*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慙愧 (修正)
雪が降っています

・・・・・・・・・・

降っているっていうより・・・・・・・・・・・・ワサワサ落ちてきてるよーーーーーー!マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?
という感じです

今日が出勤じゃなくって良かった(ノ∀T)
今日、お出掛けで帰宅途中の皆様、お気をつけて(-人-;)
金曜日のこと

去年、この時期に無断欠勤をしたYさん(30代半ば・男性)が
今年もまた、何故かこの時期に無断欠勤をした
今回の無断欠勤の際に同僚朋ちゃんが調べたら、去年と全く同じ時期だった
「この時期って何故か気が重くなる人が多いらしいってニュースでもやってました」@朋ちゃん

色々あって、出勤してきたYさんに部長が朝近づいてきて
何故かその場で苦言を呈す
その距離、仕事をする私の横・半径1M以内
お願い・・・会議室行って・・・・・の願い虚しく、繰り広げられる部長のお言葉

しかし、その中に繰り返される「ザンギの念」と言う言葉に私の頭は釘付けになった

・・・・・・・・・・ザンギって何? ←すみません、理系です、漢字弱いです

話しの筋から言うと、どうやら後悔とか反省とかそんな意味に取れる
折を見て、部長に率直に尋ねてみると

「慙愧」 自分の見苦しさや過ちを反省して、心に深く恥じること 

「慙」 自分で自分の行動や言動を見つめていくこと
    人間としてはじること

「愧」 他の人が、間違った道に歩まないように忠告を与えること
    この大自然の仕組みと願いに対して恥じること


つまり、何か恥じるような行為をした時、他人はごまかせても、許してくれたとしても、
自分の心が自分を見ているし、許さないだろう、信仰のある人は神・仏がみつめており、
信仰のない人はお天道様が見ているのを恥じるであろう
自分に恥て、天にも恥じる、そんな心のこと

部長はYさんに「キミには慙愧の念があるのか?」と問いかけていたのがやっと理解できた
ひとしきりYさんの話が終わると、おもむろに
「百さんは自分の仕事に口を出されるのが嫌だろう
 でも、それは自分の仕事に責任を持っているってことだ」

・・・・ちょっとまて、これは褒められてるのか?そうだったら絶対なんかあるぞ・・・
他人が他人をおもむろに褒める時って絶対なにかオプションがついているのさ・・・
と身構えていると、案の定
「自分(部長)とYさんの間に入って、ちょっと様子を見て欲しい」
・・・・・・・・・・・やっぱり、そうきましたか。

仕事って誰しも個々の責任を持ってやっていることで、
その責任を果たせなくなったら、
周りに皺寄せがいく→皺寄せで仕事増える→業務滞る
一人であって、一人でないのが会社だ
個人であっても、私人ではない、公人なのが会社だ
Yさんが抱える問題は、本来ならば、
Yさん自身が自分の力で立ち上がって解決していかなくてはいけないけど、
周囲はそれをしやすくしてあげる必要がある
昨今の場合個人の問題でも、会社の管理不行き届き、教育力がない、
会社が原因、会社(もしくは上司)の力量がない、となるのだ

仕事仕事、っていうけれど、結局その人がどんな風に生きていくのか、
自分の人生にどれだけ責任を持っているのか、人生哲学みたいなもの、
それが一番の根っこに存在して、影響していく
考えてみれば、頭の中は色々どう生きていこうか考えていて
そして起きている1日の大半は仕事しているんだから、当たり前のお話だ

今日、昼間TVで現・ヤクルトスワローズの宮本選手がご出演、
恩人・元PL学園の名将・中村順司監督監督が「球道即人道」
と言う色紙を宮本選手にプレゼントしていたけれど、あ、その通りだなあ、と
お昼のバラエティに妙に感動してしまった
何をしたとしても、結局自分がどう生きているかを問われるのだ
他人にではなく、自分に問われる

Yさんに関して言えば、とにかく連絡をいれるのは最低限してください
と、さりげな~く言うしかないんだろうな


余談ですが、安倍元首相も松岡農水相自殺の際に
「慙愧の念に堪えない」とコメントしたようですけど、
この場合は何処が慙愧の念にあたるのか、
それはまた問題のような気もします



【慙愧・関連サイト】

http://www.otani.ac.jp/yomu_page/kotoba/9907.html

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。