*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三毒追放&『雑誌履歴書』
期末を越えてもバタバタしていた案件が、敗戦事務処理に移った。
「まったく!」と、ガックリしながら帰宅したら、敗戦スレスレで復活したとの連絡を受ける。
あぁ、反省。もっと真剣に考えなあかんね、誰が悪いかじゃなく、打破するにはどうすべきか。


仕事って、その人の人となり、というか、性格や価値観、倫理観が反映しますよね。
仕事を完遂する、っていう目的を目指さなくちゃいけないんだから、
性格とか、自分の壁みたいなものを打破してほしんだけど・・・
それじゃいけないんじゃ?
ってことが多くて、日頃、他の人の仕事の問題処理で頭が痛いんですけれど、
仕方がないコトなのでしょうか?


仕事での最近の口癖は「三毒追放」。
ひとしきり愚痴った後に「三毒追放」。
それじゃ意味がないですね~。
追放したいなら、愚痴っちゃあかんのです。
でも、愚痴ってスッキリするのも女の特権であります。

ちなみに、三毒(さんどく)とは、

仏教において克服すべきものとされる最も根本的な三つの煩悩、
すなわち貪・瞋・癡(とん・じん・ち)を指す。人間の諸悪・苦しみの根源とされている
・貪(とん):貪欲(とんよく)ともいう。はてしなくむさぼり求める心。
・瞋(しん):瞋恚(しんに)ともいう。怒りの心。
・癡(痴・ち):愚癡(ぐち)ともいう。真理に対する無知の心。 
(Wikipediaより)

迷いをつくり、悟りを妨げる根本原因、
つまり、欲しがるな、怒るな、愚痴るな、ということです。

そんな簡単に悟れたら、人生つまんないでしょうに。(え?)
とにかく日々精進。

気分転換に柿実さん宅より頂いた『雑誌履歴書』でも・・・・と、明るく考えていたら、
「過去に読んできた雑誌を見たらその人の人生がわかるのでは?」
どころではなく。


続きは『雑誌履歴書』です。
『雑誌履歴書』 ←気分を上げるためにカラーつき

【幼少時代】

多分「幼稚園」とか???
幼稚園で配布された本は大好きでした。


【小学校時代】

「小学1年生」 
学研の「科学」と「学習」のどちらか、その月の内容見て決めていたと思います。
付録がね、欲しかっただけですけど。

漫画は・・・・・・歯医者さんでしか読めませんでした。
お小遣い貯めて、コッソリ買った最初の雑誌は「りぼん」だったと思います。

コッソリ読むしかないので・・・・ピアノの練習(幼稚園~中1まで)しながら読んでましたね~
今思い出すと、なんとも器用なことで、ピアノ弾きながら片足曲げて股の下に入れ、
▽地帯に雑誌置いて・・・・・
どうやってページめくってたんだろう????自分がやってたことながら不思議ですねー   
ソファの下に隠しておいて・・・・練習時間が楽しみでした。(不憫だ・・・)

ま、夏に窓越しに近所の人に目撃され、バレマシタ(爆!
ある日いきなりなくなったのだけ憶えています

そんな暗黒な時代でした(@漫画)

よく叔父の家に遊びに行って、叔母の読んでる「婦人画報」とか「主婦の友」読んでました。
叔父の職業上、ある程度の週刊誌が定期的に配達されていて、それは読んでたかな?
小学校の時は、写真見て、俳句読んで、パズルして、くらい。
大相撲関連の雑誌も読んでましたねー、あったから。


【中学時代】

まったく憶えてません、別マ立ち読みくらい??
&叔父の家の雑誌。
何曜日にどの週刊誌、とか覚えていたような記憶が。。。。
中学生くらいになると、記事も読んでました。(・∀・;)ヤットコサ   


【高校時代】

これは憶えてます!(*^▽^*)ヤットコサ

「ミュージックライフ」「ロッキン オン」共にロック雑誌
「スクリーン」「キネマ旬報」共に映画雑誌
「宝島」はいつからかな?大学? 
「ムー」とかはこの辺りかな?

