*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
趣味と私
同僚・朋ちゃんは言う
「自分、バイオリンを習って、本当に良かった、って思うんです」

朋ちゃんがバイオリンを習いだしたのは2年ほど前。

元々、何か楽器を習っていたわけでも何でもなく、ある日突然始めた(と記憶)。
会社に来て働いて、家に帰ったら主婦で、家庭ではどこにでもあるような問題もあり。
毎日が同じことの繰り返し、目の前の問題は解決するでもなく・・・・

でも、そんな中、バイオリンを始めて、持ち前の根性で勉強し始め毎日ちょっとずつ練習をし、
発表会に出たり、クラッシックのコンサートに行ったり、完全に自分の時間を持つようになった。

「何か自分の事で熱中できるモノを見つけて、それが自分にとって救いになっているんです」


朋ちゃんらしい。

生活ってその人その人の姿勢が現れるとは思うけれど、
でも、時々「アタシの人生って・・・・」、と、むなしく感じちゃったりもするんですよね。
ただただ、毎日が同じことの繰り返しで、目の前には人に言えないような悩みもあったり・・・
あのですね、誰だってあるんですよ、人には言えない悩みって、既婚でも未婚でも。
地位のないひともある人も、お金持ちでもそうじゃない人でも。
当人言わないから他の誰も分からないだけ。 ←当たり前
既婚のほうが「こうあるべき~」っていう見本や比較対象がしっかりと目の前にある分、
キツイかもしれん。オイソレと逃げ出せないしね。
どんなにカッコいいなぁ~、コノヒトと人生変わりたいわって感じた人でも
話してみると奥深くーに劣等感を抱えているし。
誰でも「私の毎日って何も変化ないや。これで良いのかな」って感じたり、
他人を見て、「あぁ、自分とは違うな・・・・自分はダメダメだ~」って落ち込んだり。
一度はあるはず。(え?毎日?・・・・そんなことは言わずに~)

朋ちゃんも自分の時間を持つこと、自分が大切にできるものを見つけて、
打ち込むことにより、自分の心が川底に留まらないようにしながら
私生活(と言って良いのかな)への力を得ている。


主婦って家事ってやるのが当たり前だろ、って周りに思われて、
お掃除しているのが当たり前、お料理出てきて当たり前、洗濯してあって当たり前、
お掃除しても、暮らしているのは自分だけじゃないからすぐに散らかって
お料理も作って~食べて~片付けて~、で、また献立考えて、
少しでも安いとこないかってお買い物にも気を使って、広告チェックして。
洗濯だってそう、子供たちに帰ってきたらすぐに洗濯物出して、って言っても出してなかったり
で、夜中に明日の体操着ないっ!って母が気づいて洗濯機回したり
靴下はきちんと伸ばして入れて欲しいのに丸まってたり裏返しだったり・・・・・
人に任せてないでどうにかしてよ!って叫びたくなるときもあるし、
なんでこんなことしているのかな~、って考えちゃうときもある。
報われる?そう考えるのも変だけど、ちょっとは認めて欲しい、って思ったりして。
誰でも思っていることだと思います、自分だけじゃないのですよ。
そういえば、専業主婦だった頃、「今日一日、話したのは家族だけ。私って・・・・」
と、自分の存在って何?と感じたこともあります。

子供ができてから仕事を辞めて、成長とともに専業主婦から在宅ワーカーになって、
小学校高学年になってから外に働きに出て、子供の帰宅時間が遅くなるのと比例させ、
だんだん働く時間を延ばしていき、今に至る。
同じ年頃でずーっとバリバリ働いている人や趣味を極めて独自の世界を持っている人に会うと
正直、羨ましいとは一つも思わないんですが
「あの時、ああしてたらなー」と、考えることはあります。
でも、何を大切にしたいか、と考えたら仕事を取ることはできなかった。

バリバリとはもう、働けないし、じゃあコレは誰にでも誇れるっていうような趣味もない。
ひろーくあさーく?とも、いってない気がする。
うーん、じゃあ、自分に何があるかな?と、考えると、何の自信もない・・・・・・・・
でも、それが自分なんですよ。何も無いのが自分。私。
それでいい、って思うんです。
だから何かしよう、って思うし、何でも始められる。
人と比べて歩みが遅くったってセカセカしていたってなんだって、自分のペースで良いジャン♪
って。
そこを認めちゃうと全然違う世界が開けたような、なんかスガスガしさまで感じたりして。
以前、TVのクイズ番組で麻木久仁子さんが
「『おばさん』になってごら~ん(おばさんだと認めてごらん)、楽だよ~」
と、笑顔で言い放っていたのを見たとき、彼女のファンになりました、この人深いな~と。(笑)

