*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊勢丹年末謝恩特選ご招待会
土曜で仕事も終わり、年末開始行事の伊勢丹バーゲンにも無事参戦、2008が終了するのがやっと実感してきました。今年前半はPTAと学校@娘のことで、後半は仕事と学校@息子で、とにかく忙しかったです。

久しぶりに検索ワードを覗いたら、「伊勢丹 年末謝恩 京王プラザ」が多くてビックリしたので、少しだけ。
行って必ず購入する定番のセール商品はバーバリーの傘とハンカチ、タオル類。
ハンカチはご進物用セットになっているモノを購入し、何かのお礼の時用に取っておきます。
バーバリーのタオルは使い心地が気に入っているので重宝しています。
傘は大体が7割のお値段。去年、バーバリーの傘(女性が犬を連れてお散歩の絵つき)をGET、そして今年はバーバリーのドット柄の折り畳み傘GET。
何人かの年配のご婦人もバーバリーの折り畳み傘を選んでらっしゃいました。
そんな中、男性店員さんが呟いておりました

天下のバーバリー、持っているだけで自分が1ランク上がった気持ちになる

確かに~。バーバリー嫌う人っていないもの、デザインもシンプルだしね。
セールなので3割引き~半額と言う感じです。
バーバリーの洋服は買ったことないのでわかりません。
ちなみにハンカチセットは5F、タオルは4Fです。
これは京王プラザであるかぎり、例年変わらぬ場所にあると思います。
この年末謝恩セール、京王プラザに持ち込まず本館においてセールしている商品もあるので、欲しいブランドと商品が決まっているなら尋ねると良いです。

それからバーゲンで忘れてはいけないのが株主優待券。
現金払いのみですが、セールでもなんでも1割引になります。
金券屋に1枚500円で売ってました。オークションだともっとお安いです。
5000円以上買うならこの券を使った方がお得です。尚、使用期限がありますのでお気をつけて。

って、今日最終日でもう遅いかな? A;^^)
でも来年も必ずあるし、定番なセールなのでいつかどなたかのお役に立てば幸いです。

さて。
伊勢丹のお話をするとセレブ婦人じゃないかと大誤解されますが、全く違います。
正直なお話、伊勢丹で値札を見ずにさらっと何でも買える様な身分ではないのでこの年末謝恩バーゲンでもかなり財布の紐は堅い。
性格にもよるのでしょうが、もう何年も探していてやっと買う、というのが私のショッピングスタイル。
ブーツは2年探しました。今欲しいのは応用のきくシンプルなワンピースですが、コレが中々ありません。柄が多いものとかラインが流行のものはたくさんあるのですが手がのびません。辛抱強く探すのは慣れているので、かなりの数のワンピースを見ましたが今回はパス。今年の新春バーゲンに見つかれば良いかな、と。

そんな人ですが、今回大満足したのは下の商品

・New Balance社の”aravon”の靴(これも3割~半額)
・ロング丈のダウン(広告の商品)
・MONTOWAの皮のバック
・45rpmの8割引カーディガン

New Balanceはスポーツ用品、スニーカーで有名ですが、革靴も出しています。
足と靴の研究をしっかりしているだけあり履き心地はいいし、歩きやすい。
なにより自分の足型にあっているので愛用しています・・・
が、お高いので(^^;)セールでいつも狙って購入。
ロング丈のダウンは広告の品となっておりました、ジャスト10,000円+税
シルエットがAラインで綺麗、このお値段はかなりのお買い得品。
MONATOWAは15人の職人さんがミシン縫いしている日本のメーカーです。
45rpmは8割引になるのでチェックしています、今回は娘に。


伊勢丹に何を求めているのか、と考えると「気分転換」だったりします。
接客が本当に良い、他の百貨店と一線を画しています。コレ、かなり新人教育とかその後も段階を追った接客教育されているのかも、と企業努力を感じるし、なんというかプライドを感じる接客サービスなんですよ。ここに伊勢丹のブランド力の真髄があると思います。
誰だって丁寧に接してもらったら嬉しいものね。
百貨店のサービスって1日やそこらで出来るものではなく、店のブランド性、方向性を決め、直接消費者に接っし百貨店ブランドを背負う社員の教育をする、色々なことがあったとしてもそれに対する企業プライドをどこまで通すか、波及する教育成果がどうでるか、集客できるか、それに尽きるのではないか、と思います。
崩壊は1日あればたやすくしてしまいます、マスコミの力が加われば。
もし崩壊しそうになっても、威力を発揮するのは目に見えない人の力、接客サービス、つまり教育の力じゃないでしょうかね。
仕事を通じていろんな会社を見ていると精神論になってしまいますが、会社の繁栄とか底力って、執着もって会社の未来や社員のことを考えている人がいるか、それに尽きる気がします。

テーマ : ブランド・ショッピング
ジャンル : ファッション・ブランド

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。