*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業
 sakura 春です


寒かった木曜日、金曜日にはちょっと暖かくなり、会社そばの桜の樹も赤いつぼみをつけていました
多分月曜には咲いているだろうなぁ、お休みするけど
月曜日、娘っ子が小学校を卒業します
これで私も小学校ママを卒業
感慨とか、何もないと言ったら嘘になりますけれど
まだまだ途中、さーどうしようかしらねー、という気持ちのほうが大きいかな?
どうだろう、その日にならないと分かりません

幼稚園、小学校、そして中学、と、どんどん子供は大きくなりますが、
子供達と共に出会ってきたお母さんお父さんがたとのお付き合いも広がりました
幼稚園ママだった時、在宅仕事で家にいて、一番密度の濃いお付き合いをさせていただきました
親子でお友達のおうちにお邪魔したり、一緒にどこかに行ったり、
翌日も会うのに3時間電話してた、とかもあったなぁ
その頃からのお友達は、まだまだ目の離せない子供相手の手のかかる育児、
また、保護者参加の様々な幼稚園イベントを通して苦楽を共にしてきた実感があります
学校行事でも仕事でもそうですが、「苦楽を共にする」
これが大きな宝になっています
何か時間を共有する、思い出を共有するっていうことが縁を深くしているのでしょうね
悪友・ひーちゃんも淳ちゃんもその頃からのお友達、家族ぐるみのお付き合いです
私のHN「百」、つけた経緯には別のお話がありますが、漢字はこの頃の関連から頂きました

それから小学校
PTA関連を通じて学年超えた繋がりもあります
息子が課外活動として隣接した小学校と合同のスポーツチームに4年間所属していたこともあり
卒業後も学校をまたいだお付き合いがあります
この課外活動、やるとやらないでは本当にお付き合いの幅が違う
実際娘っ子は何もやりませんでしたので、娘っ子つながりのお友達はPTA関連のみで
息子に比べるとまったーーーーーーーーーーーっく、少ないものです
PTAって言っても、私がやったのはクラス役員くらいですが
これもやるのを極度に嫌がる方が多いです
私は「え~、誰かやる人いらっしゃいませんかー?」の空気が嫌いだっていうのもあり
ソソクサとやるタイプですが、やっぱりやればやるだけの見返り、というか、縁が増えます
苦労なことより楽しいことのほうが多いですよ?
お迷いの方、春から是非、だまされたと思ってやってみてください♪
私には出来ないですぅ、っていう方、多いですけど、
出来ないことなんて学校役員にはないです、PTA会長は大変ですけれどね
飛び込んでみるのもまた、一興です ←誰ともなしに言ってみる
なんでもそうですが、飛び込むのは一瞬の勇気だけ必要です
学校役員を受けるのもそうだけど、道やスーパーとかで困っている人に声をかけたり、
道中であった顔見知りの人に挨拶をするのも同じ
その後は今までとは違う、別世界が展開していきます
人との出会いって不思議です

最近もうすぐ映画公開の「MY BLUEBERRY NIGHTS」という本を読みました
これは映画館が入っているショッピングモールのエレベーター横のモニターで
予告をやっていてちょっと気になる台詞があったので原作本を読みました
多分、映画を作ってから本にしたのか、かなーり薄い1冊で(よくあるパターン)
本屋で立ち読みしました ←本屋の敵
恋に敗れたエリザベス(ノラ・ジョーンズ)が自分探しの旅に出るお話ですが、
途中で出会ったジェレミー(ジュード・ロウ)に手紙を書き送り続けます
その中の一説

「親愛なるジェレミー。ここ数日、私は簡単に人を信じないようにと教えられました。
でも、そのことはあまり身につかなくて良かったと思っています・・・・・・
わたしたちはときに他人を自分の鏡にすることがあります。
自分を知るために。自分が何者か知るために。
そんな鏡の像を見るたび、わたしは少しずつほんとうの自分になっていくような気がします。」


