*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書の秋
昨日一日陽に晒されたせいか、疲労が表面に出てきた感じの1日で、
今日はほとんどダラダラ寝ておりました。
ゴロゴロしながら読んだ中から1冊↓

  よしながFANには堪らない1冊でした

感想は後日(まだ最初しか読んでない・・・)



内容は以下のとおり(出版社紹介文より) &敬称略


★語れども語れども……マンガ界の名手・よしながふみ、待望の初対談集!!
★『西洋骨董洋菓子店』『大奥』などのヒット作でますます注目が集まり、青年誌・女性誌ともに活躍中の大人気マンガ家、よしながふみが、リスペクトする作家たちと繰り広げる、ファン垂涎のマンガ・トーク・マラソン。創作秘話から、表現論、男女論、マンガヒストリー、個人的な萌え話まで……爆笑&含蓄&貴重なお話満載!
★楽しくてためになる、大好きなおしゃべりの時間です——。



<対談>
第1章 やまだないと×福田里香 「私たちの大好きな少女マンガ」 
第2章 三浦しをん その1 「フェミニズムはやっぱり関係なくないのよ」 
第3章 こだか和麻 「ボーイズラブじゃないと描けないこと」 
第4章 三浦しをん その2 「やおいは男同士でなくてもいい」  
第5章 羽海野チカ 「メディア化するということ」 
第6章 志村貴子 「表現は選択できない」  
第7章 萩尾望都 「マンガ=24年組というくらい…」



凄い豪華メンバー・・・・(感嘆)
まだ第1章と5章しか読んでいませんが、
漫画で学んできたことって多いんだなぁ、と今更ながら確認
ハチクロ作者の羽海野チカさんとの対談は必見
なるほど!と、うなづかされること多々


しかし女性クリエーター同士の対談ってホント、面白い 



【補足】
・やまだないと:漫画家
・福田里香  :お菓子研究家 著書に「まんがキッチン」(下画像)
・三浦しをん :昨年の直木賞作家 受賞作「まほろ駅前多田便利軒」
・羽海野チカ :漫画家 デビュー作「ハチミツとクローバー」はアニメ化&映画化
・志村貴子  :漫画家
・萩尾望都  :漫画家 言わずと知れた24年組(※参照)の一人

 まんがキッチン(漫画にでてくるお菓子&マンガとフードについてのエッセイ本)

※24年組:青池保子、池田理代子、萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、木原敏江、山岸凉子、樹村みのり、ささやななえ、山田ミネコ、増山法恵
 オマケにポスト24年組:水樹和佳、たらさわみち、伊東愛子、坂田靖子、佐藤史生、花郁悠紀子

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

この中で知ってるのは羽海野チカさんと萩尾望都さんだけです(--;
羽海野チカさんは「ハチクロ」を妹に薦められて読みました。続きが気になってます。
そ・・・そうか
>この中で知ってるのは

・・・・・・・・・・・そうか、分かった、記事に足しとく(笑

「ハチクロ」は対談内でも分析されていて、それがとっても視点が新鮮で良かったですよ~
え?続きって・・・ハチクロ完結しちゃったけど・・・えっとね、ハグちゃんはね~モゴモゴモゴ...
そういえば去年の夏はハチクロカフェ@お台場へ行ったよ
で、ガチャポンしてハチクロキーホルダー使っているわ(懐
えぇっっ!!
完結しちゃってんの!?
むぅ、夏に行った時は一言もそんな事言ってなかったよ(--
ネタバレはやめてね♪
ハチクロ
はい、完結しています。全10巻だったかな・・・
って、去年のような気がするんですけど(笑
なんというか、本当に地に足がついているマンガだと思いましたわ~
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。