*All archives* |  *Admin*

2008/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋【加筆】
東京は朝より雨の一日。
昨日からすっかり冷え込んで(実は暖房入れた)毛布の恋しい季節となりました。
そんな中、仕事で郵便局に寄ったら「旅の風景シリーズ 第1集 京都 嵐山~嵯峨野」が売出し中。

20080929134940 旅行に行けないのでせめて切手でも・・・・
 と、購入してみました。
 秋の京都・・・・いくらかかるんだ??

 
そしたら、心ひかれる1枚が。

20080929134938 
 天をあおぎ、笑顔のお地蔵様?仏像?


早速ググって見てみました。 「愛宕念仏寺」
「愛宕」は、「あたご」ではなく「おたぎ」と読むそうで、場所は嵯峨野なのですが、嵐山駅から遠いせいかガイドブックには載っていないことのほうが多いよう。
この愛宕念仏寺には仏像っていうか羅漢なるものが千二百体奉納されているそうです。ここの羅漢は20年前、ここが廃寺同然だったところをご住職になられた西村公朝さんが、修復費用捻出のためもあって、五百体の羅漢を募集したところ、すぐに希望が殺到、最終的に羅漢の数は千二百体になった。つまり一体一体全部違う一般の方が彫られたもの。
どの画像で見ても圧巻です。よく見ると一体一体、どれも違うお顔をされており、子供を抱いた羅漢、お酒をもった羅漢、本を読む羅漢、いろいろな表情があり、その一体一体に彫った人たちそれぞれの思いが込められているのが伝わってきます。

愛宕念仏寺のサイト ⇒ こちら
他様のサイトですがとても写真が綺麗だったので ⇒ fromkiyama

1枚の切手から秋の京都を感じさせていただいた一日でした。

ちなみに「羅漢」とは、阿羅漢(arhan)を省したもので、本来は聖人を意味し、「無学」などとも訳されます。しかし、「無学」は学がないことではなく、学ぶべきものがなくなったと読み、賢人を意味するのだそうです。
「他力本願」もそうでしたが、仏教用語から発した言葉っていうのは意味が深いです。
よく考えると、「無」というのは文字通り「何も無い」「ゼロ」という意味ですが、元から何も無いのか、それともあったものが無くなったのか、両面からありえることで、そしてその二つの意味は両極にあると思います。
とりとめもなく、つくづく色々考えてしまうのは、秋の夜更けだからかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : お出かけ
ジャンル : 日記

tag : 愛宕念仏寺 切手

表参道
先日、表参道へ久々に行きました。

表参道1 キディランド側の歩道橋より
左が表参道ヒルズで右がルイヴィトン(多分) このまま行くと青山です

緑がきれいですね~。
この街には思い出が沢山あります。
初めて芸能人に会ったのもここだったなあ・・・・それも、野村のよっちゃんだった(爆!)当時アイドル、いまじゃあゆのギタリスト。
そうそう、これがジャニーズショップ原宿店。地下鉄入り口で整理券を配っており、それがないと入れません。この日も凄かったな~。1Fはグッズ売り場で地下にプリクラがあります、お好きなジャニーズと、はいポーズ。

