*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書バトン・その1
昨年、ネット本友・柿実さんからいただいた読書バトン完了。

☆読書バトン(ロングVer.)☆

■ルール
①パスはなし。
②回す人を最初に記載する。
③他に付け足したい項目がある場合は最後に自分で付け足す。

■回す人
受け取ってくださるかた、どちら様でもどうぞ。

前回やったのはこちら、12月10日 → 
をちょこっとリメイク。

続きは読書バトン(ロングVer.)、長いので隠します。その1、その2に分けました。
■1.今読んでる本は?

最初このバトンを書いたときは『納棺夫日記』 (文春文庫) 青木 新門・著
でしたが、今は

新版 禅とは何か (角川ソフィア文庫)新版 禅とは何か (角川ソフィア文庫)
(2008/12/25)
鈴木 大拙

商品詳細を見る

と、原作本ではないのですが、国営放送大河ドラマが直江兼続ということで再読
密謀 (上巻) (新潮文庫)密謀 (上巻) (新潮文庫)
(1985/09)
藤沢 周平

商品詳細を見る


と、やっぱ頭を休めるにはコレでしょう~ ということで初買いの中の1冊

R25「酒肴道場」 (王様文庫 B 88-1) (王様文庫)R25「酒肴道場」 (王様文庫 B 88-1) (王様文庫)
(2008/10/28)
荻原 和歌

商品詳細を見る

簡単に出来るレシピばかりで素材も少なく、冷蔵庫に残っているものでOK
なにより早い!これポイント高し↑もう一品ほしいときに活躍しそうな本

「禅とは何か」がヘヴィーなので、合間に下2冊を混ぜて鞄の中に
しかし、このラインアップ・・・・もしかして
おやぢオトコジャネーノ? みたいな・・・・A(^^;

それから今日、先日ネッ友さんにお薦めしていただいた本、
図書館に予約していたのを取りに行き、こちらも鞄の中へ
ジョヴァンニの部屋 (白水Uブックス (57))

お薦めしていただいた本は折につれて読むようにしています
本だけでなく旅や映画も同じで、何か惹かれるものがあれば、
その人と同じ感性でもないし、同じ風景が見えるわけでもないですが、
その方が何かを感じたなら、別のものだろうけれど私も何かに出会えるかもしれない、
というワクワク感を捨てることはできないので、絶えず頭の隅にちょこんとあります。

■2.小学生の時はまった作家は?

作家さんはとらわれずに少年少女世界の文学のような本や、
シャーロックホームズ、怪盗20面相、江戸川乱歩シリーズ、の推理もの、
キューリ夫人やファーブルのような伝記もの、片っ端から読みました。
それから図鑑を見て、絵を模写して自由勉強帳埋めて遊んでました。
学校の宿題で自由勉強ってのがあってかなり重宝しました(え?
はまった作家さん、ってパッとは思い浮かびません~(ボケか?
ピッピも大好きでしたが、一番はまった作品は

ポケットの中の赤ちゃん (児童文学創作シリーズ)ポケットの中の赤ちゃん (児童文学創作シリーズ)
(2001/01)
宇野 和子

商品詳細を見る

一人っ子でしたので、ポケットの中に妹がほしかったんでしょうかね~

■3.中学生の時はまった作家は?

はまった、というか・・・・忘れられないのはヘルマン・ヘッセ「車輪の下」
「わ・・・・わからない」と、本への挫折を初めて覚えた本。
今読むとまた違うのでしょう。

■4.高校生の時はまった作家は?

詩を読むか、美術全集読むか、聖書を読むか、それが問題だ(何
絵は描くのは苦手なんですが、美術部に所属しておりまして、苦手だった日本史世界史の時間は大体サボって部室にあった上3つの分野の本を読んでいました。
聖書も何回か、今でいうところの「名言集」的に読みました。。。神への冒涜でしょうか?

■5.大学生以上ではまった作家は?

池波正太郎氏 藤沢周平氏やら、時代劇を読み漁ったり、あと海外ドラマシリーズ、刑事コロンボやらなんやら・・・アガサクリスティからパトリシアコールウェン、あとなんでしょう。。。姉が買ってきた本を読んでたました、無作為に。
大学卒業してから、映画の原作を読むようになり映画「羊たちの沈黙」の原作が一番最初です。
就職して電車通勤になったので、もっぱら通勤時間は本読んでました。
大学時代は2年から自転車で通ってましたから、雑誌ばかりでそんなに本読まなかったかも。

■6.現在オススメの本は?

