*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美味しいもの
関東は未明より雪だそうで・・・・・・
東京へ通勤の皆様、車通勤の関東圏内の皆様、
通勤時足元にお気をつけください、または安全運転で!


年末の日曜日、ママ友さんと忘年会ランチをしたときのこと

「百どす~(←携帯メアドで私を呼ぶ)、今度一緒に行ってほしいところがあるの」

?どこどこ?

「隣の駅にある店で、車で通ったとき見かけたんだけど
 それが・・・・椅子が無いのよ!みんな立ってるの!
 遠目にしか見てないんだけど暖簾くぐって屋台みたいな、でも屋根ある、っていう。」

あ、カウンターしかない立ち飲み屋さんね。行ったことないの?

「そうそう・・・え!?行ったことあるの??」

・・・・・・・・・・・・・ハイ、前日の土曜日も伊勢丹の年末謝恩バーゲン後どでかい紙袋持って

立ち飲み 新宿西口の立ち飲み屋さんで焼き鳥を塩で焼いてもらってからしつけて

かしら、ハツ、レバー、ぼんじり、全部塩で、それから生ビール ←完全おやぢ
生キャベツはお店自家製の味噌で戴くんだよ~美味しいよ~
おでんも渋谷のガード下の屋台とか、美味しいんだよ~今もあるかな~
チャルメラ(ラーメン屋台)も好きだよ~

「行きたいっ!連れてって!!!!」

・・・・・・・・・・・いや、そんな力んで行くようなことはないかと・・・・(^^;
ついでに行く、っていうのがいいのよ

というか、女性ってあんまりそういうところって行かないのかしらん?
素朴な疑問・・・・
ちょっと前、2009ミシュランガイドが発売されました
同僚・若社員の大くん(仮名・リトル永井大 只今インフルエンザA型で出社停止)が
「百さん、以前教えてくれたお店、入ってましたよ」
と、教えてくれました

ふーん、あのトイレにお花がたっくさーーーーん飾ってあったお店ね ←料理よりトイレの記憶が印象的
でもどうだった?あの店・・・・

「いや、地元の●●(フレンチ)の方が美味しいでしたよ」

そうなのだ、ミシュランというのはフランス人から見た美味しいお店であって
当たり前だが日本の庶民みんなが美味しいと言っているわけではないのです
まず、和食でもワインが置いてあるかないかで左右されているし
味と共にサービスもチェックされていますが、
実際、テーブルにマイクついてるんじゃないか??ってなくらい
何か料理について話しているとすぐに飛んできて説明されたり
え?サービス過多、ちょっとツンデレ風のほうがいいわ、と思える店もあり
ミシュランに載る、ということがそんなに大切なんかいな?といぶかしんだり。

最近のHOW-TO本の売れ行きは凄いもので
昨年のBEST10に血液型本が入ってる入ってる・・・・
「あなたはこーですよね」「こんなにいいところがあります」「こういうところなおしたらいいですね」
と、他の人に言ってほしいのかな?読んで安心したいのかしらん
それともただの話のネタにしたいから読むのか・・・・

スィーツでもそう
あそこの何がしが美味しいわよー、という情報は山のごとくありますが
実際、甘さでもどこまでの甘さが好みなのか、ということがポイントで
そのときの体調なんかもかなーり影響するし、それらがピタッっと合わないと
せっかくの時間と労力とお金は無駄になりかねません
実際、無謀にチョイス&トライをし、「うっぷもう結構」と食べ切れなかった経験多々(涙)
まあ、元々アマものは苦手な方ですから仕方ないか

振り返って思い出してみるとちょっとミシュランのお店行こう、より
あーおなかすいた、あ、美味しそうだからこの店入ろう、のほうが記憶に残っているし
誰とどんな話しをしたか、のほうが主役のような気がする

「百どす、新宿も渋谷もいいけど、近場でいいから!」

はーい。
でも・・・・多分・・・・・おばちゃん2人が立ち飲みや・・・・・それも地元近く・・・・・・・
なんか悪目だちそうなんですけどσ(^^;;

まあ、やってみなきゃ分かりませんね。
美味しいものが楽しくいただけるなら、それでいいか。

立ち飲み 塩モツ煮 塩モツ煮込み(沖縄の塩使用らしい) おいしゅうございました。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

立ち飲みって入ったことないんですよー。
っていうのも 北海道だと寒いし お酒飲めないから!

