*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一陽来復
今日、関東は雪の節分です
お出掛けの皆様、ご無事でしょうか?JRも止まったりしていて・・・

一陽来復

2/3、00:00、早稲田穴八幡宮の一陽来復のお札を貼りました

【一陽来復】
1. 《易(えき)で、陰暦10月に陰がきわまって11月の冬至に陽が初めて生じることから》陰暦11月。または、冬至。《季 冬》
2. 冬が去り春が来ること。新年が来ること。
3. 悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。


去年のこと
同僚の女性が胸にシコリを見つけ、検査予約を入れました
その検査予約までの期間、彼女は不安だったのと、もしもの時のために、と、
私と上司に報告、それからネットで色々調べ、多分大丈夫だろう、と言いながらも
重たい気持ちで毎日過ごしていました
そんなある日、上司が「一陽来復」の懐中を彼女に贈りました
「一陽来復」は早稲田・穴八幡宮で冬至から節分まで配られる、
江戸時代から続く伝統ある御守だそう(このとき初めて知った)
その後、彼女の検査結果は「のう胞というタイプの乳腺症」で一安心でした
(女性の皆様、検診はきちんといたしましょう!)

お札

そして先月中旬、早稲田の穴八幡神社に行き
「一陽来復」のお札と懐中を頂いてきました
これは、年の離れた姉代りの従姉の周囲で色々あり(義兄二人お亡くなり)
本人もなんだかちょっと体調崩しているようだったのでなんだか気になり。。。
遠く離れて暮らしているのがこういう時なんだか心細い

でも、私って、正月は善行寺へお参り、別お寺で護摩をたいていただき、
そして神社でお札をもらい・・・・・こんな「やおろず」的でいいのだろうか????
仏教も神道も良く分からない自分なのに・・・
と、昨年よりとても疑問で、あんまり気にすることないのかな?と思いつつも
仏教の信仰を持っている人のブログをみたら
「仏教徒に神社にいかないのか、という質問は失礼だ」
という主旨の記事書いてあったり(つまりやおろずは理解できない、との旨)
どうなんだーーーーーーーー??いいのかーーーーー、自分!
と、思い考えてきたんですけど、節分を前に
(一陽来復は節分の日の0時にある方角に貼るお札)
意を決して、ちょっと仏教に造詣が深い方にお話を伺いましたら

「色んな事を言われる方がいらっしゃると思いますが、信仰を持つ事
 これが一番なんです
 やおろず的でも、いいんですよ
 手を合わせたときに、ご先祖様に感謝ができれば善いのです」

思わず、そうか、そうだなあ、と、妙に納得
何を信仰するか、の前に、感謝する気持ち、思う気持ち、
それが大事であって、あとはその方法を選べばいい、
だから方法が問題ではない、と
誰かを思いやる、健康でいて欲しい、元気でいて欲しい、
という気持ちが先にあればそれでいいのだと
神仏を信じる否か、とは別で、
仏壇の前に座り亡くなった人のことを偲んだり
遠く離れた人のことを思い浮かべたり
自分が先祖との延長に存在するものだと感謝したり
誰かの幸せを祈る
そういう気持ちを大切にすること
大切にしての行動の形は何でもいいんだ
そう考えたら、なんだかとても自由な気持ちになれました
さて、節分終わり明日は立春、今年一年善い年となりますように


恵方巻き 恵方巻きは切って戴きました 大阪じゃないけんねー (1本一気は無理


テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

雪で交通機関にもいろいろ影響があるようですね。
歩くときにすべったりしないように気をつけてくださいね(^^

「やおろず的」・・まさしく私がそうです(^^;)
元々父母の家系は仏教ですが、父母がカトリック教に入信したので私達子どもも。(実家には仏壇と祭壇が一緒に並んでます 笑)
しかし、ダンナの家は神道。義父が亡くなったときも神道でお葬式をし、お仏壇でなくて神棚を作りました。
でもダンナが10代の時に亡くなった義母は代々禅宗信仰の家で禅寺に納骨堂があり、義母と一緒がいいだろうと義父もそちらのほうに納骨させて頂いたという^^;
神父様も神主様も住職様も、「祈る気持ちは一緒だから、いいんですよ。」ってことでしたよ(*^_^*)

恵方巻は食べなかったけど、豆まきはしました!
ここら辺は殻付きピーナッツを巻くことが多いです~。
えーーーーーーーーーっ!!恵方巻きは、切ったらあかんやろ。
うちは、家族3人揃って南南東を向いて無言で1本食べましたよ。

1本一気は、普通に食べられたよ、私は。
あと、汁物と湯豆腐も。。。
柿実さんへ
>柿実さん

今日は道路が凍結で大変でしたよ~、死ぬかと思った自転車蛇行運転(←意地
v-231も首都高速が都内近辺の入り口閉鎖していた為、都内大渋滞、車ばっかりでした(皆イライラしてただろうな~)

>「やおろず」
え!?そうだったの???柿実さんにお訊ねすれば良かったー(><。灯台元暗し!
私は一人っ子なので小さい頃からお墓のことって言われてきたんですけど、「意味あんのかよー」@反抗期って思っていまして(^^;
「こうじゃなきゃいけない」って、信仰で縛られてるのってなんかどっかオカシイ、って腑に落ちなかったんです。だってお葬式の時だけの信仰って変でしょ?日々はどうなのよ?って。
どんなに信仰深い人でも信心深い人でも、何を祈っているか、で、信仰のない人の方が尊い場合もあるじゃないか、って。実際、そう感じることが多かったんです。

>「祈る気持ちは一緒だから、いいんですよ。」
そうですよね、ありがとうございます(^人^)なんか、柿実さんちの「やおろず」、素敵だわ(はあと)

豆まきね~跡片づけがね~・・・・・・・小人が出てきて掃除してくれないかなー(え
こちらはなんだろ?薄皮付き小まめでしたよー。殻つきピーナッツ・・・鼻血でそうですね(^^;
>へーちゃん
>imoさん

あー!やっぱり。切ったらあかんか!手遅れや、もう食べてしもうたわ(爆笑)
おチビ、食べれたん?えらいなー。これで今年もきかん坊一直線!がんばれー、応援しとるわ(^^)/~~~~

ところで・・・・・・・・・・・・・・・・アンタは喰いすぎ(笑)
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。