ジャニショ ちなみに昼の12時過ぎで整理券は夕方5時分まで一杯。

ヘップバーン 洋服屋さんの横のショーウィンドウ、ヘップバーンです。
アジアンな方が記念写真撮ってました。いろんな国籍の人が歩いています。

表参道はとにかくブランド店ばっかり。まあ入りませんが、外から見て楽しいですよ♪

表参道4 表参道ヒルズの端っこ(長いのですよ) 
私は裏にある新潟県のアンテナ館(地域の特産品を売ってるお店)のほうが好き、よく入ります。

表参道5 赤い看板が大好きなキディランド

原宿表参道へ行って必ず入るのはキディランド、全館おもちゃというかファンシーグッズ店。
こんな感じ~
キディランド4 玄関正面。ハローウィンが近いですね~。

全6階、丸ごとスヌーピーとかキティちゃんとか、映画&アニメキャラ、とかテーマに分かれています。1階はバライティグッズで楽しい。

キディランド1 キディランド2  キディランド5 キディランド6
左写真のハートマークは「イケメンバンク」なるもので、なんだかイケメンがくっさい台詞を言ってくれてお金が貯まるそうです・・・ホンマかいな。 ⇒ バンダイ「イケメンバンク」
次の写真の人生銀行のほうが堅実だと思う。
訳の分からぬ「美肌一族」なる温泉の素?横にはこの昔イラストの靴下とかありますた・・・・
最後のワンコはUSB(クリップディスク)で、パソコンに差し込むとひたすら足が動きます・・・・一斉に動いていてなんだか笑えるというか不気味でした。

キディランド3 これは映画DMCのグッズ。マツケン・ラブリー♪

オタッキー向けにエヴァンゲリオンやらドラゴンボールやら沢山ありました。
同行者は来年の手帳を買ってました、ヨーロッパの黒猫と風景写真の。

ブランド店がひしめく中(ラルフローレンとポールスミス)
ラルフローレン ポールスミス ポールスミスは昔からこの石造り。中々素敵。

教会もあるのです。
教会 空に向かった十字架 十字架が遠い・・・

原宿より表参道を上がり表参道交差点にあるタイ料理店・ ティーヌン青山へ。

タイ料理 入り口 アチョーーーーーーーッ!
パッタイ 「パッタイ」ビーフンです(量多し)
タイ料理は色んなのを頼んで、分け合うのがお奨めです。この日は同じパッタイ頼んでしまい、元々一皿の量が多くふーふー言いながら頂きました。

そしてこの後、ハチ公バス(渋谷区巡回バス・¥100なり~♪)に乗って
はち公パス 10分ごとに出てます、カワイイ・・・・

代々木体育館 代々木体育館! ではなく、

NHKホール こちらへ・・・・・N響Cプロ 

それはまた続きます。。。。。おやすみなさい。。。バタン!





テーマ : お出かけ
ジャンル : 日記

生まれ変われるなら
同僚・朋ちゃんに「生まれ変われるなら誰になりたいですか?」と聞かれたので

080919_0019~0001  ← 「小泉今日子」

と答えたら非常に驚かれました。え、そう??

別に「いつまでもアイドルっぽくいたい!」 ←現時点で程遠い
とか「いつまでも踊って歌ってキョンキョンと呼ばれたい」 ←はぁ
とか「20歳年下の彼氏が欲しい!」 ←それじゃ息子じゃ!
とかではなく。
綺麗な女優さんやカッコいいアラフォーのタレントさんは沢山いるんだけど、
小泉今日子っていう人は力まずに生きている感じがする。
飾らずに自然に生きている感じがするんですよ、友達になれそう、と思えるから、つい言っちゃったんですが駄目でした?
別に出演映画見ているわけでもないし、カラオケで歌うわけでもないし、読売新聞の読書委員の記事を読んでるわけでもないのです、はい。

そんなキョンキョンが新しい映画の宣伝でTVに。
(↓は本。ちなみに原作は脚本からなので、この本は映画に忠実)

トウキョウソナタ(竹書房文庫た1-1) (竹書房文庫 た 1-1)トウキョウソナタ(竹書房文庫た1-1) (竹書房文庫 た 1-1)
(2008/09/18)
田中 幸子

