*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて富士山登頂を目指す方へ・その4
その4、ってことで、一番重要な・・・・

高山病編。。。。ヽ(≧Д≦;)ノ

登山中

高山病(こうざんびょう、altitude sickness) とは・・・・・・

低酸素状態に置かれたときに発生する環境症候群。
高山では空気が地上と比べて大変薄いため、3000メートル級以上の高山に登ったときに極端な酸欠状態に陥った場合に、さまざまな症状が現れる。 主な症状としては、呼吸困難、頭痛、めまい、食欲不振、脱力などである。他にも、手足のむくみ、睡眠障害、運動失調なども挙げられる。低酸素状態において6~12時間で発症し、一般には4~5日後には自然消失する。しかし、重症の場合は高地脳症や高地肺水腫を起こし、死に至ることもある。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


・こまめに水分を取ること
・深呼吸をしながら登ること
・体を締め付けないこと
この3点は絶えず気をつけていました。

が!

ツアーに同行した友人3人+私、高山病のかかり方も、その対応も、4者4様でした。
高山病対策から、登頂時の高山病の様子を二人分・・・・

【Aさん】
富士山登頂2回目
前回は山頂にて急遽、頭痛、高山病に → すぐ下山 だったので、高山病に慎重に対処


①5合目まで

彼女はトレッキング趣味、高山病対策も抜群。日頃よりサプリ摂取。
5合目に到着し、レストハウス3階で休憩をとり、気圧に体を慣らす際も
階段をゆっくり踏みしめるように登ったり、待機時間もゆっくり休憩取り調整。
朝、バスで新宿を出発してから5合目に到着するまでに、ドライブインなどでちょこちょこと
こまめに食事を取り、レストハウスではひたすら休憩し体を慣らすことに専念。

②山小屋まで~夜の山頂へ出発まで

無事に到着。しかし少々胃痛を感じ、夕食があまり取れず。
仮眠も横になると深い呼吸が意識できなくなり、頭痛がするので壁にもたれて仮眠を取る。

③山小屋出発~山頂

山頂近くで胃痛。日の出までに山頂に辿りつけず。
山頂についてからは、山小屋(レストハウス??)で仮眠。


【Bさん】
富士山登頂チャレンジ2回目
前回は出発前夜にビールを飲む。
体調不調整のため、8合目でダウン、引き返し山小屋で待機 → 下山 だったので、
1週間前より酒断ち、睡眠もたっぷりとるように調整。
新宿より、飲む酸素(サプリ)、酸素入り水を摂取。


①5合目まで
朝、バスで新宿を出発してから5合目に到着するまでに、ドライブインなどでちょこちょこと
こまめに食事を取り、レストハウスではひたすら休憩し体を慣らすことに専念。
しかし、軽い頭痛が始まる・・・

②山小屋まで~夜の山頂へ出発まで
アルピニストの野口さんがTVでやっていたという呼吸法(「ひっひっへーーー!」で深く息を吐く)を取り入れながら登山。(本当に「ひっひっへーーー!」と言っていた。←ちょっと怖かった・アセ)
山小屋へ到着後、吐き気 → 吐く するとすっきりしたのか夕食を取る。
しかし頭痛は。収まらず。仮眠後出発。

③山小屋出発~山頂
相変わらず頭痛止まず。深呼吸を忘れずに登っていくと・・・
本8合目過ぎた辺りで・・・・
スコーーーーン! と、頭痛が止む!。・゚・(*ノД`*)・゚・。ファ~ ←嬉し泣き

が!

山頂近くで吐き気 → 吐く → 山頂での日の出に間に合わず
山頂では吐ききったせいで体温下降、ホッカイロ3つ貼っても寒気治まらず・・・・
ワンカップに入った温かいお茶(脅威の300円)を飲み治まる。
お弁当のおにぎりを食べ歩きながら下山。

夕食 夕食はハンバーグ。ご飯横にあるのが、朝ごはん弁当のお握り(夕食時に配布)



というように、高山病と一言で言っても、かかり方は人それぞれ、です。
もう一人、Cさんは山頂到着時にかかりました → 胃痛 & 軽頭痛
これはもう、下山するしかありませぬ。


そしてワタシですが・・・・・かかりませんでした。
前記した
・水分をちょっとずつこまめに取る
・鼻から深呼吸を常に意識
を死守しました。
頭がガンガンしそうになると、深く鼻から息を吸い、アルピニスト・野口氏の呼吸法を真似て
「すーーーーーーーーーー(吸)、ひーーーーーーーーーーーー(吐)」
とやっていると、頭痛は消えました。
&体力を消耗しないように気をつけていたのは、
階段を上がるときも岩場の時も、足のももをなるべく上げないようにすること。
段差の無いところを探しながら歩いたり、階段も斜めに登る。
つまり足を上にあげ登るのではなく、右斜めに歩いていって左足で階段1段上がる、
上がったら左斜めに歩いていって右足で階段1段上がる、と言った風にして、
とにかく足の筋肉に対する負担を極力減らしました。
後ろから見ると、ジグザグに歩くので迷惑だったかもしれません、すみません<(_ _)>

ただ、仮眠の際、着込んで寝た為暑くて眠れず、仮眠を十分に取れなかったので、
最後山頂に上がる寸前は、立ったまま寝れそうでした。(^^;; ←いや、寝てた

結局、高山病ってかかりやすい体質と、かかりにくい体質があるんじゃないでしょうか。
かかりやすい場合、最善を尽くしたとしても、かかる覚悟は必要なようです。

ツアーガイドさんとお話したとき、
「高山病にかかったことあります?」とお聞きしたら、
「かからないからこの職業に就けたんです」と、答えていただきました。

そして、高山病にかかったとしても、ケアしてくれる山の案内人・プロとツアーガイドさんがご一緒だったので、高山病にかかった二人も最後まで頑張れたのだと思います。

ご来光1


余談ですが。

外人さん率、高かったです・・・・・多分、3割?
それも個人的団体で来てらっしゃる方々が多かったかな。
どデカイ体で、半袖5分パンツあーんどビーサン、の白人さん、
腹出ているぞ欧米系、山頂にスーツ姿のチャイニーズ、etcetc
楽しそうに登ってらっしゃいましたね~。
登山に対する考え方も違うんだろうなあ。
”Please”、”Thanks”と、登山道を譲り合うのが楽しかった♪

夜中、山頂を目指す数珠繋ぎの登山行列の横で、
外人さんカップルが二人肩寄せあいながら星をジーーっと見つめている姿は
正直、見ほれるぐらい素敵でした。
おりしも、この日は7月6日、七夕前日で天の川が素晴らしかったのです。
ワタシはご来光よりも、あの夜空をずーーーーーっと見つめていたかった・・・
言い表せぬぐらいの美しさで。
夜空用のカメラじゃないのが悔やまれたこと悔やまれたこと・・・(涙
ご来光も山頂もまだなのに、もう一度来ようと心に決めた瞬間でした。

完全日の出

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

tag : 富士山 登頂 初めて

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。