*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キッチンより洞爺湖サミットに期待
お久しぶりでございます。
このブログを始めてから、こんなに書かない時期が開いたのは初めてのような気が。
何をしていたかというと、ひたすら実生活に追われ、軽い風邪が喉に来て、
喉が弱いので夜中に咳き込むような日が続き、体力温存の為に早寝しておりました。

そんな中、先日お裾分けした「こごみ」のお返しが。

頂き物画像です。

苺ジャム かきもち もちもちプチパン TDLクッキー

苺ジャム、かきもち(カレー味、ゴマ入り、塩コショウ味、醤油味のミックス)
もちもちプチパン(ブラジルのパン・ポンデケージョ)、そしてTDLの25thクッキー。

こごみ(自然の産物)のお返しということなのか手作りものが多かったので、
負けていられるか!と、眠っていたパン焼き機を引っ張り出し、久々にパンなぞを~。

ソフト食パン 出す時に潰した・・・ いただきま~す

いや、ただ単に、手作り苺ジャムをより美味しく食したかったのです。
パン焼き機は夜寝る前にセットしておけば、美味しそうな香りと共に目覚め、
ちょっと冷ませば焼きたてが頂けるっていう、ちょっと素敵な朝の友になるのでしょうが、
眠気眼で「うーん・・・早く型から取り出さねば・・・(ネム)」とやったので、
型をそのまま逆さにするもんだから、取っ手の金具が見事にど真中にくい込み、
真ん中がへこんでしまいました・・・・あらららら。
でも、美味しく頂きました、ご馳走様。


しかし、パンを焼く為に無塩バターを買いに行ったのですが、無いですね、バター品薄!

これ、何でかっていうと、2年ほど前、他の飲料に押されて牛乳の消費が落ち込んで、
余った生乳を大量に捨てるという事態に陥いり、農水省が酪農家などの生産者団体に
乳牛の減産を指導して、国内の供給を抑えたんですね。
もともと供給の量が少ないのに加えて、牛のエサとなる外国産のトウモロコシが値上がり。
トウモロコシがバイオ燃料に使われるようになったため、価格が高騰したのです。

じゃあ、このバイオ燃料って何かっていうと、バイオエタノールと呼ばれる簡単にいうと
燃料エネルギーです。(詳しくはこちら→「ガイアの夜明け」
ちなみにバイオエタノールとバイオガソリンは別物です。(詳しくはこちら→ 石油連盟 )
京都議定書で公約した温室効果ガスの削減目標に向けて政府が推進しているらしいのですが、
ご近所ではまだまだ見ません。(詳しくはこちら→ 「京都議定書」
アメリカ不参加の京都議定書、どうなのよ?と、思ってもう10年ですか。。。懐かしい。

ハイブリッドカーが当たり前になりつつあり、バイオエネルギーが実用化されてきて、
でも、実際どのくらい地球温暖化に歯止めをかけているのか、って言ったら、判らない。
環境って本当にコツコツ積み重ねて守っていかねばならないものなのです。
壊れるのもジワジワとだけれど、環境再生って、効力がすぐ現れるわけではないので、
地道なのがナカナカ辛い。
「エコライフ」が日常の至る所にどんどん姿を現してきて、エコバックは当たり前っぽくなり、
マイ箸なんかもよく見るようになりました。外食する際に持ち歩いている人もいるもの。
ちなみに私もお弁当時はマイお箸ですけれど、スーパーでお弁当なり買う際に
「割り箸はお必要ですか?」って聞かれると、つい「ハイ」って言っちゃうのですね、
(非常時のために取っておこう・・・)って。
なんか矛盾しているんだけど、それでも出来る所からチマチマやっていかないと、キリがない。
自分以降の未来を考えると生活の中で出来ることはなるべくしたいと思うし。
とりあえずは諸々で集めたり貰ったエコバック愛用とアイドリングストップ、
水道光熱代節約にも繋がるけれどこまめに節電、節水、ごみの分別(ん?これはちょっと違う?)
エアコンなるべく使用しないことだけは死守するようにしよう!
と、ここに書いて頑張ってみよう。