商品詳細を見る

そのインタビューの中で、
「恋人がいても家族がいても、淋しいって孤独を感じるって、 一人でいる孤独よりも哀しい。」って言っていて、あ、分かる分かるよ~っく分かる、って朝から納得。
孤独の種類が違うっていうか、恋人家族といて感じる孤独感って自分という個人を見てもらっているのか、母でも恋人でもない自分ってどうだろう、それでも必要とされそう?って言う疑念から生まれるのかな、と思う。
家庭があって家族がいて、でも何かもっとこうだったらいいのに、って思う自分もいて。でも、そう思っちゃいけないのかも、って悩んだり。子供がある程度大きくなって、手をかけなくてもいい感じになって、まあ心配事は減らないけど内容は変わってきて、自分の時間もできてきて、そして子供がいつか自分と対抗してきて、「あ、反抗期?」自分もあったなー、って思う間もなく反発食らったり。
そういえば「『くそババァ』洗礼、受けた?」って男の子の先輩ママに聞かれたっけ。まあ、言われないにしても昔は色々話してくれてたのに自分の用事しか話さなくなったとか、よく聞く話。
というような、成長過程の間での状況になると周りのママ友さんみんな趣味に走って、なにか自分の没頭できるものを探して自分の存在価値を見つけて、って自分の中に根付けようとしている感じがする。
丸3年前にヴァイオリンを習い始めた朋ちゃん(中学生男子ママ)曰く
「自分、ヴァイオリンがなければ駄目になってたと思う。」
女性、それも主婦のアラフォーってもう一度自分を取り戻したいって言う年代なのかも。
自分を再生させる、というか内面的にもう一つ何か自分の存在を確認する何かを生み出したいのかもしれない。

続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

検索ワードから
「アクセス解析」をブログにつけていて、時々カウント数と検索ワードをチェックしますが、なんの検索ワードが多いかというと・・・・

ちょっと前(いや、今も)「やっちゃん饅頭」が毎日あってビックリ!
福田元首相のお饅頭のお話ね、多分。
そういえば書いたような気もする・・・・程度しか覚えていません、あらま。

それから大きく括って伊勢丹関係。
特に魚久関連が多いので、ちょいと魚久についてまとめると

京粕漬魚久 → サイト
新宿だと伊勢丹と高島屋、池袋だと西武、直営店でも人形町や渋谷の支店でもやっているようなので、各店に問い合わせて行くと良いですよ。
新宿伊勢丹は確か10時、12時、17時の3回、新宿高島屋はちょっとずらして2回だったと思います。
回によって切り落としの内容も違います。美味しいし、小ぶりですがお得な品で、4,5種類全部1品ずつ入っています。一人暮らしの方に良いんじゃないですかね。
魚久も良いんですけど、私は京漬物老舗・近為が好きです。漬物屋さんですが、お魚も扱っています。
近為は関東ではデパートだと日本橋高島屋か東京大丸、人形町と鎌倉にあるだけ。
門前仲町には近為のお食事処もあります。鎌倉にもあったかと記憶。
門前仲町の深川不動尊に何かあるごとにお世話になっていた時期があり、その度に寄らせていただいていました。ぶぶ漬け!好きですね、日本の食卓。お漬物がお変わり自由でして・・・・漬物お変わり自由ってもう、それだけで幸福感倍増で。最近はトンとご無沙汰しておりますが、懐かしい。
他、お魚だと新潟加島屋。ここの「さけ茶漬け」(ビン詰め)は美味しいです。

あと、最近は落ち着きましたが富士山関係。
特にトレッキングシューズで皆さんお悩みのようですね。
私は新宿ビクトリア登山部門?のL-Breath新宿店で購入しました。
渋谷の●●も行きましたけど、L-Breath新宿店 の店員さんがとにかく色々教えてくれて、私の足にあった物をきちんと探してくださったので、お勧めします。(予算・経験・足型から全部ひっくるめて最適な品を倉庫より探して頂きました)