自分探しの旅、全世界共通、と言ったところでしょう

春、これからどんなご縁が待っているのかしらん?
やっぱり春はワクワクします

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

ご卒業おめでとうございます(^^
いいお天気だといいなあ。
>柿実さん
ありがとうございます(^^
お天気は・・・・・・雨でしたv-279
みんな寒い寒い言っていたのですが・・・・私はそうでもなく(爆
自分が信州生まれだということを再確認いたしましたv(^^;
昨日、某国営放送大河ドラマ「篤姫」初めて見て、柿実さん思い出しましたよ~(鹿児島繋がり)
(;_;)しながら見てしまった・・・・薩摩おごじょは篤いのぉ~v-347
娘ちゃん、小学校ご卒業おめでとう御座います。
小学校が一番思い出が沢山あるのではないかと思いますがどうですか?
あんなに小さくて本当に自分だけで学校に行ってやって行けるのだろうか・・・と私の回りのママさん達はそう思ったらしいです。
6年って、長いような、短いような。
娘ちゃんにはこれから色々な事を体験して自分の物にして行って貰いたいですね。
未来は色々な道が開けていますから!
百さんも娘ちゃんと一緒に突き進んで行って下さいね~♪
>金魚さんへ
ありがとうございます(^^

小学校が一番思い出あるかっていうと、どうだろう?多分そうですね(笑
写真を見返したりするとそうですけれど、成長はやっぱり現在進行形で、悩みの質が変わってきて、それに追いつくのが大変、ってとこでしょうかね。
6年はあっという間だったなぁ・・・これやっとけば良かった、アレやっとけば良かった、っていうのが多いです。兄の犠牲になった部分も多いし(^^;
私は一人っ子なので多分なのですが、母子なんだけれど、姉妹のような感じもあります。金魚さんもお母様との関係、そういう部分ありませんか?
GOING-MY-WAYな子なので、突き進みすぎて心配です、止めませんが(笑)
百さんも6年間お疲れ様でした
こちらにも一言おじゃましまーす。
子供の成長にともなって、悩みの質が変わってくる…ってとこ。まったく同感です。
子供が小さかったころは、今が一番大変だと思っていましたよね。
周囲も育児は10年たったら楽になるなんて言う人がいっぱいいましたし。
でも、大きくなったらなったでだんだん複雑になってきて、やっぱり大変なのは変わらないですねε~( ̄、 ̄;)ゞフー
役員のお話で思い出しましたが、私も3人子供がいて、親と同居で自営業という恵まれた?環境ということもあって、毎年のように何か役が回ってくるんですよ。
以前のブログで自分の地域の役員事情について書いたら、すごいスパムコメントがきて驚きました。
でも、自分の子供が世話になっている学校なんだしね。
役員やってると色々なご縁があるし、子供の様子もよくわかっていいですよね。
>ちゃちゃまるさん
こちらにもありがとうございます。
大変さが変わるんですよね(^^
悩みの深さも危険の種類も、得られる喜びも、子供も自分も成長して行くのを感じます。いい成長していればイイのですが・・・(苦笑

役員のお話、凄くよく分かります。私は地元出身ではありませんが、友達は地元出身なので、なんだかんだとやってます。他校ですが、PTA会長二人います(汗
自営業って時間の都合はつくかも知れませんが、それ以上に大変な部分もあり、何となくですがお察しいたします(お辞儀)
スパムコメント!それは大変でしたね・・・・何となく想像できます(苦笑)
役員、出来ないなら出来ないでイイのです。他人の価値観を矯正するつもりはありません。でも、役員ではない人が陰で「あの人は役員が好きだから任せておけばイイのよ」とか、「どうせ私は・・・」と卑下したりするのは間違っていると思います。そんなことを言われたり、感じて頂くために役員をやるわけではありません。←って、誰ともなしに言っております(笑)
役員って、子供と学校がうまく繋がるように、よりよい学校生活を送れる様に保護者としてサポートするだけのことだと思うのです。子供の様子も先生のご苦労も(&粗も)良く分かるから、どうしたらいいのか自分ですばやく判断できるのが利点だと思います。自分ひとりでは出来ないことを、集まったメンバーでやるのが役員ですから、やると面白いのにね・・・やらないって、もったいないなーって思ったりもします。余計なお世話ですが(笑)
なんだか「議題:役員」で、一晩語り明かせそうな感じですね、私たち(爆!) ←迷惑な想像

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。