*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出会い
小さい頃、誰だってファンタジックな夢をもっていて
あれやこれやと空想の世界で遊んだことがあると思う

小さい頃、よく「心はどこにあるのかな?」と考えた
悲しくなったり嬉しかったりするたびに、心臓の辺りがキューっとしたりドキドキしたり
アトムは最後心臓に心を入れてもらって動きだすから(と記憶)
心って心臓のことなのかな
どうして人間だけがこんなに感情を持って生きているのかな
親子の愛って動物にもあるけど、どうして人間はこんなに複雑なのかな
遺伝子って人間と動物は全然違うようだけど、
動物と人間の色々な形が違うのも遺伝子で説明できるのかな
感情かも遺伝子で説明できるのかな
親子って考え方が似たりするけれど、遺伝子に乗って伝わっていくのかな
それとも環境が作り出す物なのかな

今、私が見ているこの色、例えば「赤」という色
他の人も同じ色を見ているけれど、同じ色に感じているのかな
もしかしたら私にとって「青」って思っている色が他の誰かには「赤」かもしれない
目で見ているのと、認識がぜーんぶ見事にずれていたら
ずれに気づかないから、それに頭の中は開けられないし
視覚と認識が一致していれば、他の人とずれていても気づかないし


ずーっと考えて
分からないけれど考えているときは何気に幸せで
でも分からなくて時々思い出したように考えて

時間の中で考えは風化していき、学問に目覚めるでもなく大人になって



そして、そのうち、そんなことを迷わずに答えてくれる本に出会った


生きて死ぬ私 (ちくま文庫)生きて死ぬ私 (ちくま文庫)
(2006/05)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


芸術の神様が降りてくる瞬間芸術の神様が降りてくる瞬間
(2007/10/24)
茂木 健一郎町田 康

商品詳細を見る


脳の中の小さな神々脳の中の小さな神々
(2004/06/25)
茂木 健一郎

商品詳細を見る

そんなバカな!―遺伝子と神について (文春文庫)そんなバカな!―遺伝子と神について (文春文庫)
(1994/03)
竹内 久美子

商品詳細を見る

「私が、答えます」―動物行動学でギモン解決!「私が、答えます」―動物行動学でギモン解決!
(2001/10)
竹内 久美子

商品詳細を見る


ふとしたキッカケで出会って
読んで、あ、同じことを考えている人がいる
そしてその人、スッゴイ勉強して解答まで行きついたみたい
と、読んでいるうちにワクワクしてきて
幼い頃に戻ったような、ずっと時が続いてきたのが実感されて
とても嬉しかった

やっぱり本が好き
本を書いてくれてありがとう

テーマ : 本読みの記録
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

私もずっと同じ事を考えてたなぁ・・・

あの人が見てる赤と私が見てる赤って同じなのかな?
これが赤と思ってるけどもしかしたら違う色がその人にとっては赤なんじゃないのかなぁ??
なんて・・・まさか百さんがそう思ってたなんて読んでびっくりだったわ。

でも、案外みんな同じ事を思ってたりしてね(^^;
>Ru~さん
おぉ!ナカ━(≧∀≦人≧∀≦)━マッ!!
友人にも聞いたことあるけど、Ru~さんが初めてだわ、同じこと思ってたって言ってくれたの♪

これは茂木さんが30代に書いた自叙伝「生きて死ぬ私」に出てきます。
図書館で借りた本だからちょっと正確には書けないけど、どこかの風景を見ながら気づいたってお話。
あ、個人的には竹内久美子さん、とにかく面白いから!
週刊文春にQ&A方式で読者からの質問を動物行動学をベースに答えてるコーナーがあって、それを纏めたものです。
例えば・・・「植物はなぜ緑をえらんだか」から「セキセイインコの魅力とハンサム男の意外な関係」「体育会男がモテるのは当然という論証」、とかここには書けない下世話な質問をぜーんぶ動物行動学から答えています。
とにかく面白いの!というか、ふーむなるへそ(ニアニア になるから、是非~♪
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。