たった今なら「納棺夫日記」
ちょっと前なら重松清さんの「青い鳥」
重松さんはちょうど学校関係で考えていたことがあったから。
ただし、泣きます。重松さんの本には泣かされます。

■7.現在オススメの作家は?

重松清さんかな・・・
ジャンルによって違います。
あと、作家なのかなんなのか、で、茂木健一郎さん
と、いいながら、初期の頃の本は拝読していますが、最近のビジネス書の類は読んでいません。
でも、男に生まれ変われるならこの人になりたい(笑) 
この人の脳だったら楽しいだろうなあ、って意味でオススメ。
この方のブログ『クオリア日記』(←クリックすると飛びます)は読んでいて楽しいです。
「面白い」とは違い、「あ、そう考えるんだ」ってすっきりする感じ。

■8.好きなジャンル3つ (例 恋愛小説、ビジネス書など)

新書ノンフィクション
エッセイ
普通の小説

■9.感動して、今でも思い出な本は?

ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」
池波正太郎「剣客商売」
木原音瀬「箱の中」「檻の外」(2冊で1つの作品です)

木原さんは所謂BL本にあたります。
BLでも素晴らしいものは素晴らしいのです。
BL作家の大御所、というのかなんというか、凄腕だと思います。
何を書いても許される人かも知れません。「ROSE GARDEN」も私には深かったテーマでした。
いつか木原音瀬(このはらなるせ)さんについては書いてみたい。

■10.大笑いしてしまった本は?

うむー、記憶にない~

■11.泣けた本は?

ほぼ、泣きます
感動するより自然に涙している、ので理由もよく分からないケースもあり ←危険
でも、最近だと重松清さんの本かな

■12.腹が立った本は?

どうみても作者の自己満足に終わっている推理小説 たまにありますね~
なんじゃこりゃーって投げたくなる本もあります

あと、どうなの?って後からジワジワ何気にむかむかしたのは

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
(2002/09/01)
アラン ピーズバーバラ ピーズ

商品詳細を見る

読まれた方、いかがでした?
ちなみに私は地図を読むのが大好きな女です。
夫は「オレは話を聞く男だぞ」と申しておりました。

■13.気持ち悪くなった本は?

ラブラブ恋愛小説 げろ~~~ ハーレーとかダメです、苦手
あと、偽人ものはダメですね
スプラッタ多しのホラーもダメだな

■14.続編を出して欲しい!!(切実)本は?

うーん、ぱっとは思いつきません

■16.表紙が好きな本は?

詩集の表紙って大体好きです
表紙から詩が始まっている、っていうか

■17.内容は別にして、この題名はうまいこと付けたな、と思う本は?

「吾輩は猫である」
謂わずと知れた・・・・ですが、小学生のとき、この題名うまーい!って思ったのを記憶。

■18.読んで失敗したと思った本は?(どうしても好きになれなかった本)

割とあるんだけど・・・・題名忘れちゃいます。

■19.無人島に持っていく本一冊は?

15少年漂流記とか?
ボーイスカウトが出している本(あるんか?

■20.自分にとって熱い1冊を紹介してください。

熱い??石原慎太郎氏の本はどれも熱いとは思います(笑)
熱いってなんでしょ?

■21.本(購入する事を前提として)は大抵どこで手に入れてますか?

地元の老夫婦経営書店
 
■22.おすすめの書店は?

ジュンク堂 → :サイトに飛びます
サイトも面白いです、WEB限定自由価格本ってのがあって、時折掘り出し物があるかも。
ジュンク堂は立ち読みの人用に椅子があるのですよ。
(ブックファーストにもあるかな。そういえば地元書店の子供のスペースには子供用の椅子と机があります。)
最初見た時、この立ち読み用の椅子って凄いな、と思いました。
何気においてありますが、読むほうの良識を問うているのです。
ジュンクは品揃えもイベントも今一番の本屋さんだと思います。

■23.書店で買うのと、図書館で借りるのどっちが多いですか?

図書館。
断然図書館です、ネットで検索、予約してカウンターに取りに行く。涙出るほど便利♪
本は購入するのは文庫が多いです。
新書版は黄色い本屋BOOK-OFF。
割と綺麗なものが売っているし、3冊1000円セールあるしね。

■24.本屋さん、何時間いられますか?

何時間でも。

■25.本屋さんへの要望・リクエストがあったらどうぞ。

難しいですね。
小売の書店さん、応援しています。
取り寄せすると版元?の在庫確認→取り寄せに時間がかかるのがネックです。
そのあたりの流通経路、どうにかなりませんか?


その2に続く。

テーマ : 本に関すること
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。