*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「レッド・クリフ」
観てきました、11月1日に。


大まかなあらすじは有名な三国志の赤(レッド)壁(クリフ)の戦いを描いた(というかこれから描く)大作の前半で、目の前に80万の水軍が展開!で終わります。
って書くと、なにぃー!直前でお預けかいっ!となりますが、この前半が後半の「赤壁の戦い」の伏線だらけのお話
三国志を知らない方も映画開始時に「え?字幕スーパーだと思ったのに日本語説明?」と驚く簡単な日本語の説明がありますし、三国志フリークの方にとっては、もの足りねー説明だがまーしょーがねーか、と許してもらえると思います。
というか、語るよりもこちら⇒ Yahoo!映画 をクリックした方がずっと分かりやすいし、後編の紹介もありますし、「特集入口:5人の男・・・・あなたに潜む性格を診断!」で、どのタイプか診断してみるのも楽しい。ちなみワタシは「孔明」でした。うーん。

レッドクリフオフィシャルサイトはこちら ⇒ 
とにかく見応えはあります、三国志を知らずとも。
むしろ知っていてみたら史実に基づいているのか??とか、諸々気になるかも。
実際いくつかのレビュー@三国志フリークを読む限り、
「これは『赤壁の戦い』ではなく『レッドクリフ』だと思ってみるべき」とありました。
知らない方からしてみると「ふーん?」となりますが。
実際、息子と話してみると、
「孔明と周瑜が仲が良いなんておかしい」
「赤壁の戦いは最初から心理戦なんだよ」と。
確かに仲良さげな駆け引きが始まっていたと見えたが実は腹黒?

ウワサの戦闘シーンは空からの視点で どーん!っと壮大な人海戦術が展開され
ほほーっ・・・(感嘆) となります。
本当、ハリウッド映画なのね。CGもかなり使ってるのがよく分かります。
映像的にやはり大画面で観るのがお薦め。
実際行った映画館はスクリーンが10以上ありますが
今まで入ったことない一番大きなスクリーンの部屋でした。
戦法を通して孔明の頭のよさ、
三武将の活躍を通して個々のキャラクターの説明をかねているので仕方ないかと思うけど
(ちょっと反転)
歩兵を陣中に引き込んで槍でグサグサグサっていうシーンには正直
うわ・・・やめて・・・・サラッと流して、サラッと!と、何度思ったか
なんか、こう、一つのアトラクションのようには観てられず
「この歩兵の人の命だってさ、大切に思っている人がいるんだよ?」
と映画を楽しむには余計な気持ちがウニョウニョと・・・
ああ、そういえばワタシ戦争映画って苦手だった・・・実は
と、再認識。グサグサグサはいらないですよ。

とにかく戦闘シーンが長いです。
それから周瑜とその妻・小喬の官能的シーン、いらないのでは?
夫婦愛はまだ生まれていない子供の名前を考えるシーンで十分。
まあ、この戦い自身、曹操が周瑜の妻で絶世の美女・小喬欲しさにやってる、
という前提で描ききりたいなら、それが必然となるのでしょうか?

最後、白い鳩が目の前迫ってきている曹操の水軍の上を飛びPART2に続きます。
来年春公開なので、多分TVで春の公開間近な時期にやるでしょう。
劇場に行かれない方は是非TVでどうぞ。
鑑賞後に三国志フリークと語りあうのは楽しいですよ、是非。



ところで主役がトニー・レオンと金城武の2TOPのようですが
この二人を初めて見たのは「恋する惑星」でした。
妙にトニー・レオンが白いおパンツ穿いていたのが記憶に残っているんですよ。
え?大人でもこんなん穿くんだ・・・・・グンゼ? と。
金城武は「恋する惑星」がデビュー作だったんですねー、知りませんでした。
彼は相変わらず上手いのかなんなのか良く分からず・・・・。
なんでそう感じるのかな~?と考えたら、容姿のせいなのかな?と。
天下のキム●クって、私から見ると何やってもキ●タクで
美容師だろうがピアニストだろうが検察官だろうが総理だろうが
役名が頭に入ってこなくて同じキムタ●に見え、つまらないのですが
まったく同じように金城武の容姿の方が頭に入り込んでしまって
孔明じゃなくて昔の衣服着て顎鬚生やした金城武なんです。
つまり、ワタシにとっては印象が強すぎる容姿なんですな。
これはどうしようもなく、こちらに非があるような気がして、
なぜか申し訳ない気がしてきました。
ま、なんにでも人の好みっていうのは仕方ないことです。


余談ですが。

「三国志」
名古屋で仕事をしていた時京都で会議がありまして。
で、何故か会議室の本棚に三国志の漫画が全巻揃っていまして・・・・
会議にちょっと早く行って全巻読破した記憶があります(なんつー新人社員)
そんなことを懐かしく思い出しましたが、物語は勿論、覚えていなく・・・・
まず、「りゅうび」なのか「りょうび」なのか、そこからつまづくし。←漢字苦手(恥)
今回息子に色々聴いて三国志の面白味が深まりました。
受験が終わったら全巻買うかね。

テーマ : レッドクリフ
ジャンル : 映画

tag : レッドクリフ

Secret
(非公開コメント受付中)

私も孔明
いいなー「レッドクリフ」
この前、テレビで金城武の「LOVERS」の時、宣伝してて観たいなーと思ったんだ。
ただ、これからの年末時期に観にいく暇があるかどうか…
テレビに来るまで待ちますか。
性格診断は、私も「孔明」でしたよ~!
>ちゃちゃまるさん
ホント、時間ないよね・・・・年末時期ね、確かに。
受験生ママなんで心身ともに忙しいわ。
でも、そこを!あえて!頑張って見てきましたよ~、悪友の誘いが無ければ行けなかったかな。
気分転換にはなりますので、むしゃくしゃしたら是非。でも、長いよ~(笑)

お!やっぱり孔明?イッショイッショ♪
でも、もしかしたらみんな誰でも孔明なのかしらん(笑)
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。