*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて富士山登頂を目指す方へ・その2
今回富士山へ同行した友人は3人、
トレッキングが趣味の人、
昨年高山病で富士山登頂を成し遂げることができなかった人、
何故か「行きたい!行きたい!」と、直前に行くことになった人、
そして「行こう!」と決めてはいた物の何の用意もないワタシ。

雲海


まずは持ち物。
形から入るのは好きじゃないので、なるべくなら今持っているもので済ませたい、
となると、経験豊富な友人のアドバイス、
&ネット上、様々な方の経験ブログがありますので、それを参考にしました。

しかし全部揃えるには一気にお金が飛ぶ・・・・・・・・
どこか安いところは無いか?持っているもので代替できないか?オークションで探すか?
さて、どうするかなー?と、思いながら、職場でポロッと
富士山登ろうかな、と思って」と話すと、割と居るものです、登山経験者。
最初から揃えるのは大変、貸すわよ、本当に嵌ったら揃えなさい、
と嬉しい一言を頂き、すっかり甘えて以下の物をレンタルいたしました。

・リュック(ザック)
・リュックカバー(雨降り用)
・レインウェア
・砂よけのレッグウォーマー
・水筒
・杖
・靴

しかし、実際に靴は絶対自分の足形に合わせたほうが良いので購入。
水筒は両側から真ん中が凹んでいて持ちやすくなっているものでしたが、
ペットボトルを持っていって、飲んだら潰した方が荷にならず楽なので持って行きませんでした。
杖は伸縮自在なので念のために持参することに。
この杖ですが、登りというより、下りのときに役立ちます。
実際は私は使用せず、膝が痛くなった淳ちゃんが下山時に使いました。
(使用することで膝への負担を軽くする)
膝に自信がない人は、テーピングを絶対持参しましょう、上手に下山しないと膝が笑います。

杖のない人は金剛杖という木の棒が5合目レストハウスに売っております。
これに登山中、焼印を押してもらっていくのも楽しいでしょうが、一つだけお願い

登頂中、周りに気をつけて金剛杖を持っていてね!d(^∀^;)

何度、ぶつかりそうになったことか・・・・・・ 
それも登頂中だから頭とか目の辺りにシュッと・・・(恐怖)
これ↓、高山病の次に気を使ったことでした。

如何にして金剛杖から逃れるか

長さも色々なので、買ったとしても自分の背丈に合ったものにしましょう
& 先っぽ持たないでね。。。。(ー人ー;)タノンマッセ

で、まとめてみますと

【準備・持ち物(服装以外)編】

必須モノを挙げてみました

・リュック :できたら専用の物。
       手荷物を無くすため、ポケットのつき方に工夫があったり、
       雨に強い素材なので。

・靴    :専門店に行って実際に足にあわせて見てもらうのがBEST
       登山は足が命です。人によって足型があるので色々履いてみること。
       実際、私より足サイズは小さい淳ちゃんの方が、
       足型としては私より甲が高く大きかった。

・レインウェア:専用の物を是非。(ゴアテックス、もしくは準じる素材の物)
         山の天気は変わりやすく、登山中、いきなり雨が降ることもあります。
         また、8合目以降は風の強さが変わりますので、風除けとしても活用。
         上下別の物を使い、最初は上のみ、寒くなってきたら、
         もしくは雨が降ったら下も履きます。

・帽子   :日差しよけに必須で、ツバつきのもの(できたら広い方が良い)
       専用のものでなくても良いですが、風に飛ばぬよう、ひもがついてるのが良い。
       ひもがついていなくても帽子クリップ(100均に売ってます)を使うと代替できます。

・ヘッドライト:これは夜道を歩く為、もあります、が!
        トイレの為、でもあります・・・・・・山頂のトイレは暗いです・・・・・・
        で、頭につけると締め付けが高山病の元になるケースもあるので、
        ヘッドライトを首から提げて使用しました。 ←これがGOODだった♪

・日焼け止めクリーム:標高が高い、ということは、太陽に近い、ということは。。。。
              紫外線がめちゃくちゃ強い、ということです。
              登頂時もですが、下山時もUV対策は気が抜けません!

・飲料水  :水!ですね。人によるかと思いますので、参考までに。
        酸素入り水     1本
        ビタミンウォーター 1本
        エビアン(水)    1本
        ソウケンビチャ   1本
        全部500ml 、つまり、合計2L持参しました。飲みきりました。

・軽 食  :ドライフルーツ、あめ、ガム 等
       食べることによって酸素を体内に取り入れるので、一口で食べきる物を。
       ウィダーのようなものも良さそうです(でも嫌い→買ったけど持ってくの忘れた)        
・ウェットティッシュ、化粧落とし用ウェッティー、濡れタオル
       :富士山の水は貴重です。使えません!

・トイレットペーパー:少々でOK。大体はありますが・・・無いと困るでしょ?
            あ、トイレはペーパー流せません。備え付けのゴミ箱に入れます。



あと、必要ならば・・・・

・携帯充電器:これは乾電池用のものを。山小屋は自家発電です。コンセントは使えません。



という感じですかな。
 

では、その3の服装編へ続きます・・・・・

お借り物 グッズ 


えー、余談ですが。

酸素缶、持ってはいきましたが・・・・・・使用せず。
「高山病にかかったら酸素缶をすおう」という、なんというか、心の保険の為のグッズ、
かもしれません。(未使用なので分からず)

詳しくは、「その4・高山病編」で。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

tag : 富士山 登頂 初めて

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。