そして絶えず、続いて検索ワードで辿り着かれる方が多いのが「三毒追放」
仏教的なものはこのブログには皆無かと思われます、すみません~

続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

読めない本
「この本読んでみて」と、渡された1冊の本。

ルポ貧困大国アメリカ (岩波新書 新赤版 1112)ルポ貧困大国アメリカ (岩波新書 新赤版 1112)
(2008/01)
堤 未果

商品詳細を見る

200ページの文庫本、普通なら一晩で読み終える量だけど、読み進めば進むほど、読めなくなった。途中、何度も考えさせられて最後まで読めないんじゃないか、とすら思った。
それは私があまりにもアメリカという国を知らな過ぎるから。
弱者と強者がはっきりと分かれる国。自由を謳い文句に世界の人々を誘惑する力は強大だ。
ルポだというので全部が真実なんだろうけれど、視点によって変わってくる事実もあるので、鵜呑みにはできないな、と思いながらも非常に考えされられるアメリカの現状が書かれている。真実だと信じたくないような現実も。
特に第1章で書かれている貧困が生み出す肥満の実態というものには唖然とした。
貧困児童の教育レベルの低さと肥満度は比例する、と現場の教師が語っている。
肥満=裕福、と考えるのは昔の話。現代において裕福ならジムに通い自分で健康管理が出来る、栄養学、そして健康に対する食生活の知識をもち、実践できるからだ。
では貧困層はどうか、というと、予算も手間も掛からずお腹が一杯になる所謂ジャンクフードに走る。家にキッチンも調理器具もない家も多いのだ。「フードスタンプ制度(無料食料券)」のもと、福祉、学校給食等がファーストフード産業に巨大マーケットとしてビジネスの対象にされ、そこではコストを下げたジャンクフードが提供される。 カロリーは高いが栄養価は乏しい。結果、お腹は満足するが、肥満により体はボロボロになっていく。
日本の給食制度がどれだけ素晴らしい物なのか、気づかされ、親の義務として食生活の管理があるのだ、と自省させられた。
第2章で、ハリケーンカトリーナは自然災害ではなく、人災であると言い切る。ブッシュ政権が人災に生まれ変わらせてしまった実情が書いてある。そしてその影に民営化の罠があると。
第3章では新自由主義の元、公的医療の縮小、それに伴い大企業の医療負担をなくし経済を活性化させたかに見えて、国が国民に対して持つ「いのちの責任」を縮小させ、医療格差を引き起こしてしまっている実態が書かれている。たとえばNYで盲腸手術で1日入院したとして掛かる平均費用は243万円である。今、円高だっけ、円安だっけ、と考える必要も無く、高額すぎる。
第4章にて「落ちこぼれゼロ法」が裏口徴兵制度となっている流れを浮き彫りにし
第5章でビジネスとしての戦争、市民権を得る為の入隊、派遣産業として成り立ってしまっているイラク戦争の実態が書かれている。派遣社員、彼らはもちろん軍人ではない。募集時にトラック運転手だったりする。しかし、銃弾飛び交う戦地へ行かされ、靴も支給されない、砂漠で水も支給されない、劣化ウラン弾に汚れた水を飲んでも、保障もない。現地で死んでも会社の事故で済まされてしい、戦死者にカウントすらされない、そんな派遣社員。 もはや徴兵制度が必要でない、貧困による徴兵が存在するという事実。

そしてこの本のエピローグに、ニューヨークがクリスマス一色に染められた12月、バプティスト教会のビリー牧師が人々に呼びかける姿が紹介されている。

「ショッピングをやめましょう! 子どもに物を買うより、一緒に過ごす時間をプレゼントに!」
「メディアは急きたてる、消費しなさいと。でも買い物をするたびに、海の向こうでは貧しい者たちが搾取される。そんなことに加担したいのか」
「それは大企業をふとらせる。すると環境は破壊され、食べ物はますます安く手に入る代わりに農薬だらけになる。そして私たちの仕事はなくなり、彼らのように貧しくなるんだ!」
「気がつきなさい子どもたち、目を覚ますんだ。君らの見ているのは幻想だということに。これは、多国籍企業という名のモンスターが作りだした、にせのおとぎの国なんだよ・・・ハレルヤ」


この本はベストセラーになっているそうだが、まだ読んでいない人で本屋で見かけたらあとがきだけでも読んで欲しい。9.11テロの瞬間を隣のビルから目撃していた著者のジャーナリストとしての信念が見える。
『現状が辛いほど私たちは試される。だが、取材を通じて得た沢山の人との出会いが、私の中にある「民衆の力」を信じる気持ちを強くし、気づかせる。あきらめさえしなければ、次世代に手渡せるものは限りなく貴いということに。』(あとがきより抜粋)
私はこの本を通して試されつづけた。だから一気に読めなかったのだ、とあとがきを読んで気が付いた。

