*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温もり
2月1日映画の日、恒例の娘と映画鑑賞。

20090205220451 観てきました、「20世紀少年・第2章

 ←これ、暗いのはスクリーン入り口横の看板?写メだから

映画だと3部作です。原作凄い人気らしいですが、浦沢 直樹さんの作品だと「YWARA!」そして「MONSTER」が好き。

Yawara! (28) (ビッグコミックス)  なぜか柔道着の表紙がない・・・寂
Monster (18) (ビッグコミックス) MONSTERは連載時リアルタイムで読んでました

まあそれはいいとして、この映画、原作の漫画読んでいないと、もしくは映画の第1章もしくはTV版観てないとさーっぱり分りません。
原作、そして先日のTV版、両方ともちら見だったので、分からなくはないけど、できたら原作漫画読んでからのほうがよいかと。妄想をフル回転させればいいのでしょうが、元々妄想力が乏しく、SFモノを「この設定ありえないでしょう」と突っ込みながら斜めに見てしまう私にこのお話は(?ー?;)でした。
唯一、小泉響子役の子が面白かった。
何にも考えていないから飄々と現実を体験していく・・・そして受け入れる器が大きい。「ありえなくなーい??」と叫びながらこなしていく、という感じ。今はこういう子多い時代なのかも。
ケンジの世代、小泉響子の世代、この対比は興味深く鑑賞しました。

事前に悪友・ひーちゃん(原作既読)に「原作読まないと分からないよ」と釘をさされていたのだけど、娘のリクエストでこちら鑑賞、ひと月1本の映画目標は継続。


私にとっては映画がどうの、というより娘と一緒に観る、ということが大切だ。

1年半くらい前なんて一緒にどこかに行く、って嫌がられた。
息子はどこへでも一緒に行きたがるし、スキンシップも多い。
兄の逆影響でそばに寄ってこれなかったのというのもあるかもしれない。
兄妹とか母息子とか母娘とか父娘とかいろんなことがあるんだけど
そういうことはおいといたとしても、何でだろう、と思うことばかりだった。
間に合わなくなる前にどうにかしなくちゃいけないと思い
時間を共有することを多くして話をすることを増やして
ちょっとずつ近づいていって夏のことがあって落ち着いて
それでもしょっちゅういろいろなことがある。
朝から夜までジェットコースターみたいな時もある。
そんな日々だけど時々弱っている時
「お母さん、ぎゅーして。頭なでて。」と言うようになった。
ちょっと前に日参しているブロガーさんが
「人が体温を欲しがるのは、人の体温はうそをつかない、からじゃないかな。」
と書かれていたのを読んで、そういえばこの娘の温もりは
母としての存在を受け入れられているという証であり
罪を犯した訳ではないのだけど贖罪の標のような、そんな気持ちにさせられる。
子供にとって親は生まれた時から親だけど、
親のほうはいきなり親になれるわけではない。
ひとつずつちょっとずつ自問自答しながら親なる感情が育っていく。
歩みは遅いけれど、娘から伝わるぬくもりは私を安心させる。

生きていくうえで正解なんてないのに
子育てのマニュアル本は氾濫し、
学歴社会、受験システムも方法論が蔓延っている。
いろんな矛盾を感じながらもそこに乗せることで安心を得る。
子供は子供で良い子でいるにはどうしたら分かっていて、
本人も知らぬ間に叩き込まれてしまっている。
親も子も、こうならねば、こうなればいい、というレールがあって方法論が先行し、
そこに心が伴って成長していけば問題はないのかもしれないが、
歪が生じる場合もあり、昨今の悲しい事件に繋がっているような気がする。
「知らなかった。」「気づかなかった。」「信じられない。」「言えなかった。」
事件に付随してくる言葉たち。
先日も高校生が自室で赤ちゃんを産み落とし
事件になるまで妊娠していたとは親も彼氏もまったく気がつかなかったらしい。
どこをどう掛け違えてこんな事件になってしまったのか。。。。。
高校生なんだから避妊くらいしなさいな。快楽の代償はあまりにも大きすぎる。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

わたしは第一作を見たので第二作を楽しみに待っていました。

なるべくお安い日を狙っていくつもりです。


娘も映画が大好きなので、またまだ見たいのが、今月は多すぎで、困ってしまいます。
>ランランさん
> わたしは第一作を見たので第二作を楽しみに待っていました。

あ、そういえば「トヨエツが良かった」という記事書いていたような・・・・
トヨエツは手が美しいのよ~、ご覧になって?(微笑)

> なるべくお安い日を狙っていくつもりです。

私も1000円の日か試写会かポイント溜まって無料、でしか観に行きません~(行けません?)
今月。。。。他に何を?ブッキーの感染列島?それともブラビかな?それとも声優さん目当て?
お、娘さんと一緒に行くんだ!仲間ですなー。映画っていつかTVでやるじゃないですか。その時、コレ観たねー、と話せるのも良いよね。楽しんできてくだされ♪

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。