自分を自分が認めてあげること。
何も無いのが自分、何もないどころかマイナスな自分、おばさんな自分、全部自分なんです。
そんなのイヤ、とかマイナスに自分にとらわれている限りなーんも始まらないのですね。
じゃあね、頑張ってなんでもやればイイや、ってやってもね、合わない場合もあります。
そういう時は無理したってしょうがないのですよ。無理は禁物、長続きしません。
落ち込んだっていい、泣いたって、怒ったって、何したっていいんです、
自分はこうなの、って自分を認めてあげること、それが大切なんじゃないかな。
「自分なんてダメですぅ~」って言う人っていますが、もったいないな~って感じます。
自分を卑下する時って、絶対何かを他人と比べたり、周りのほうが輝いて見えてる時なんです。
でもね、他人は他人、アナタはアナタ、比べられるようなことはないのでは?

朋ちゃんと自分を比べてみると、あんなに一つに打ち込めるモノって私には無い。
性格の違いもある。朋ちゃんは石橋を叩いて、なおかつ拭いて渡るタイプ。
私はズンズン歩いていって、ぐらぐらしたら走るタイプ。
今はクラッシックと期間限定だけどEURO2008、富士山登頂に心は奪われている。
あっちもこっちもで、どれも上には上がいる。比べてみると傍観者的でしか過ぎない。
でも、それが私なんです。極めるまで行かなくてもいろんな事を知りたい。
で、「ああ、知ってて良かったな~、もっと知りたいな~、楽しいな~」って生活したい。

「人生無駄なことなんて一つも無い」って、よく言われますが、本当にそう思います
だらけてネットサーフィンで過ごした一日も、
最愛の息子と罵声浴びせあうような喧嘩をした日も、
反抗期になりかかりの娘にスッゴイ屁理屈言われて、唖然と言い返せなかった日も、
ゴロゴロ転がっているオットを「踏み潰したいわっ」と思った日も、
遠くに住む母からの電話に「もうその話10回聞いた」と言い返しちゃった日も
ぜーんぶ自分の財産。悪いことも良いこと(あるんか?)もひっくるめて自分。
そういうことがあったから、大切にしなくちゃいけないものは何か考えるし、
自分はどうしたいのか、思いをめぐらす。昨日とは違う自分になってる。
自分を観察すると、面白いな~、と中々楽しい。

そして、「やらなかったことを後悔するよりもやって後悔するほうがいい」
というのは、ずーっとやらないで後悔してきた時期の自分を後悔している私への戒め。
「私はわたし」と思うようにしているのも、他人と比べがちだった頃の自分を嫌いな私の力の源。


「生きてるだけで丸儲け」って本当だなーって年を重ねるほど感じます。
明石家さんま師匠は「生きてるだけで丸儲けや!」と言う理由で、
自分の愛娘に「いまる」ちゃんって命名しています。
その時はなーにをバカな!この不真面目男めっ!って思ったけど、
ちょっと前からなんとなく、その名に含まれた親としての愛っていうのが
分かったりもするようになりました。
(だからと言ってファンではない・爆)

ま、単に年喰ったってことで。(←こればっか)


最後に最近お友達の記事で、なるへそ~、と思った「引き出し」のお話をコピペ。

人はいろんな引き出しを持っているんだと思います。
小さな引き出しをいっぱい持ってる人もいれば、大きな引き出し一つの人もいる。
その引き出しがすごく浅かったり、深かったり、
中にいろんな種類の洋服が入っていたり、一つのジャンルの洋服ばかり入っていたり、
引き出し一つ一つにキレイにジャンル分けされた洋服が入っていたり、
一つの引き出しにごっちゃに洋服が入っていたり、
引き出しはあるけど中に何も入っていなかったり、一つ一つの引き出しがパンパンだったり、
引き出しがあることに気づかずに前に物を置いてたり、引き出しが足りなくなってたり、
人それぞれ自分だけの引き出しを持ってるんだから、
誰かの引き出しを借りてきても上手く収まるはずがない。
自分の持ってる引き出しを上手く利用していくしかないんですよね。
まだ使ってない引き出しがあったとしても、慌てて洋服を買うことはない。
本当に気に入った洋服が見つかった時に使えばいい。
それがすぐに見つかるか、なかなか見つからないか、
すぐ目の前にあっても気づくか気づかないか、
見つけても持ち合わせがなくて買えないとか(カード使え・笑)
気に入った洋服を手に入れられるかどうかは『運』と『縁』だと思います。
他人を見て焦ることもないし、自分に合わないことを続けることもないし
何より楽しく人生を送れることが一番大事なんじゃないのかなぁ。


THANKS for K

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。