へ搬送されたのだ
それも院内感染で肺炎併発・・・

院内感染で肺炎併発って実はよく耳にするお話
叔母もそれで亡くなった
最初の入院理由は大腿骨の手術だったんだけど・・・


健康であるって難しい
元気なお年よりでいるために
何をどう鍛えておけばいいのか、よくわからない

とりあえず食事に気をつける?
それからやっぱりストレスを溜めない事だろうなあ
ストレスって性格からくるし・・・・・
ものの考え方を変えて行く努力というか
いや、努力じゃなくて
自分を自分として受け入れてあげることが大切なのかも
いい自分だけじゃなくて
いやな自分、セコイ自分、どうしようもない自分
それでいいんだよ、って自分で自分を許してあげること


老いることに敏感である事
それも大切なんだろうな


富士登山やランニングを通して気づいたのは
自分をよーっく見てあげてそれに伴って自分に対処してあげることが大切だってこと
苦しければだましだまし
あきらめそうになったら目の前の目標きめてまずはそこまで走ってみて
続けられそうならまた先を決めて走ってみて
ダメそうならあきらめる決断も大切で
先日湘南月例を走りながら
自分を愛するってこういうことなのかな、って思った

ゴールまでどうにかやって行くしかないんだもん、ね

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

tag : ランニング

Secret
(非公開コメント受付中)

うーん
難しい課題ですよね。
でも百さんは走ってらっしゃるし健康面では大丈夫では。何でも無理せず、出来る範囲で、ってある意味自分の限界以上を出そうとしない、って思うのも大事なのかなーと最近は考えるようになりました。
年とったなーとは思いますけどね笑
>プリシラさん
お久しぶりです、コメントありがとうです。

> 難しい課題ですよね。

『病気は千もあるが、健康は一つしかない』という言葉があるそうです。
ドイツの評論家の先生の言葉だそうで、健康は何より大切ということでしょう。
先日、私が日参している方がブログでこの言葉を引用しながら

「たった一つしか無い「健康」を求める方が人間にとって、
 何より難しいことなんじゃないか。
 だって、病気は千もの数あるのだから。
 泥の中から金を見つけることより難しいですよ。
 だから、何らかの病気に罹ることの方が当然に近いし、
 それを苦しいって思うことの方が真実に近い。」

と、書かれていて、凄く考えさせられました。
最近、息子の同級生が亡くなったり、
ママともからの久しぶりのメールには、実は闘病してました、の文字が・・・
若くてもそうでなくても病気と向かい合っている人、
もしくは家族にそういう人がいる人が周囲におおく、
掛ける言葉もなく躊躇していて・・・・そういう自分も嫌で。
しかし、なんとも出口もなく。難しいです。。。

それからプリシラさんのおっしゃる

>自分は無理せず、出来る範囲で、ってある意味自分の限界以上を出そうとしない

これ、自分だなあって思いました(苦笑
&まさに年をとりましたなあ・・・・(ふ・・・・
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。