*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kiss the Earth
もう師走も駆け込みですが。。。全く持って遅ればせながら(恐縮です)

isetan 恒例、新宿伊勢丹のクリスマスデコレーション

今年は絵本から飛び出してきたみたいでした。
イラストレーターはKlaus Haapaniemi(クラウス・ハーパニエミ)。
床一面に「How to Make Wonder Chistmas」ワンダーエデンのイラストが描かれていて、誰もいないフロアはどんなんだろう?と、拝見したくて伊勢丹のサイトを覘いたらクリスマス限定のページがありました(もう閉鎖されてます)
ああ、オシャレだな~、と眺めていたら、素敵なメッセージがありました。
Kiss the Earth
地球に優しいキスを。
企業メッセージでしたが、妙に心に響いてきて神妙な気持ちになりました、ありがとう、伊勢丹。



さて、12月1日、“World AIDS Day”(世界エイズデー)でした。
その日にこのブログにもブログパーツを貼らせて頂きました。


私がエイズを身近に感じ始めたのは何年か前になりますが、ある方とお話してきたとき。

場所は新宿駅南口の構内。
以前書いていたブログから繋がりがあるママさんで
ある日出かけ先で(試写会)に偶然同席していることがわかり、
急遽お会いした、といっても帰る方向が一緒で新宿駅までお話しただけだったけど。
その人はもう別れ際の寸前で、雑踏の新宿駅構内で話し始めた。
「うちの主人の弟がHIVなの」
弟さんは元々同性愛の嗜好があったようで、それは兄であるご主人もかなり以前から気づいていたこと。
そして不特定多数との性行為が原因でHIVに感染したこと。
HIV感染者は、身体障害認定対象となり、その手続きに義姉である彼女が走り回ったこと。

正直驚きました。
顔には出さなかったけど、突然の告白に戸惑っていたら
「誰にも話せなかった。でも、理解してもらえると思って。」
彼女にとって、いきなりの状況の中、粛々と手続きなり、様々な雑多なことを行ってきて、どんなに大変だったのか、簡単に気づきました。
誰にも相談できないけれど前に進めていかなくてはいけないことって結構つらい。
その彼女が非日常的に会った私に告白することで一休みし、そして別れの挨拶と共にまた現実に戻っていった。
去って行く彼女の背中を見ながら、自分が、だけでなく、身近な人が、特に家族が感染する可能性だって勿論あり、そしてその時、自分はどうしていられるだろうか?
そんなことをその日から考えさせられ始めました。

今、小学生からHIVについての授業があります。
中学になったらもっと詳しく、身近なものとして勉強しますが、やはりどこか他人事のように「自分は大丈夫さ」と思っている若者が多いようで、初体験の年齢も下がり続けています。
中学の3者面談が成績のことではなく避妊のことだった、という噂も聞きした。
自分には関係ない、と思っている人も、じゃあ自分の周りの人が感染したらどうか、大切な友人だったら?もしかしたら愛する家族だったら?
必要なのは、正しい知識と予防意識、それから非難することではなく寄り添うこと、何よりも検査にいける環境をつくること。
親として、一人の人間として、できることは小さなことですが、それでもやっていかなきゃいけないこと。
YAHOOでも12/1~25まで特集を組んでいました。⇒ レッドリボン特集2009
このサイトにも「愛する人を守るために・・」とありますが、その愛する人は恋人だけじゃないし、愛してくれている人のためにも、考えていかなければいけないこと。
まだレッドリボン運動を知らない方がいたら、是非下のバナーをクリックしてみてください。


RED RIBBON LIVE






すきツレ パートナー

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年末はいつも忙しない、とは言え、久々にPCより投稿。 (それもタイマー投稿。すみません) 目下、仕事関連の報告書に資格取得のための...
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。