*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰省中
ただいま帰省しております。母の暑中見舞い作成に。
大渋滞の関越道・・・・・・もう絶対、連休とかお盆とかに車で一人お帰省はしません!
普通の土日にします。(渋滞コリゴリ)

実家は信州です。
信州っていうと、お蕎麦ですが、様々なお店があり、その店その店で蕎麦の形も味も違います。
それはそうか、手打ちだからね。割り方から始まり太さまで様々。

大渋滞の中帰省し、腹ペコだったので地元で有名なお蕎麦屋さんへ。

蕎麦1 ある文豪が愛した店です。

これはくるみそば。
タレがくるみの味噌ダレになってまして、そこに通常のしょうゆベースのタレをミックスさせて召し上がれ。

蕎麦2 どーーーーん!高さ10センチくらい?

ちなみに、これ、普通盛です。。。。都会の大盛りって感じかな。山高く蕎麦(で)肥ゆる・・・・
これで¥1000です。
このお店は「小<中<普通<大」の4段階の量調整ができ、中で普通よりちょいと大目、ぐらい。
それにこちらのお店はゴン太、というか、通常の1.5倍ほどの太さとコシ。
お値段、ざるそばだと普通盛(つまり東京の二倍程)で700円くらいだったでしょうか、、、

蕎麦かんてん 最後、蕎麦かんてんとおつけもの。

蕎麦湯を寒天で固めたもの、ほんのり甘みが素朴に美味しいです。
ちなみにおつけものはただです。

同じ信州でも蕎麦の太さ、割り、が違うので、本当の信州蕎麦ってどんな味かよく分かりません。
ただ、タレをつけなくても蕎麦1本の味って楽しめます。
それに何より蕎麦湯が本当に濃い。
信州へお越しの際は是非、生の信州蕎麦をお試しあれ。

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。