*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュースと日常
ニュースを読んでいるとき、ふと、
これって自分の身近にも同じような事があるお話でとりあえず運よく納まっているけれど、
一歩間違えればこの記事と同様なことが・・・・・・・

って、感じたことがありません?
昨年秋、新宿区立小学校の新任女性教諭(当時23歳)が自殺した記事を読みました。
そしたら年末、西東京市立小学校に勤務していた新任女性教諭(当時25歳)が同様な状況で自殺した記事を読みました。
そこに書いてあった諸々の親と教諭との出来事って
実は身近な話で、どれも聞いたことがある話だったりします。
むしろ、隠されたもっと過激な事例は沢山あります。
記事に載っていた「保護者からクレーム」全部聞いたことありませんか?

「子どものけんかで授業がつぶれているが心配」
「下校時間が守られていない」
「結婚や子育てをしていないので経験が乏しいのでは」
「宿題の出し方がおかしい、心配だ、もっとこういう風に出して欲しい」
「あのこが贔屓されてる うちの子はないがしろにされている」
等々

親が順番で授業を監視するケースも割りと聞きます。

何がどう悪いのか、という責任論とは別に
実際、あなたはどう思います?

「自分の周りはそんなことない」
とか
「都会はそんなに荒れているんだ」
とか
そう思わないで、自分がこのクレームの内容を思ったとしたらどう行動します?

「自分はそんな事思わない」かもしれません。
じゃあ、逆にクレームをされる立場になったら?
自分じゃなくても、周囲の身近な人が。


私?
私はこのクレームのような事を思っても黙っています、臆病ですので。
自分と子で話し合うしかない部分もあると思いますし。
ただ、学校って社会に出る前の訓練所みたいなもので、
社会にでたらもっと理不尽な事って数え切れないほど沢山あります。
で、多かれ少なかれ理不尽な中でもがきながら生きて行かなきゃならない。
その理不尽な事に耐えうる心や経験を積み重ねることが学校なんじゃないか。

なーんていう話をすると、大体二手に分かれます、

「甘いわよ!」っていう人と「そうだよね」っていう人。
後者は大体教育関係者、もしくはその周囲の人なんですけれど。


「教師は聖職だ」という理念は今はもう何処にもないのかもしれません。
それって日本の悲劇だと思いませんか?


【考えさせられた記事】
「モンスターペアレント」
【断 呉智英】保護者やら生徒やら

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

Secret
(非公開コメント受付中)

あらら~。
私ってやっぱり学校関係者なのね、後者だわ。
でも学校関係の仕事する前からクレーマーのママさんには壁を作ってました。
自分の子どもの言う事だけ聞いて教育委員会に押しかけるとか近所のうちに怒鳴り込むとか私には出来ない芸当だなと。
で、ついていけない。
子どもに先生の言った事を逐一報告させるママさんもいたし。
その子の将来が心配だわ(--
先生の悪口を子どもに言うなんて昔は考えられなかったけどね。
都会だけの問題ではないですよ~
>熊ねぇさん

確かに教育関係者ですね~、熊ねぇさん。
クレーマーの家庭の怖さって、その子もクレームする行為を当然に思ってしてしまう、そして波及させていってしまう、と言う所だと思うのです。
そして言ってることは強くても実は脆かったり弱かったりする。
もちろん反面教師にする子もいるだろうけれど。
ストレスを抱えた子供同士の世界も過酷だったりします。
試行錯誤しながらも次世代を担って行く子供達ですから、多少なりとも大人は姿勢を正していかなきゃならないと思うんですけどね。。。
中々難しいものだ、とママたちの集まりの度に感じています。
今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。