日本では自民党総裁選挙に伴い「民営化」「構造改革」「多少の痛みは致し方ない」と叫ぶ姿を目の当たりにするが、どのくらいの痛みになるのか、取り返しのつかない事態が起こるかもしれないという予測はしているのか、非常に疑問。民営化による落とし穴はないのか?
日本国憲法第3章13条と25条で私たちの生活は守られている。
そして第9条と第25条が無くなれば、日本はこの本のアメリカと同じ状況になるのではないだろうか?
憲法の上に成り立った社会に生きているんだということを実感させられた1冊だった。

興味をもたれた方はこちらをどうぞ。
岩波新書 新刊紹介 → 「ルポ 貧困大国アメリカ」
立ち読みページ → e-hon

そしてもうひとつ。


続きを読む

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 貧困大国アメリカ 闇の子供たち

8月に観た映画
8月に観た映画を。ってもう9月半ばですが。。。
8月はとにかくバタバタしていたので、映画館に行くこともままならず、そしてて観るものもどうせなら気分転換に「ガハハハハ!!!!」と笑える物が良いという気分でしたのでこんな感じ。

包帯クラブ包帯クラブ
(2008/02/15)
石原さとみ柳楽優弥

商品詳細を見る


【あらすじ】
包帯クラブ〉とは、インターネットを利用し「傷ついた出来事をクラブのサイトにて受け付ける→傷ついた人の傷ついた場所に包帯を巻きに行く→手当てした風景をデジタルカメラで撮影、投稿者のアドレスに送る」という活動。
関東近県の中都市で生活する少年・少女のディノ(柳楽優弥)、ワラ(石原さとみ)、タンシオ(貫地谷しほり)、ギモ(田中圭)、リスキ(佐藤千亜妃)が集まって〈包帯クラブ〉を結成した。他人の傷に包帯を巻きながらも、彼らもまた日々悩み、傷ついている。ワラは子供の頃の両親の離婚や進路、タンシオは恋愛、リスキは家計。ギモにも人には言えないトラウマがあり、ディノにも…。他人の傷に知ることで、気づかなかったことにしていた自分の傷と向き合い始めるワラ達。なんとなく疎遠になっていたワラの友人・テンポ(関めぐみ)をクラブに誘ってみるが優等生のテンポは冷たく、その誘いを断る。同じ頃、包帯クラブの活動を偽善だと中傷する書き込みがサイトに増え、警察に包帯が撤去され、包帯クラブに危機が訪れる。
包帯クラブはどうなるのか?そして、隠されたディノの心の傷とは?



柳楽くんの映画を一度は見とくかな、と思ってレンタル100円の日に借りて見たら直後にあの事件でビックラしました。
この映画、笑えるかって言うと笑えないんですが、微笑ましい個所っていったら、柳楽くん演ずるところのディノが石原さとみちゃん演ずるところのワラに、事あるごとに「やらせろーやらせろー」って無邪気にせまっていて、ワラが「何言ってんのよ!(プンプン)」と言いながら段々意識していくところですかね。ああ、こういうヤツっていたよなー、と。(注意:これが映画の本筋ではありません)

あらすじにある通り、他人の痛みを知りどうにかしたいと思い、その傷ついた場所(まさに場所)に包帯を巻くことでその当事者と関わり、感謝されたことで喜んだり非難中傷されて悩んだりして、自分のもつ心の傷をと向き合っていく、って言うお話。
包帯?公共の場所に包帯なんて巻いちゃダメでしょー、言うことですが、何とかしてあげたい、っていう気持ちの表れが包帯なんですね。巻かれる方にしてみると包帯っていう目に見えるもので、「あ、自分のことを慰めてくれる人がいるんだ」って存在を眼で認識できる、分かる。目に見える、その象徴的な存在に癒されるわけで。
そして巻く方にしてみると、自分の心の傷と向き合うと重たい、でも他人の傷は客観的に見つめられる、その傷を癒してあげたいと思い様々な行動をおこすことで、自分の傷の出口も見つけられるようになる。
そうだよなー、と。
眼をそむけるわけではないんだけど、自分の心の傷って自分じゃ治せないし、傷を認めることだって難しい場合もあると思います。なんで自分はこうなんだろう?こう感じちゃうんだろう?と、さかのぼってみると。。。あの時のあの傷ついたことが尾をひいているのかな・・・・と思うことってわりとある。
心って他人と関わっていくことによって自分の中に思いやりとかやさしさとかを育てていって強くなり、自分の傷とも向かい合える。心の傷って他人に愛されたり認めてもらったり慰めてもらったりで、癒されていくんじゃないか、と、そんなことを語っている作品に感じました。

