*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生楽ありゃ苦もある
何年か前のこと。

「何故、生きなくちゃいけないの?」「何故、死んではいけないの?」
という子供からの問いに、いろいろな解答がネットを飛び交ったことがある。

いろいろな人が記事を書いて、いろいろな記事を読んだけれど、
一番記憶に残った答えは、とてもシンプルなものだった。

「何故、生きるのか、それを知るために生きているのです」

生きるっていうことは、楽しいことばかりじゃない、
いつだって理不尽との隣りあわせで、
がんばれ、と、言われるのをまともに受けてられる人なんて、ほんの一握り。
考えれば考えるほど、考える意味すら掴めなくなる、
かもしれない。

それでも、生きていられるのならば、生きていって欲しい。
今はまだ途中で、今、答えを出すなんて、愚かなことだと思うから。

それに、人に聞くのではなく、この答えは自分で掴むしかないのだから。





何日か前、日参しているブロガーさんが訃報を書かれていました。
彼女の親戚の女の子に起きた出来事で、中学に上がったばかりの子でした。

何があったのか、多分誰にも分からないのだろうけれど、
昨今のいろいろな理不尽なニュースの陰に、時々ある、10代の子の自殺の記事。
残された家族の無念さを思うと、やりきれません。
そして、何よりもそうなってしまった事実が取り返しのつかないことなのだと言う事を
本人は気づきもしないで、意味も分からずに、逝ってしまったのだろう、と考える時、
もしも、そういう子が目の前にいたら、何を言ってやれるのだろうか?
と、考えてしまいます。

実際、家庭崩壊して、孫の部屋からガラスと言うガラス、全て取り除き、
「毎朝、目が覚めて、あぁ、まだ生きていてくれた、と、思うと、ホッとするの」
と、近所のおばあちゃんに打ち明けられた時、
何も言えなかった。
その子は結局、元気に高校生活を送っているようになったけれど、
あの、一番苦しかっただろうとき、何が必要だったのか?
それは聞くことが出来ない。

私には何が出来るのだろうか?
無力ながら、ふと考えてしまうのです。
きっと、その場にならないと、答えはどこにもないのでしょうけれど。

Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは~。
子供達からの『なぜ?』って問いに、ちゃんと向き合って話してあげる親や大人が周りにいなかったのが、この記事を読んで残念だなぁと思いました。
「アナタはお父さんとお母さんがお願いして、ワタシ達の所に生まれてきたのよ」
って伝えてあげたら、子供達も夢や希望が持てると思うんですけどね。親自身が夢や希望を持って生き生きとしていたら、子供達も明るく伸び伸びと育ってくれるんぢゃないかな?ワタシ達親が身をもって示していくのが大切なんだと、考えさせてもらいました。

皆、ひとりひとりは無力だけれど、相手の気持ちを分かろうという気持ちを、ワタシも大事にしています。だって、自分が辛いときに友達から「辛いね...」って言ってもらえるだけで、「自分のコトを理解してくれた」って思えますからね!
>mangoさん
ちょうど思春期の年齢的な事もあり、こういう問いを持つ時って、ちょっと親とは難しい時期なのかもしれません。でも、親として考えてみると、問いかけられなくても、「アナタはとても大切なのよ」と、子供の存在を受け入れ愛していることを何らかの形を通して絶えず伝えていることが大事なのでしょうね。後は親というより人として、という部分かなぁ、と。

>辛い時に辛いねと言ってもらえるだけで

ホント、そうですね。理解してくれる存在、それだけで立ち上がれるものね!言ってくれる存在を大切に、そして言ってあげられる存在になりたいです。私もmangoさんに負けずに頑張ろうっと!
コメント、ありがとうございました(^^v
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。