近づいている洞爺湖サミット、
サミットでは地球環境問題が大きなテーマになっているけど、どうなっていくのか。
一主婦だけど注目していますよ、福田総理!(大丈夫かな~)
まずは無事にサミット終了しますように。


そうそう、バター!
農水省も4月末、大手乳業メーカー4社に在庫の緊急放出と増産を要請したんですけど、
乳牛は子牛から育てて3年はかかるそうで・・・・
しばらくはこんな状態なんでしょうね。
高いお金出して購入して使うんだから、丁寧に使うようにしようっと。


以下、毎日新聞NEWSより転載。ご参考までに。

【物価ウオッチ:バターが買えない 高値・品薄、台所を直撃】
 スーパーなどの店頭からバターが次々に姿を消している。今年に入ってバターの店頭小売価格は、品薄で1年前に比べ20~30円値上がりした。大手メーカーは原料の生乳不足を受け、4月からバターやチーズの値上げに順次踏み切っている。飼料高騰で生乳も値上がりし、乳製品が再値上げされる可能性もある。消費者は、品薄と相次ぐ値上げにほんろうされそうだ。【望月麻紀、小倉祥徳】

 ●原料の生乳が不足
 「お一人様1点まで」。埼玉県内のスーパーでは、掲示もむなしく入荷後2~3日でバターの棚が空になる。客から「本当にないのか」と迫られても「原料不足なので」と答えるしかない。このスーパーは21日、大手メーカーのバター(200グラム)を30円引き上げて368円にした。
 業務用バターも手に入りづらい。東京都小平市のパン店経営、岩田淳一さん(45)は「バターを多く使うパンを減らすしかない」とこぼす。
 バター品薄の原因は原料の生乳不足。飲料用消費が伸び悩み、生乳はずっと生産過剰だったが、06年春に酪農家が生乳の大量廃棄や乳牛処分を進めたため、その後は生産量が絞り込まれた。メーカーは酪農家から購入した生乳で乳製品を作るが、鮮度が求められる牛乳や生クリーム、チーズの生産を優先し、バターは後回しにされることが多い。

 ●「増産に3年かかる」
 バイオ燃料向け穀物の増産に伴う飼料高も重なり、生産者団体は今年4月から生乳価格を引き上げた。加工向け生乳で国内シェア8割のホクレン農業協同組合連合会(札幌市)は30年ぶりにバター向け生乳を9%、チーズ向けで24%値上げした。
 こうした動きを受け、よつ葉、森永、雪印、明治の乳業大手4社は4月以後、家庭用のバターやチーズの値上げに踏み切り、希望小売価格400円のカマンベールチーズ(100グラム)は430円になる。
 バターの品不足を受け、独立行政法人の農畜産業振興機構は1月から外国産バターの緊急輸入を開始したほか、ホクレンは08年度の生乳生産量を前年に比べ3%引き上げる計画だ。ただ、雪印、明治、森永の大手3社は、輸入チーズの価格上昇に伴い、昨秋以後、価格競争力が出てきた国産チーズの新工場を相次いで稼働させており、バターは後回しになる公算が大きい。

 飼料価格の高止まりで酪農家も簡単に増産に踏み切れない。北海道の浜中町農業協同組合の高橋勇副参事は「減産で牛を処分しており、増産には3年かかる」と悲観的だ。

毎日新聞 2008年4月26日 東京朝刊

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

風邪だったんだぁ・・・・
もう、大丈夫かな?

手作りパンも高いものになっちゃったよね~
小麦粉値上がりだし、バターは品薄・・・
電気代も。
去年の今頃には予想も出来なかった今の現状
これからどうなっちゃうんでしょ???(^^;)

>Ru~さん
そうなの、風邪だったのです。
なんだか5月は嵐のようでお天気と連動してますよ!ぐったり~・・・
まだ、本調子ではないけど、実生活が慌しすぎて。。。(滝汗
心配させてごめんね、ありがとう(^人^

小麦粉のせいでパスタの麺も高くない?
思わず「自分で作ったろうか?」とチラリと考えるんだけど、
よーっく計算してみると・・・・A(^^;;
来年はどうなっているのかしらん・・・来年の今頃、検証してみましょう(笑)
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。