筑摩書房原作「包帯クラブ」のサイトに原作者・天童荒太さんからのメッセージと「包帯クラブ」を読んだ読者の方からの感想が載っております。

この筑摩書房の「包帯クラブ」のサイト、読んでいるだけでかなり癒されました。
編集者の人の意気込みと原作への愛が伝わってくる、というか、全体的に、筑摩書房のサイト、いい仕事しているなーって。いろんな出版社のサイト見ますが、なんか隅々まで丁寧で愛を感じるっていうか、「どれか読んで感想送ろうかな」という気持ちになっております。久々に企業サイトで感動しました。(就職したいくらい!←無理だが・・・)



気を取り直して・・・・「キサラギ
キサラギ スタンダード・エディションキサラギ スタンダード・エディション
(2008/01/09)
香川照之、ユースケ・サンタマリア、塚地武雅(ドランクドラゴン)、 小栗旬、 小出恵介


商品詳細を見る


正直言ってオグ旬が何故に今、売れに売れているのか、全くもって分からない。
「花より男子」の花沢類役でブレークしたわけですが、花沢類が私にとってジャストミートでないキャラだったせいか(え?)、周囲のオグリフィーバーを斜めに見るワタクシです。小出恵介くんのほうがグッとイイゾ!(え?そんなこたーない??)
個人的趣味の相違です。オグ旬ファンの方、すみません。
映画はひたすら5人が自殺したと思われるB級アイドルの真相を密室で事実を照らし合わせながら考えるっていうドタバタ劇。話の筋を見る、というより、この個性的な5人のキャラをどう各俳優が演じているかを検分するって感じの映画でした。それも回想以外、画面が変わらないわけです、倉庫みたいな事務所みたいな。各々がハイテンションで演じていて、映画っていうより舞台を見ている感じ。
息子は謎解きが面白かったようだけど・・・・(^^;
最後、エンドロール(前?)でB級アイドルの歌に合わせて踊る5人、これは一見の価値?ありかも。オレタチ、密室でガンバッタヨ!最後までヤリトオスゼ!!!!ってな気合が伝わってきました。昔も今もアイドルオタクのダンスパワーはすごい。
以前、チケが余っているからと誘われ足を運んだゲーム会社主催のアニメ紹介イベントにて拝見した、女性声優ユニットの歌にあわせて踊る男性集団を思い出しました。貰った席は最前列の左の方でして・・・・観客は殆ど男性で・・・・恐々と振り返って拝見したのですが、掛け声とか回るトコとかキチンとあっているですよ、総勢●00名が~、凄いパワーで圧巻でした。


そして、最後は「俺たちフィギャアスケーター
俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション
(2008/05/23)
ウィル・フェレルジョン・ヘダー

商品詳細を見る


【ストーリー】
男子フィギュアスケートシングルズ界のツートップ、セクシー・マッチョなチャズ・マイケル・マイケルズと、繊細で純情な天才美青年ジミー・マッケルロイ。
常にしのぎを削ってきた2人は、同着1位の表彰台で派手にケンカを繰り広げ、栄光のスポットライトから一転、どんぞこまっしぐらの大転落。
そんな2人がトップの座への返り咲きを賭けて選んだ究極の手段---それは、男同士のペア・フィギュア!