漫画は「別マ」と「ぶーけ」だけはずーーーーーーーーーっと、読んでました、立ち読みで。
くらもちふさこさんが大好きで、「おしゃべり階段」とか♪
初めて買った単行本は「ポケットにショパン」でも、大学生になってからです。

あと、「プリンセス」!プリンセスは他の雑誌と一線を画してました。
青池保子さんの「エロイかより愛を込めて」「イブの息子たち」の影響で、
悪友は将来の道をイタリア語学科に決め、その独自の道を歩んでます。いやー、懐かしい。
明日が英語の試験だって言うのに、イタリア語の単語帳勉強しているような変なヤツでした。


【大学時代】

・・・・・・・・・多分すごく変だと思うけど・・・・・・・なら書くなよ、っていうことですが、取り合えず(汗

「ぴあ」「宝島」「Newsweek(日本語版)」「Number」は欠かさず読んでいました。
この辺は普通かな。漫画は貸し本屋さんが近所にあって、よく借りていました。

それからバイトの関係(広告代理店系)で、かなりおやぢな雑誌を・・・・・
今もあるかな?
「広告評論」「装飾」
あとは政府刊行物センターで売ってる題名忘れましたが広告関係もの。
それから・・・・・・「諸君!」「文藝春秋」とか、いわゆるオピニオン誌。月刊誌です。
記事を選んで雑誌を読んでました。これはバイトの影響です。
人に会うことが多く、会うにはある程度の予備知識が必要ですから、世論の勉強で。
もっとおやぢな雑誌も読んでました。名前忘れましたが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女性誌とかファッション雑誌とか、まったくない!
annannとか、nonnonとかJJとかcancanとか・・・・・・・・
何処が面白いんかまったく分かりませんでした~
むしろ、メンノンとかメンクラの記事のほうが面白かったんだもの~


【社会人】

「オレンジページ」「クロワッサン」
どうにかちょっと女性らしい雑誌が・・・・(^^;
+週刊文春。これが一番長く読んでいる週刊誌です。叔父が取ってたから。
読まずにパズルとかナンクロだけやって時もあります。
他雑誌は学生時代の流れで、記事を選んで読んでました。
漫画は・・・・・
ビジネスマンガ雑誌、読んでました。
「モーニング」「ビックコミック」「ビックコミックオリジナル」「アフタヌーン」
仕事も周り男性ばかりだったので、ぜーんぶ回ってきたものですが・・・・
どれもこれも面白かったです
モーニングは「ああ、播磨灘」(相撲マンガ)が面白くて・・・コミック買いました。
「夏子の酒」「カバチタレ!」「天才柳沢教授の生活」「クッキングパパ」「OL進化論」
「バカボンド」。。。。。ダメだ、止まらん。
ビックコミック系は「ゴルゴ13」、「墨攻」、「HOTEL」。。。。
高橋留美子さんが時々載っているのが嬉しかったし
「龍」が好きで「monster」(浦沢直樹さん)のラストも泣いたな~
漫画読んで異職業の事を知るのが楽しくって、いまでも時々読んでいます。
すごい取材しているな~、って思ったりして。


【今現在】

雑誌はほとんど図書館で読んでます。
記事のよってなので相変らず決まってません。
基本的に何でも読みます。
本関連だったら「ダ・ヴィンチ」「ぱふ」を時々読みます。
でも、ペット雑誌は読まないかな・・・・・飼いたくなっちゃうから(笑)
唯一つ、週刊文春はほぼ毎週買ってます。
で、家族全員読んでます、読んでいる記事はそれぞれ違うようです。
息子はパズルと記事、娘はエッセイと俳句。
記事が保存版のオレンジページ、NUMBER、サッカー関連の雑誌も買います。
あ、「通販生活」購読してます、通販したことないけれど(^^;

で・・・・時々WJが転がっているのは・・・・・・私のではありません・・・・
少女マンガ雑誌が存在したことは・・・・・・ありません・・・・・・


娘も私と似たような雑誌履歴書を書くようになるのでしょうか???(;--

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

おほほ・・
面白いですね、これ。

しかし高校生の時に読んでた雑誌
「ミュージックライフ」に始まり「宝島」「ムー」までまったく一緒wwwこれに「セブンティーン」と「プレイヤー」が加わるかな・・・

私もやってみたくなっちゃったwww
>Ru~さん
是非是非やってごらんなされ。
え!??「ムー」読んでたの???。。。。( ̄□ ̄;)
セブンティーン・・・・・・そういえば高校生の時読んでました。
すっかり記憶から抜け落ちてたわ~(笑)
プレイヤーか・・・・懐かしい・・・・・ロッカー好きだものね~。

知ってるのと知らないのがあって面白いです~。
前々から思ってたんですけど、娘さんはお若いのに趣味が渋いですねぇ。。

悟りって、死と向き合った人が自分の人生を評価する時になってようやく到達する境地だと思います。
それまではきっとどろどろのでろでろなんでしょう。うう嫌だなぁ。
>カンさん
知らない雑誌・・・・多分、大学時代に読んでいた雑誌はほとんどの女性は目にしないものだと思ったので書きませんでした(きゃっ、えっちw ←嘘
でも、あの頃に読んだモロモロって今の自分を形成してるかも?と思ったりもします。ランダムだったから。
娘・・・・若いって・・・・・12だけどね。。。。確かに渋い!