立ち食いですがしたことあります。 
リスボンで スタンド形式のお店でご飯食べたのですが そこの魚の塩焼き ものすごーくおいしかったです。
観光客なんて全然入らないようなお店で
いきなり立ち食い。
お店の人がビックリしてたの思い出しました。

ミシュランとかですが 皆さん失敗したくないから 
ガイドブックに頼るのかなー とも思います。
実際問題 ガイドブックより 
足の向くままそのときの気分でふらっと入ったお店の方が 
まずくてもおいしくても旅先では印象に残るような気がします。 
>プリシラさん
> 立ち飲みって入ったことないんですよー。
> っていうのも 北海道だと寒いし お酒飲めないから!

あ!そうかー。北海道ってないのかしら、立ち飲み。
じゃあ是非、成田経由新宿立ち寄りでご帰省を♪
新橋にもありますが・・・・おやぢくさいです(いや、立ち飲み事態がおやぢくさいか)

> リスボンで魚の塩焼き

おぉ!これは日本ですと九十九里浜の漁師限定の立ち食いにまぎれた、みたいなこと?
(あるんか?)
 
> ミシュランとかですが 皆さん失敗したくないから 

なんでしょうね、ミシュランの場合は物見遊山な感が強いです
若いギャルソンさん達も知識は豊富だし、細かなサービス教育されているのはわかるのですが
なんか違う気がする・・・・問題がすりかえられているようなふとした違和感がせり上がってきて居心地が悪いのです
ミシュラン(おフランス)にお客さんも日本の飲食業界も踊らされているような・・・・

> 足の向くままそのときの気分でふらっと入ったお店の方が 
> まずくてもおいしくても旅先では印象に残るような気がします。 

うんうん、実際そうですよね。
なんというか、いわゆるHOW-TO本の乱発とHITと便乗に閉口しているのです、結局。
すごいですから、本屋さんのHOW-TO本陳列量。
でも売れて出版社が潤って、他の売れないけどいい本(何だ?)が出版されればいいのかな・・・
立ち飲みはありませんが
立ち食いなら大阪でしました!
うどんでしたねー。
システムがわからないので まごまごしてたら 隣のオジサンが助けてくれました。

リスボンのイワシの塩焼きですが 確かに漁師さん というか いわゆるガイドブックで言う 「地元のお客さんにまぎれて 地元気分」ってやつですが 居心地はそれほどよいものではなく。
でも 魚は真面目においしゅうございました笑

ミシュラン といえば 私の中では ミシュラン坊やとか ゴーストバスターズなんですよね。
そういうレストランに行くと なんか自分が高級になったような気がするとかなんでしょうかねー。
庶民な私にはちっともわかりません。

本屋さん 時間がなくて 成田の書店しか行けなかったのですが 確かにハウツー多かったですね。
自分で探すのがめんどくさいのかしらん。
なんでもお手軽はいけませんよねー(って年よりくさいでしょうか)
>プリシラさん
> 立ち食いなら大阪でしました!

おお、大阪で!
その辺のうどん屋蕎麦屋に入るより、立ち食いのほうが美味しい場合もあります。
うどんっていうか「きしめん」で強烈に印象に残っているのが名古屋の新幹線ホームにある立ち食いきしめんです。薄切りの鰹節がはらり~と山盛りに乗っており大好物でした。今もあるかな?
東京の立ち食いそばだと「小諸そば」が大好きです。チェーン展開しているので見かけたら是非。損はさせませんぜ、奥さん!

> ミシュラン といえば 私の中では ミシュラン坊やとか ゴーストバスターズなんですよね。

マシュマロ坊や?(笑)
伊勢丹のバーゲン会場で男性店員さんが「天下のバーバリーを持つと自分が1ランク上がった気がする」とつぶやいておりましたが、それと同じく、ミシュラン店でプチセレブ気分になれるのは否定しません。
だって奥様お嬢様あつかいで、場所によってはイケメンギャルソンがかしずいて「お茶はあちらのお席でいかがでしょうか」(単に長居してもいいけど食事の席をあけてあっちの茶席に変わってよ、って言ってるんだけど)と案内されたり。本当に夢の別世界の人になった気分は味わえます。
美味しいですがどこか疲れます。慣れないことはするなって庶民の証拠ですね(笑)

> なんでもお手軽はいけませんよねー(って年よりくさいでしょうか)

ねー。(もっと年よりくさい)
結局、情報をお金で買っているのですよね。
自分が体感してGETしていないものってどこか脆い・・・・・わかった気になっちゃう。
これでいいのかな?と、本屋さんで考え込んじゃうんです。←迷惑な人
だからどうなの?っていわれるとどうもないんですが。
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。