*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善光寺
帰省二日目。
朝より一人善光寺へ。(母は老人会のスポーツ大会・マレットゴルフ参加)
善光寺山門  ここをくぐると石畳の境内となります

善光寺はその歴史の古さから宗派を問わず、男女平等の救済を説く寺院として知られているらしい。江戸時代の参拝の様子を描いた絵馬に女信者が数多く見られるそうな。
ご本尊は日本最古の霊仏として知られており、歴史を見てみると紆余曲折を経て現在の地へ遷座されたのが642年、しかし、戦国時代には武田信玄(甲府へ)~織田信長(岐阜へ)~豊臣秀吉(京へ)~徳川家康(尾張へ)の手で転々とし、秀吉の死の直前に今の善光寺に帰ってきたと言われています。

仁王門 仁王門

ぷらぷらとなんとなく右に曲がったら

路地裏 路地裏に 釈迦堂 キンキラ建物


何かと思ったら釈迦堂。特別拝観日でした。

釈迦堂・盾看

鎌倉時代の作とされる唯一の等身大(1.66メートル)の銅造釈迦涅槃像を拝観。
戦国時代に御本尊様・御三卿像・御印文と共に全国を流転したそう。
写真は善光寺本サイトをご覧ください ⇒ 釈迦涅槃像

釈迦涅槃像を前にして問う、生まれ生き涅槃を前に何を悟られたのか。
勿論答えは返ってこない。

戻り、山門の手前、大勧進を臨む。七五三ですな、秋晴れでなにより~。
大勧進

橋の左を見ると

池 池。?あれは何?とよく見ると

亀

亀~。甲羅干し。心和んで振り向くと六地蔵。


六地蔵 地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の6つの世界で我々衆生を救ってくださる菩薩様

正面を向くと山門
山門 なにやら人が・・・と思ったら 山門拝観 運が良い? 

またもや特別拝観日で大行列
上から見下ろす気分ではなく、時間も押しているので足早に去る
しかし後から調べたら修復して約40年ぶりに再開されたそう
内部では山門本尊の文殊菩薩像、四天王像、修復された仏間の障壁画、四国八十八ヶ所霊場御分身仏などが拝観できたそう・・・・・後悔後を絶たず(涙)
11月末まで ⇒ 山門特別拝観 ・・・・・・・また帰省するか

そして本堂
本堂

その左横に

経蔵
経蔵
宝暦九年(1759年)に建立された宝形造りのお堂 現在立ち入り禁止
外からのぞくと、内部中央には八角の輪蔵あり
その中には仏教経典を網羅した『一切経』が収められているそう

丁度この真横が旅行会社ツアー集合写真撮影場所になっていて、そこから本堂を臨むと

鳩

一斉に鳩が飛び立つ


お参りしに本堂へ
不謹慎にもお賽銭箱からチラリと見えるお賽銭を眺めながらふと考える
1円玉から1万円札まで、もしくは無くてもいい
形は違えど、仏の前では価値は同じ
昔はお金なんか持たない庶民が日常のちょっとしたことをお願いするためにここを訪れたのでしょう
何を持ってご利益とするか、それも人それぞれ

無病息災 難病治癒 学業成就 交通安全 家内安全 商売繁盛 

様々なお守りを目の前に何を願おうか、と考えたら
何をもって幸せというのか、やはりそれも人それぞれで、
どう言葉にしたらいいのか分からず頭の中で言葉を探すが見つからず
どうか本望を遂げますように
ただ、そう祈り善光寺を後に別所・北向観音へ向かいました

(平成20年10月12日午前のこと)

テーマ : お出かけ
ジャンル : 日記

tag : 善光寺

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>シークレットさん
>お戒壇巡り

そうです!良くご存知で・・・
本堂本尊下にある真っ暗な通路を手探りで歩き「極楽のお錠前」と呼ばれる鍵に触れるんです。鍵に触れることで本尊との仏縁が深め、極楽往生へ・・・というもの。

私もむかーし経験していますが、同じように感じました♪


>願いごと

では、私がシークレットさんに良き出会いがあるようにお祈りしますねw
ではなく!
今回思う所あっての参拝だったので、何を願ったらいいのか、と真剣に考えてみたら言葉が出なかったです。
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。