見て分かりますように、男性ペアのフィギャアスケーターのお話。
日本で公開されたとき、映画好きのお友達が大爆笑絶賛の作品で気に留めていたらリンク先のチュチュ姫さんがレビューしていて、こりゃやっぱりレンタルするしかないでしょう!と、お盆あたりに家族4人、大爆笑で観ました。とにかく、まず最初にこちらを→俺たちフィギャアスケーター公式サイト
馬鹿らしいんだけど所々がスッゴイ凝っているわけです。で、筋はしっかりしていて、適当ではありません。まあ、それ以上に笑えるっていうか。無条件に馬鹿笑いしたいときにまた観たい1作です。
それから実は隠し味が満載ということで、それは続きに・・・・。

続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

tag : 包帯クラブ キサラギ 俺たちフィギャアスケーター 筑摩書房

セキュリティソフトについての雑記
セキュリティソフトについて。

まず最初に。
世の中、色々なセキュリティソフトがありますが、どんなセキュリティソフトでも100%はありえません。
セキュリティソフトだけではなく、完璧、という言葉はコンピュータに有り得ない、と思ってください。
それは何故かというといくつも要因はありますが、一言で言うと日々進化しているわけです、先端技術もウィルスも(爆!)。
そして新種ウィルスへの対応って、ウィルスなどのサンプルを入手するタイミングによるわけです。
そしてウィルス退治の開発がされ、一般市場へ情報開示(ここはオンライン対応ならリアルタイムに近い状態で大丈夫なはず)となりますので、イタチごっこなんです。その狭間にウィルス感染した場合は「運が悪かったなー」と諦めることをお薦めします。無理なんですよ、リアルタイムの対応なんて。

また、使用者サイドから言うと、PC内にダウンロードされているそれぞれのソフトに相性というものが存在し、運が悪いとお互いに悪い影響を及ぼす可能性があります。
例えば●ートン削除したら、今まで重かったソフトの動きがよくなった、とかね、●スター入れたら、今まで動いてたソフトが動かなくなった、とかね。
よくある症例です。
特に企業ソフトで動作確認取れている推奨セキュリティソフトがある場合、その推奨ソフトではないセキュリティソフト使用時にトラブルがあったら何の補償も得られませんのでご注意を。(推奨ソフトだとデータ復旧してくれるはず)

でも、普通に使用している場合そんな頻繁にウィルス感染に引っかかる?
って言うことですが、家族全員で使用しているなら分かりませんしね。
一番危ないのはやはり不特定多数へのダイレクトメールでしょう。
添付ファイル開かなきゃ大丈夫、っていうのは危険です、読むだけ(というか画面に現れるだけ、つまりメーラーがOPENするだけ)でウィルスがGOする事だって有り得ます。
なので迷惑メールフィルターは絶対つけてください、どのブロバイダーも無料で対応しているはず。
時々、どんな迷惑メールきてるのかなーっと覗く人もいらっしゃるようですが、正直「度胸あるなー;^^」と思います。


どうして今回のような状況になったかというと、正常な動作でも一見ウィルスっぽい動きをするケースもあるんです。
所謂、クッキー(Cookie)なんですが。
多分バスターのファイヤーウォールの強さとか設定によるんですが、これがスパイウェアと認識されるんです。
我家のPCは毎日「Cookie見つけたよー」と報告してくれて、その度に「ほいほい」と毎晩削除していたんですが、トラブル発覚直前に毎日の日課のように削除したら、通常1つなのに、一つ消した後どどどーーーっとファイルが引っかかってきたんです。
はれ?と思いながら最初の1スクロール分チェック入れて削除走らせたんですが、どうもおかしい・・・・・・と、途中中断して終了。
そしてそのまま正常状態も終了~、と相成りました。
後の祭りですが、それがよくなかったのかなー、と。

今となっては再インストールはしましたが、データ整理出来たので、まあ結果こうなって良かったかな、と思っております、はい。


私が今回インストールしたFセキュアですが、元々企業向けしか出していなかった会社で、何年か前から個人向けも出し始めました。
だからセキュリティ面は中々で、まだ縛りが少ない。←分かる人だけ察してくだされ
ちなみに一つ購入すると3台まで入れられます。

