*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人と演奏
今日は同僚・朋ちゃんのヴァイオリンの発表会だった。


発表会で朋ちゃんが弾いたのは「タイスの瞑想曲」
習い始めて1年、2回目の発表会、
1年にしては中々難易度の高い曲で、朋ちゃん1週間前より緊張のしまくり。
そしてその1週間、緊張とともに衣装選びで大変だった。
基本、真面目で頑張り屋でコツコツやるタイプの朋ちゃんだが、楽譜が読めない。
なので、i-podでひたすら聞きまくり、どうにか暗譜した。
努力家なのだ、本当に頭が下がる。

発表会に朋ちゃんの家族は都合が悪く来れなかった。
幼馴染みの親友も同じ発表会に参加、朋ちゃんの世話は出来ず、
なので私が完全に付き添うような形になり、ビデオ係も担当。
朋ちゃんの緊張がそのままダイレクトに伝わってきてこちらもちょっと緊張したけど、
どうにかこうにか朋チャンの出番は終了。
やっぱり緊張しまくってた。朋ちゃんらしい。


その朋ちゃんの何人か後に朋ちゃん幼馴染みの夕ちゃんが
ピアノとボーカルのトリオで舞台に上がった。
この夕ちゃん、ハカセタロウ氏の熱烈なるFANでちょっと追っかけたりしていて
ステージの上でもポージングがまるっきりハカセタロウ・・・・堂々としたものだった。
ハカセタロウになりきる事で、全てを昇華しているっていうのだろうか?
ちょっと圧倒された。
このトリオ、Am●ay仲間でその繋がりのお友達が30人くらい来ていたらしい。
演奏前もそうだったけど(舞台から手を振る、とか)演奏後も花束の嵐だった。
ドレスもタマムシ色のロングドレス(肩だしの本格的な物)
いやー、発表会チカラ入れてます、楽しんでます、と華やかなステージだった。


プログラム終了後、ロビー辺りで片付けしつつ、朋ちゃんの荷物を纏めていた。
先生が通りかかったので、朋ちゃんお礼の品を渡したら、先生、朋ちゃんに
「とても素敵でした。1年であの曲を弾けるようになるのは本当に難しいんですよ」
朋ちゃん、ホッとしたように笑った。


ピアノと違ってヴァイオリンは音程を自分で作り出す楽器。
ピアノは指で叩けばその音が音程確かにでるのだが、
他の楽器は指の押え、力具合、等々で音程が決まる。
緊張がそのまま音に伝わって行く。
その人の持つ感情やら何やら全部がそのまま音に出るのが楽器。
朋ちゃんと夕ちゃん、幼馴染みなんだけど、性格は真逆。
今回の演奏も、なんだかコントラストがくっきり分かれていて、
人となりがそのまま感じられて、やっぱり音楽って凄いわ・・・
と、思わされた。




演奏後のロビーにて。
朋ちゃんが夕ちゃんに私を紹介する、と言い出した。
夕ちゃんの話は折に触れて聞いていたが、実際会うのは初めてだった。
しかし、夕ちゃん、大撮影大会中・・・・
やんわりとお断りし、会場を後にした。
人見知りはしないんだけど、社交的ではないのよ、実はワタシ。
とても夕ちゃんとは付き合えない、と思ったのは朋ちゃんにはナイショ。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。