悟りはね。私もそう思う、死と向かい合うっていうか、そんな時でもダメでしょうな、自分はw
三毒ですが、コレとの闘いが生きるってことなのかな、って。
だから誰だってどろどろのでろでろでイイのさ。←偉そう
「毒」って言われるけど、なんだって転じさせれば毒ではないからね、
要は持ちようだと思うの。方向っていうか、ベクトルの示す位置。先は見えなくても。
ということで、私もどろどろのでろでろのベタベタでーす。←脳天気
ほー、百さんがこうして作られた?というのがなんとなく分かりますね~(笑
漫画、家では禁止だったんですか(>_<) 私とは全然違いますね、生活環境(^^;)
「プリンセス」・・そういえば「王家の紋章」にはまって考古学に進んだ友達がいましたよ!
「スクリーン」「キネ旬」は私も読んでました!すっかり記憶から落ちていた(爆

とても楽しかったです(^^  ありがとう(^O^)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは!
お仕事のトラブル対応、お疲れ様です^^
三毒追放…初めて聞きました、深いですねー
自分も迷いが多すぎるので、これ採用させてもらおうかな。
きっと、今日からブツブツ唱えていると思います。
「雑誌履歴書」。面白そうなんですが、すっかり忘れてしまいました。
思い出したら書いてみましょうか。
>柿実さん
げー、分かりますか?怖ろしい・・・っていうか、どんなイメージ何だ自分!(笑
私が漫画禁止だった分、何でもあるわけではありませんけど、子供達は色々読んでます。
「プリンセス」って、ちょっと変わった雑誌でしたよね、こう考えて見ると。
「エロイカ」と「王家の紋章」「あるふへいむ」まだ連載しているようですね(^^v
♪だ~れがころした、クックロービン♪って憶えてます?(笑

こちらこそ楽しい履歴書ありがとうございました。ちょっと(^^;でしたが・・・・
>秘密のアッコさま
了解いたしました。
気にしないで下され~(^^
>ちゃちゃまるさん
疲れております~、お気遣いありがとうございまする。

>三毒追放

あ、「三毒」は仏教用語?で、そこに勝手に「追放!」をつけたのですー。
ひとしきり愚痴った後に「いけないいけない!三毒追放!」
と言うのが正しい使い方です。(←嘘です
唱えますか?では、ご一緒に・・・・(笑
ちゃちゃまるさんの「雑誌履歴書」、是非読んでみたいです♪
気長にお待ちしております。楽しみがまた一つ増えた♪(微笑)
謎だ~
少女マンガでかすかにかぶるが
「おしゃべり階段」の中山手線が好きだったが
他は、ほとんどかぶらない~
なのに、どこで、交わったのか!?
双子の姉よ~
謎だ~(笑)
>imoちゃん
かすか?かすかなの??(大爆笑)アナタもおやりなさいな。
中山手線、左利きなんだよねー。左利きってカッコイイ(*^▽^*)って、思ったもんだわ~青春だ~♪

いやー、ホント、似てないのにね、どうして双子になったんだっけ?
違和感ないのよね、不思議だわ。謎だ・・・ムムム
でも、妹よ、愛してるわよン♪プププp
書いてみましたよー!
こんばんは!
『雑誌履歴書』書いてみました。
雑誌というより、漫画ばっかでしたぁー^^;
百さんは、家に漫画なかったんですね。
うちの漫画環境を読んだら、きっとびっくりですよ。
>ちゃちゃまるさん
楽しく拝読させていただきました♪
いいな、いいな、漫画あった青春・・・・(T∀T
いいお母さんだ・・・・コッソリ目指そう!
この、「雑誌履歴書」楽しいですよね~。
紹介してくれた柿実さんに改めて感謝です。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

柿実さん、百さんのブログで、「雑誌履歴書」を読んで、面白そうなので拾ってきました。 これはバトンではなくて、『番線』というエッセイ...
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。