*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜咲く
2月22日猫の日、上野公園内にある東京文化会館へ行ってきました。

オオカンザクラ

上野駅をしのばず口から出て正面入り口にオオカンザクラの樹が左右に1本ずつあります。
この入り口のオオカンザクラが花見で有名なこの上野公園で一番早く咲く桜です。
パンダで有名なこの公園、正式名称は上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)。
明治6年太政官布達によって、芝、浅草、深川、飛鳥山と共に、日本で初めて公園に指定されました。江戸時代、東叡山寛永寺の境内地で、明治維新後官有地となり、大正13年に宮内省を経て東京市に下賜され「恩賜」の名称が付いています。(サイトより)

上野公園
 境内はまだまだ。桜の花は咲いていません。
 ここが春になると新入社員が場所取りして夜は酔っ払いの
 大宴会場と化すのです。


旧寛永寺五重塔
 旧寛永寺五重塔
 上野動物園内にあるので東照宮より臨む。
 この位置から写生しているおじさまがお一人。
 公園内、いたるところで写生していらっしゃる方を見かけました。
 ブルーシートとホームレス、そして大道芸人も負けじと多かったです。


上野東照宮 上野東照宮
 三代将軍徳川家光公が造替したもの。
 右端のお賽銭箱の前には二拝二拍手一拝の説明書きがありました。
 外国の方が多かったです。
 正直な話、キンキラでございました。

冬牡丹 冬ぼたん 冬牡丹 わらで囲って年を越し花の少ない時期に咲かせます。


そして今日、2月23日。(余談ですが、富士山の日、だそうです)
日本映画「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞を受賞しました。
下馬評が低かったので受賞にビックリ!しかし凄いことです。
映画「おくりびと」は日本古来の職業、納棺師を通して人の生と死、家族愛をユーモア交えて描いております。
この「おくりびと」がアカデミー賞を獲ったのは、もちろん映画もすばらしかったと思うんですが(原作となった「納棺夫日記」と映画ノベライズ「おくりびと」は読んだけど映画は観ていない)、もっと何が受け入れられて受賞に至ったのかというと、日本古来の文化やしきたり、慣習(現代日本でも田舎にしか存在していないかもしれない)、そしてあの世へ送り出すという葬式が興味深かったからではないか、と思うわけです。昨今ブームのミシュラン、それにちなんで外国からの観光客の多さ、親日家ブーム(これは昔からか?)、ひっくりかえしてごちゃ混ぜにしてその延長線上での受賞かと。
また外国人から見たら、ヒロスエの白い陶器のような肌がファンタスティック、みたいな記事も目にしました。日本人同士じゃあまり気づかないことですが、東洋の神秘って非常に魅力があるのでしょうね。
日本にどっぷりつかってヌクヌクしていると良いことも悪いことも分からなくなってしまいます。
日本に生まれ育ち生活していることをもっと楽しまなくちゃいけないな~、と痛切に感じました。

また、日本で賞を総なめにしたこの映画ですが、何かの受賞の時のモックンのインタビューがまた良かった。
「映画はとても個人的なものだと思う。その個人的なものを多くの人が受け入れてくれた、ということを嬉しく感じる。」のようなことを答えていて、ちょっと目からウロコでした。
そう、個人的なものなのです、映画を観て感じる世界というのは。
本を読んでも同じですが、ここがいい、あそこがいい、そう感じる、そうは感じない、伝わってくる、全然分かんない、全部OK。それでいいのだと、再確認させられた一言でした。


再び、オオカンザクラ。夜、ライトアップされて夜桜が綺麗だそうです。
(見ていたら常連らしいおじいちゃんが教えてくれました)
オオカンザクラ2

春がもうそこまでやってきているんですね。
三寒四温、そのまんまな最近、体がおっついていくのが大変です。
どなた様もご自愛ください。

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

tag : 上野公園 オオカンザクラ 二拝二拍手一拝 おくりびと

Secret
(非公開コメント受付中)

