*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
at Friday's Night
魯山  久しぶりに姉代わりの従姉と会食

「あの時こうすればよかった」
と言うことは普通に日常を振り返えれば
そういえば中学の時に~、やら、受験の時もうちょっと~、やら、
元彼と別れなければ~、やら、・・・・・・なんでしょうね(笑)
多分いろいろあるのが普通だと思います。

振り返ってみれば、もうちょっときちんと勉強しておけばよかったな
歴史とか地理とか国語とか、必要ないやって思っていたのは間違いだったな
と、もったいないことしたなー、とはつくづく感じます。

でも、「あの時こうすればよかった」とか、
どちらかというと後から過去を振り返ったりしないほうで、
もう起きちゃったことは仕方ないし、過去は変えられないし、
失敗したならこれからどうすればいいのか、しか考えないようなところがあり
結論を導き出すのはすばやいし行動も無駄があまりないのだけど
あまり他人を中に入れないし、考えをそう簡単には曲げず
つくづく懐が狭い、と心の余裕の無さを自覚しています。

久しぶりに19違う姉代わりの従姉と二人きりで会って
美味しいおつまみを頂き日本酒を飲み交わしながらしたいろんな話の中で
幼い頃からの環境や性格や大まかな過去を知っている姉から
「あの時、相談してくれれば良かったのよ」と涙ながらに言われた時、
確かに相談していれば良かったのかもしれない、
相談していれば違ったかもしれない、と素直に思えました。

選択が違ったら別の未来があったかもしれない、と考えるのは
今現在を否定しているようで、とても抵抗があり、
多分姉以外の人に言われたら、「そうね~」と言いながら、
こっそり反発していただろうけど、
そうかもしれない、それも良かったかもしれない、と自然に思えました。
力を抜いて本当にそう感じられたのは、
ちょっとしたことだったけど過去を昇華できたからか、
また年取ったからか、分かりませんが、時が経ち、
人の好意というか差し伸べられた手を素直に受けとるだけの余裕が
姉との関係の間に育ってきたからだとも思います。

他の方はどうかはよく分かりませんが、
自分の心の変化って変わりたい変わりたいと思って過ごしていても
他から刺激をうけ、過去と対比しないと変わったのか中々分からないもので、
気づくことすら難しく苦しいけれど、ちょっとしたことでコロッと転換できる時もあり。
ちょっとだけでも変われたのを感じると、とても清清しく、ちょっと快感で、
変わりたい、と求めることを止められないというよりそう思うことが自然というか。
こう書いているとまるで目の前にニンジンぶら下げて走る馬みたい・・・・・・・
そうか、だから余裕がないのか!(爆

テーマ : つれづれ日記
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。