*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイオリン
バイオリン

仕事場では最近ずっとバイオリンの曲をきいています
同僚Tちゃんはバイオリンを習い始めて1年半、もうすぐ秋の発表会

楽器というのはやはりそれなりの上等なものとこれまた上等な腕前のバランスがちょうど良いと
それはそれは素晴らしい音を奏でるものだと思っているので

Tちゃん「うーん・・・・綺麗な調べ~~こんな風には弾けない~(涙)」

私   「んー、楽器が高価だからねー、プロだしー」

Tちゃん「やっぱり買い換えないとダメですか???」

と慰めてンだかなんだか情緒もヘッタクレもない会話が日常茶飯事

色々な演奏者のCDがマゼコゼで、ほとんど日本のバイオリニストの演奏を聴き、
この人はビブラートが上手~だの、あ、このアレンジ高嶋●さとバージョン~だの、
これは初級編だからここピアノがサポートしてる~だの、下世話な会話をしながらも楽しんでいたのですが
この祝日に声楽を学んだお友達が何枚か貸してくれたCDを何気にかけたら
思わず仕事の手もとまりCDを凝視してしまいました

曲はどのバイオリニストのCDにも入っていた

「愛の喜び」
「愛の悲しみ」
「美しきロスマリン」

情感たっぷりで目の前になんだか情景が浮かんでくるような錯覚
いったいどなたが・・・・とCD見直すとそれらの曲の作曲者でした

クライスラーCD


まだ自分が生まれる前の演奏で、録音状態も雑音が多いけれど
現代の技術の上での演奏より心を打つ
音楽ってなんて素敵なんだろう
綺麗なだけでなく、感情が流れてくるような
それだけで癒されたり、楽しくなったり、涙が出たり、雄弁な音に酔わされるというか

私   「す・・・・すごいわ・・・・・・・これ・・・・・・」

Tちゃん「・・・・・・・・・・・・・弾けませんーーーーーーーー(号泣)」

いや、弾けなくて当たり前だから(笑)
とりあえず、がんばれ!

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。