Re: 桜咲く
きれいな桜…と思って 名前を見て

「え? オカンザクラ???」

と読んでしまったのは疲れてるせいでしょうか…。
>プリシラさん
> きれいな桜…と思って 名前を見て

上野公園ですよ~、観光地の桜ですよ~

> 「え? オカンザクラ???」
>
> と読んでしまったのは疲れてるせいでしょうか…。

その通りです、お疲れなんでしょう(爆笑)
そういうワタクシ、日曜日にオーストラリア観にいってきます。
プリシアさんのレビュー読ませていただいてからひそかに楽しみにしていました。
そうそう、アカデミー賞のヒュー(withビヨンセ)のショーは素敵でしたね♪
Re: 桜咲く
こんばんは~☆
上野公園の桜、満開になったらきれいでしょうねぇ
こちらでは、河津桜がしばらく前に満開になったのですが、
連日の雨でもう散り始めてしまっています…残念。
オススメだった「おくりびと」のアカデミー賞すばらしかったですね!
映画は観ていないのですが、原作は先月読みましたよぉ
原作の第3章は難しかったですが、死生観の表現はとても納得できるものでした。
私は独身のころ病院に勤めていたので、人の生き死にには何度も立ち会ったんですけど、
自分の死期を悟りそれを受け止めた人は、本当に穏やかな顔になります。
病院でも納棺師と同じように死後の処置をするのですが、モックンが死者の尊厳を
美しく表現したのとは違って、いつも生きているときと同じように話しかけながら処置をして、
お別れしたのを覚えています。
なんにつけ、日本古来の文化やしきたりが世界に認められたというのは嬉しいですね。

Re: 桜咲く
わ~ぉ!
キレイな桜をどうもありがと♪
こういう柔らかい色の花って、とてもニホンの風情が出ていいね。
ハワイはパステルカラーの花ってないからっ!(笑)
そういう所からもニホンの素晴らしさって感じるね。ニホンに住んでいるとなかなか気付くコトって難しいけど、離れてみてやっとその良さって分かるんだと思います。
ってか、アイドルを卒業して立派な俳優になっても
「モックン」
って呼ばれちゃうのが何とも切ないわ...(笑)
でもこれは見てみたい映画だね!
>ちゃちゃまるさん
こんばんは!お返事遅くなりすみません。

上野はご存知の通り(笑)花見の季節人が凄いのなんのって・・・・
河津桜、綺麗ですね~(ググリましたw) ちょとピンクが強い??

>「おくりびと」

ホント、ビックリしましたね。
原作にあたる「納付師日記」も物凄い売れ行きらしいです。
作者の青木新門氏もTV反応を受け、出版社も対応が大変なようです。

> 自分の死期を悟りそれを受け止めた人は、本当に穏やかな顔になります。

実は私も最近余命半年と宣告され療養していた叔父が亡くなりました。50代です。
食道癌を告知され「死」をしっかりと受けとめていたようで、本人自宅療養希望、治療も根本的にはせず、普通と変わらぬ生活をしていました。
独身でしたので最後は絶えず誰かが一緒にいるよう兄弟が入れ替わり立ち代り傍にいるようにしていましたが、最後、年末入院している時に血管がもたず大量の出血で眠るように亡くなりました。
誰も立ち会うことはできませんでした。
「死」と向き合うのはとても個人的なことで他人には計り知れませんが、最後のほうの叔父の生活の様子を聞く限り、穏やかだったそうです(途中はやはり色々ありました)

> いつも生きているときと同じように話しかけながら処置をして、
> お別れしたのを覚えています。

それを聞いて安心しました。病院のお仕事って肉体労働以外に精神的ケアも含まれているから大変だと思います。入院患者の家族からしてみると、どうしても頼りにならざるを得ないことですから。

> 日本古来の文化やしきたりが世界に認められたというのは嬉しいですね。

映画もどんどん配給先が決まっているようですよ。日本人の私達も見なくちゃ!
>mangoさん♪
ふふふふ・・・喜んでいただけたようで何よりw

ハワイってパステルカラーないの?
そういえば寒い地方ほどパステルで、暑い地方ほどビビットですね。

> そういう所からもニホンの素晴らしさって感じるね。ニホンに住んでいるとなかなか気付くコトって難しいけど、離れてみてやっとその良さって分かるんだと思います。

離れてみて分かることって多いですよね~。
私も信州(生まれ)を出て初めて山の多いところで自然が豊富だったんだね~、ってよく思います。

> ってか、アイドルを卒業して立派な俳優になっても
> 「モックン」
> って呼ばれちゃうのが何とも切ないわ...(笑)

あはははは。いくつになっても少年隊、ってのもありますから~(笑)   

> でもこれは見てみたい映画だね!

是非是非!ハワイでもやるかな?
Re: 桜咲く
今日オーストラリアご覧になっていらしたんですよね。
期待外れじゃなかったことを期待します…。
いやさっき映画TBサイトをみたら 酷評されてたんで…汗
>プリシラさん
こんばんは!ふふふふ・・・・

> 今日オーストラリアご覧になっていらしたんですよね。

観てきましたよ~、息子の受験も終了、&本日3月1日は映画の日でALL1000円、なおかつポイント券持っている映画館ではハシゴで観ると(1日2本)ポイントがプラスされたんです~♪
悪友・ひーちゃんと「チェンジリング」→「オーストラリア」観てきました。
映画DAYでしたよー。二人とも両方満足です☆☆☆☆後ほど記事に。本当はパフュームを先に書きたいのですが・・・・

> いやさっき映画TBサイトをみたら 酷評されてたんで…汗

あはははは。気にしませんことよー。「映画は個人的なもの」ばーいモックン
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。