*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いま生きているという冒険」石川直樹さん著
最近読んだ本・そのいくつ?

いま生きているという冒険 (よりみちパン!セ)いま生きているという冒険 (よりみちパン!セ)
(2006/04)
石川 直樹

商品詳細を見る

図書館でふと目につき、表紙をめくったら、その写真に感動して借りました。

いま生きているという冒険 分かるかな?ひとさし指の上にファイティングポーズのかまきり

石川氏は冒険家でもあり、写真家でもあります。ご本人サイトは → こちら まだお若いのね♪
世界を歩き、その体験を記録する、
という冒険家兼写真家としての道を自然に歩んでいる人の本です。
(冒険家、と呼ばれることを本人違和感を持っていますが)
高校時代、若い頃バックパッカーだった世界史の先生の体験談に刺激され、
インドを一人で旅したことから始まりました。
学校って、人に出会うための場所でもあります。
素敵な先生に巡り会えたのは本当に羨ましい。
この本にも沢山の世界中の空や海、風景、人、生活、そして壁画の写真が載っていて、
写真を見るだけでも時の経つのを忘れてしまいます。
旅をして人に出会い経験してきたことを、とても普通に語っていて、
得意げなところなんて全然なくて、とにかく力が入っていない、自然体、というのだろうか、
多分筆者も凄く謙虚な人なんだろう、と言う事が文体から伝わってきます。
「知りたい」から「行く」、とてもシンプルなんだけど、そんな動機がとにかく力強い。
人って心の中の何かを求める力の度合いからその人の魅力って生まれるのかもしれない。
凄いわ、この人!トットとちょっと買ってこよう!写真展?行く行く行きたい!
と、久しぶりに思いました。
学校では自分に、何かをしたい、という影響を与えるような先生には出会えなかったけど、
本では出会える、やっぱり本が好き。



「旅にでるというのは、未知の場所に足を踏み入れることです。
 知っている範囲を超えて、勇気を持って新しい場所へ向うことです。
 それは、肉体的、空間的な意味合いだけでなく、精神的な部分も含まれます。
 むしろ、精神的な意味合いの方が強いといってもいいでしょう。
 人を好きになることや新しい友達を作ること、
 はじめて一人暮らしをしたり、会社を立ち上げたり、
 いつもと違う道を通って家に帰ることだって旅の一部だと思うのです。
 実際に見知らぬ土地を歩いてみるとわかりますが、旅先では孤独を感じたり
 不安や心配がつきまといます。
 旅人は常に少数派で、異邦人で、自分の世界と他者の世界のはざまにあって
 さまざまな状況で問いをつきつけられることになります。
 多かれ少なかれ、世界中のすべての人は旅をしてきたといえるし、
 生きることはすなわちそういった冒険の連続ではないでしょうか。(中略)
 現実に何を体験するか、何処に行くかということはさして重要な事ではないのです。
 心を揺さぶる何かに向かい合っているか、ということが最も大切なことだとぼくは思います」
(本文より)

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

うわすごいhttp://blog113.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15">
いいこと言いますね、この人http://blog113.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15">
この人の写真見てみようと思いますhttp://blog113.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog113.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15">
何かと向かい合うことの大切さ、私も今実感してます。
無理だと思っても逃げないことって、意外とものすごい勇気がいる上に、日常頻繁に選択しなければなりません。きっと誰もが。
でも毎日冒険しているんだって考えたら、そんなこともとても楽しく思えてきそうですね。
>カンさん

この人の写真、スッゴーーーーッくイイですよ。何と言うかな、時を飛べるっていうのかな。特に壁画のものは是非是非ご覧あれ♪個人の写真展、昨年あったんですよ。。。ガクリ 次回は絶対行きたい、と思っております。

何かに向かい合うこと。時々、自然と心が呼ばれちゃう時がありません?心が向かい合ってしまってどうしようもなくって、あれ?って、右往左往したり。
確かに逃げない事って勇気も入るし元気も必要ですね。視点を変えたり、開き直ったりすると道が開けてきたり、そのままズルズルと暗中模索に陥ったり・・・中々大変ですけれど、諦めることだけはしたくないので、♪冒険さ~♪と、頑張っていきまッしょ。
>自然と心が呼ばれちゃう時
ありますねワクワクします
そしてそれに向かい合ってるうちに、次々に壁が見えてきて、自分の力の無さを知り右往左往するのですね。。
諦めませんよ
>カンさん

おぉ!ありますか!ワクワクしますか!友よ~♪
自分の力の無さを知るって、ある意味無敵だと思うんです。
だって、捨てるものも取られるものも無いでしょ?進むだけジャン!ってね。 ←開き直りすぎ?(笑
しかしカンさん、力強いわ~~(ホレボレ
お互い諦めずに進むべしっ!ですわよ~~♪

ところで、どうしてカラー絵文字が使えるの?(?~?)むむー、研究しよっと!
わーい、友よ

>捨てるものも取られるものもない
確かに(笑

絵文字ですが、ただ単に携帯からコメントしてるだけですよ。
>カンさん、我友よ~(^O^v

書くの忘れました、開き直るのが又、一苦労なんですよね、って(遅

チョコッとテンプレいじって文字修飾できるようにしてみました。
でも、携帯絵文字の方が可愛いのよー、要研究!v-91
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。