*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィオラに恋して
週末、「読売日響ホリデー名曲コンサート」at池袋・東京芸術劇場へ行ってきました。

指揮:マンフレッド・ホーネック
「チェコ・プログラム」演目は

◆スメタナ/〈我が生涯から〉(ホーネック版)第1、3楽章
◆モーツァルト/交響曲第38番〈プラハ〉
◆ ドヴォルザーク/交響曲第9番〈新世界から〉

以下、かなりおバカな鑑賞感想です。

「新世界」を生で聴くのは初めて、
スッゴイ良かったかどうかは、私的には感動しましたけど、
はっきり言って聞き比べるだけの耳がないので正直、
あーだこーだの評価はできません。←当たり前のど素人
でも、それでイイのだ~、今のMyレベルでは、と思っています。
音楽は音を楽しむものですからね♪

かぶりつきの1列目、ヴィオラ側で見て居たので、
ホーネックの表情もバッチリ拝見、演奏者達とのアイコンタクトも確認できて、
あ・うん、の呼吸というか、一見指揮みていないようで実は通じ合っている、
その様がじっくり観察できて面白かったです。
なんというんだろう、指揮者と演奏者、共に息を合わせることで音を紡いでいる、
というのだろうか、構成している、生み出しているその様をまざまざと見た感じ。
音響的に言えば本当は真ん中辺りがBESTなんでしょうけれど。

特に「新世界」の最終楽章でヴィオラ演奏者たちの魂こもった音に感動しました。
もうね、股をガーっと開いて、膝にチカラいれ、頭振り乱しながら、
汗がとびちらんばかりに体力振り絞って豊かな音を出しているのに感動!
男性も女性も凄い迫力の演奏!
特に前列2人の息のあった弾きっぷり、スッゴク素敵でした。
対称的にヴァイオリンの優雅な雰囲気・・・・姿勢美しく見目麗しゅう
そのコントラストも面白かったです。
何見てんだ?って話ですね、すみません <( _ _)>

でも、CDで聞く「新世界」より、生だから?なのか気のせいなのか、
音のせいなのか、なんなのかはよく分かりませんが、
天に響くというより、地に広大に響き渡る、という感覚の「新世界」でした。


演奏終了後、一緒に行った同僚・朋ちゃんに

私「もー、ヴィオラ、超カッコよかった♪あの迫力に感動したよ!」(興奮気味)

朋「あ、ヴィオラはバイオリンより一回り楽器も大きいし音も低いですから。
 だから演奏者もポッチャリ系でしたね。」

・・・・・・・・・え・・・・・・・・そ、そういわれてみれば・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、多くは語るまい(今更)

しかし、後悔は事前にもうちょっと予備知識を入れておけば良かった、ということ。
ホーネックさんのインタビューを読んでおくべきだった。
どんな背景と心情を持っている人なのか、そのくらい知っておくべきだった。
そうすればもっと違った世界を感じただろうに。(深く反省)


ところで、本当にヴィオラ奏者の人の情熱溢れる姿に感動しました。
ちょうど指揮者側前列のヴィオラ奏者の背中を見る感じだったので、
もうその背中に惚れそうになったというか(←バカ)
もし花束とか持っていたら、絶対手渡してしまいそうなくらいな勢いだったんですが、
演奏終わって立ち上がると、まぁ、当たり前なんですが、
フツーのおじさまなんですね~、タキシード着た。
でも、素敵。ブラボータキシード♪
だからなんだ?っていうお話ですが、こんな本を思い出しました。

制服男子制服男子
(2008/01/17)
向井理、五十嵐隼士 他

商品詳細を見る

この表紙は城田優くんという、最近だと『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』で人気沸騰の188センチ22歳、日本とスペインのハーフの若手役者さんです。
その他モロモロの若手俳優というかモデルというか、若者が色々な制服を着ている本でして、立ち見(読みとは言わない)しましたが、なんというか・・・・

あのね、制服着てても、中味偽者じゃん?

という、感想でした。自分が制服フェチではないコトがよーっく分かりました。
メガネ男子の時も思いましたが(友人所有を借りた)
やはり男性は中味が伴わないとつまらないですね。はい、それだけです。

でも、城田くんは素敵です。(一応念のため)

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

Secret
(非公開コメント受付中)


制服ってすごいです。
タキシード脱いじゃえば、ほんと中身普通のおっさん達ですもんねぇ。
何故に舞台ではあんな格好いいんでしょーか
学生服もいいですが、いささかありふれてるので、あまり興奮素材ではないんですよ、私としては。
地下鉄の運転手の白い制服!
あれ格好いいです。
それから魚屋のゴムエプロンとネジリハチマキ!
あれは最強に普通のおっさんを普通じゃなく魅せます。
でもなんと言っても最強なのは、くまのプーさんの着ぐるみです。
あれは中身がどんなんでも許せます!
ほほー!
>カンさん

制服、確かに本物(学生が学生服、肉屋が白いエプロン、サラリーマンがスーツ、鳶がボンタン?って風に)が着ると凄いです!
私も学生服はへなちょこ息子が着用しているので、なーんも感じません(爆)
でも、スーツは別物です~♪ワタクシ、スーツフェチでございます<(_ _)>
八百屋さん魚屋さん等、サービス業のエプロン姿もまた、別世界で~♪
それから、魚屋さんに長靴を忘れちゃいけませんぜv-238

しかし、プーさんですか・・・・なんだか新しいカンさんに遭遇したような・・・・では、私はエルモで行きます!
(クッキーモンスターでもOK)
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。