*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰省
土日、実家に帰省してきました。

途中、サービスエリアにあったお土産陣たち
東京限定  ホントかいな、見たことないぞ、の一品 

栃木限定  なんとなく納得できる一品

実家には私が大学進学と共に家を出て、それから時々帰るだけ。
一人娘なこと&年の離れた親子なこともあり、いろんなことで呼び出されます。
たとえば、暑中見舞いを書け、とか、米1表取りに来い(新潟より取り寄せ)、とか、
パソコン教えろ、とか、秋の芸術祭(老人会のね)の出し物作れ、とか。
やっぱり両親にしてみると寂しいんですよね。
健康で生活してくれている、それだけで有難いことです。



うちの母というのは、多分とてもパワフルで、トラのような母で。
70過ぎて始めたことだけでも、写経、太極拳、習字、デジカメに観音様巡り、ジム、
あとなんだろう、パソコンもかな?
とにかくバケモノのような人だと近所の仲良しのおばさん(故人)に言われてた(爆
逸話を数えたらキリがないので、やめておきます。。。。で、健康です、一応。

一人娘ですが、年が離れた親子なせいなのか?
自営業でしたのでそんな日常べったりってことがなかったせいなのか、
とにかく母からは叱咤激励されてばかりで、褒められた記憶ってまったくないです。
なので、今でも他人に褒められたりすると
「え?マジ?どこが?大丈夫か?」ってこそばゆい所じゃなく・・・・
嬉しいには嬉しいんですが、妙に冷静になってしまう。
普通はお父さんのほうが頑固だと思うんだけど、
両親はまったく逆で、母は凄く頑固で、自分の思ったことをガンガン言う人で、
多分、私が男だったら嫁は耐えられんだろう、結婚できんわ、
と真剣に思っていました(^^;;

小さいころから「普通って何だろう?」「普通のお母さんってどんなだろう」って
考えながら育っていました。言いたいことなんて一つも言えなかったし。
大学進学をチャンスと見て、飛び出したわけですが、
私と母の間に出来上がってしまったモノというのはひどく重たいモノで、
今までの人生振り返ると、いろんな人に出合って経験したり教えてもらった事って、
やっぱりその壁をひとひとつ長い年月経て壊すため必要だったんだな、
と、感じることがあります。

まあ、母のおかげでどんな人に会っても、大体が普通の人に思えるんです。
「私って短気ですぐ熱しやすいでしょ?」といわれても、そう???って思うし、
「あの人癖があって苦手です!」って言われるような人でも、自分にとってはそうでもない。
母を通して、人の裏と表、見かけと中身、別々にあるんだよ、惑わされちゃいけない、
っていう認識が人より多分凄く強くついています。
本質的なものを見つめるようにしなければ、
きっと子供として生きていけない環境だったのかな、と。
でも、母は母なりに自分を愛してくれているのを、どこかで分かっていたから、
グレずにきたのかな~、とも感じています。

父と母の関係も、ウサギとトラのような・・・・(^^;;
気が弱いわけではないのですが、とにかく仙人のような父なので。
大体、母がゴォア~~!と吠えてるっていうか(どんな家庭だ!
そんなこんなで、「普通の家庭って何だろう?」ってのも長年の疑問でしたが、
普通ってハッキリ言っちゃうとないんですよね。
なんでも普通が一番難しい、そう思います。

今回の帰省で、夕飯を手巻き寿司にしたら、
母が甲斐甲斐しく、父の寿司をマメに作って渡していました。
といっても、普通に言われるところの「甲斐甲斐しい」のしおらしい雰囲気が全くないので、
気づいたのは最後の1本で、でしたが。
父と母と私、色々あったけれど、父は父で、母は母で、これはこれで一つの人生で、
私は私で、別々に暮らしながらも、土台はあの3人での家庭にあって、
試行錯誤したことも、すべて必要で、そして今ここにいる、みたいな、
なんというか、不思議な感覚に陥りました、手巻き寿司渡している姿を見ながら。
ベルリンの壁、今壊れる!みたいな衝撃ではありませんが、
いろんなことを経て、やっと昇華への路に辿りつけたのかも知れません。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。