*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて富士山登頂を目指す方へ・その1
外人さんに
「フジサンシッテマスカ~?」と聞かれ、
「・・・・・・(無言)・・・・・・・」
って、返すのはどうよ?

と、言うことでトライした富士山登頂でしたけど、
ドタバタした中、経験したことは数知れず。
様々なことがありましたが、もしも少しでも
富士山か~、登ってみたいな~」
と、考えていらっしゃる方がいたら、是非、トライして欲しい。

トライしても良いかしら、と思っているアナタ!そこのアナタ!まだ見ぬアナタ! ←誰だよ
何かの足しになれば、幸い、と、
私なりの体験を準備編から書いていこう、と思います。
私なり、なので、どうなの~??と、疑問もありますが、ご参考までに。

5合目からの富士 5合目、吉田口スバルラインより臨む富士山

ひとまず、

【私のデータ】

・日程 :2008年7月5日~6日
登頂口:山梨県吉田口(スバルライン)5合目より
・方法 :ツアー(40名)にて登頂
      1日目 5合目~7合目 7合目の山小屋で仮眠
      2日目 7合目~山頂へ~下山
      登頂開始から下山までガイド付き

    
富士山は山開きから閉山まで期間が区切られています。
その期間中で、まずポイントは

【いつ、どうやって行くか?】

富士山は山開きしたばかり。
ツアーでもよし、個人でもよし、お友達とでもよし、でしょうけど、
まったく初めてで、行き当たりばったりならば、ツアーをお薦めします、ガイド付きの。
ガイド付き、といっても何パターンあるらしく、
私のツアーは2人ガイドがついていました。
一人は山登りのベテラン、この方が先頭を切ってツアーメンバーを率いていきます。
もう一人はツアー会社の社員さん、この方はツアー最後尾につき、
具合の悪くなった人の面倒を見たり、ツアーメンバー全体の管理をします。

ガイドさんの付き方も色々らしく、休憩の山小屋までの場合もあるし、
最後、5合目レストハウスまで、●協の旅行のように旗もって引率する場合もあります。
ツアー申し込みの際に「ガイドの引率の仕方」というのは一つの目安にしたら良いと思います。
(それによって多分お値段も違うでしょう)

時期ですが、私の場合、山開き直後の土・日を狙いました。
これはある意味、微妙な勝負で、まず、

通常7月1日に山開きだが、今年の雪の残り具合で山頂までの経路が確保されるのか?

という、自然とのご相談があります。
実際、山開きの時点では積雪3Mで雪かきをしても、吉田口からのみの登山可能でした。
登山道の開通状況はこちらをご覧あれ → 富士山登山道の情報

それに、山開きはしていましたけど、時期が早かったのか何なのか、
山頂の神社はまだ開いておらず、「山頂でお守りを買う」という目的は果たせませんでした。
しかし、

まだそんなに込んではいない

という、利点があります。
富士山登山は中々人気で、ピークの時は8合目から山頂まで数珠繋ぎの大渋滞、
体力云々というよりも、渋滞で前に進めない!という事態もあるとのこと。

ツアー、登山口、時期選びは慎重に!
そして、楽しい富士山登山を(祈)




余談ですが。

私たちのツアーについた山登りのベテランさん、
本当に偶然なんですがラッキーなことに凄く有名な方で
この道40年、知らない人はいない(らしい)富士登山案内人でした。
高山病への対策は勿論、一人一人の様子を見て、
声をかけて励ましたりアドバイスしたり、登る人の順番を入れ替えたり、
ひざのテーピング(ひざの弱い人は下山が大変)は勿論のこと、
着替えを持っていたり、途中、苦しい人の荷物を代わりに運んだり、モロモロ・・・・
素晴らしい水先案内人でした。
彼が怪我人とか緊急救助で不在の際も、他のツアーの案内人の人に伝言頼んでおいて、
要所要所できちんとホローされていました。
例えば下山口(静岡側と山梨側への分岐点がある)を間違えないように
他の案内人の人下山してくる人全員にアナウンスしてくれたり・・・・
彼ら案内人の方だけでなく、5合目のレストハウスのお土産屋のおばちゃん、
お蕎麦作ってくれたおばちゃん、ソフトクリーム売ってたおじちゃんも、
富士に関わる人・全員で連携をとって、訪れる人の安全を気にかけ、
全てを守ってくれる(もらえる?)、チームプレイ的なものが素晴らしかったです。

お世話になった皆さん全員に感謝、本当にありがとうございました。


その2、に続く・・・・

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

tag : 富士山 登頂 初めて

Secret
(非公開コメント受付中)

・:*:・゜'ヤッタネ!(b^ー゜) オメデト~・:*。・:*:・゜'☆♪
登頂祝いが遅くなってすみませーーん。
一気に、その1からその4まで読ませていただきました。
お天気も、ガイドさんも、百さんの体調も全部良かったなんてすごいっ!
私もいつかは富士山のてっぺんにのぼりたいでーす。
>ちゃちゃまるさん
是非是非、登ってくだされー!(^^v
「富士山登ると人生変わるっていうけど、どうだった?」
と、何人かに聞かれましたが、どうでしょう?(笑)
でも、運の良い富士山登頂でした。
なんといっても、高山病にかからなかったこと。
切実なようです・・・・・
お祝いのお言葉、ありがとうございましたv-344
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。