で、とにかく軽い。
(というより●ィルスバスターが重すぎた・・・・;--)
今はPC内も軽いので(笑)、また様子をみてレビューしたいと思います。



続きを読む

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコントラブル

門出 of PC
え~。
先週末のこと、PCが突然立ち上がらなくなりまして。こりゃ大変!と、

PC中身 このHDD(上の緑丸の箇所についてます)を取り出しまして
HDD ← こいつがハードディスクです。何となく偉そう・・・・
ちなみにHDDとはハードディスクドライブ (Hard disk drive)。
情報が記録されているところ、または情報を読み出す記憶装置の一種。

会社持っていって、ウィルスチェックをかけ(別のセキュリティソフトが入っているPCに繋げ)

ウィルスチェック ウィルスチェック画面 ちなみに使用ソフトはFセキュア

回復コンソール 回復コンソールで修復を試みましたが

残念ながら、どれも駄目だった(※1)ので、腹を決め、HDDから直接必要データをセーブし

XPインストール XPを入れなおしました。

なので、只今私のPCは素敵な緑の草原が

スクリーン 広がっております・・・・・

必要なデータは外付けHDDに移したので、しばらくは軽いままの状態でいこうかな(涙)


あまり見た事のない方が多いと思いますので、ちょっとだけ解説すると
PC中身HDDなし

赤丸のところがメモリですね、2枚入っています&あと増設2つ出来ます。
水色丸のところがファンでして、この下にPCの心臓部、CPUが鎮座しております。
ちなみに私のPCはHP社のビジコン(※2)でしたので、
ネジ等が一切なく、簡単にOPENすることが出来ます。
ほかの国産メーカーPCだとたぶんネジがたーーーーーっくさん付いているかもしれません。
一つや二つ、いやもっとなくなっても大丈夫です、ぜひOPEN!
(たぶんホコリだらけだと思うので、たまには掃除機等でお掃除してあげましょう~♪)

ちなみに私のPCにウィルスは居ませんでした。
では、何故動かなくなったかというと・・・・


続きを読む

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコントラブル すぐにログオフ

言葉の意味【修正】
先月終了したオリンピックでの事。
元福田首相が開会式前に選手村で「せいぜい頑張ってください」と日本選手団に挨拶し、話題?になっておりました。この『せいぜい』って言葉に反応したのがNEWSになったのは東京都の石原慎太郎知事。
定例記者会見で、「せいぜいってどういうことなんだ。総理大臣が日本の選手にかける言葉とは違うと思うね。そのせいか、日本勢は振るいませんな」と批判しました。

じゃあ、この「せいぜい」ってどういう意味なのか、って広辞苑で調べてみると、って大体のおうちに広辞苑があるのかどうか分からないので、YAHOOで調べてみると、副詞としては二つの意味があるのです。

 【せいぜい】
1. 能力の及ぶかぎり努力するさま。できるだけ。精いっぱい。
  「―おまけします」「―養生して下さい」「病み上がりで、近所を散歩するのが―だ」
2. できるだけ多く見積もってもその程度であるさま。たかだか。
  「遅くても―二、三日で届くだろう」「高くても―一万円だろう」

(大辞泉より)

元首相は1の意味で使用したのでしょうけれど、石原さんは2の意味に取ったわけです。今の庶民の間ではやっぱり2の使用法の方が多いんじゃないかって思うんですね。ちょっと後ろ向きっていうか、まーこんなもんだろうね、っていう使いかたの方が一般的に主流な感じがしませんか。

同じような例で「他力本願」って言葉があります。
「全く!人任せで、他力本願なんだから!!!」って愚痴ったりしません?自力の逆は他力ですから、使い方としては間違っていないと思います。
でも、この「他力本願」って元来仏教用語なのです。

【他力本願】
1. 仏語。自分の修行によるのではなく、阿弥陀仏の本願の力にすがって極楽往生を願うこと。
2. 自分の努力でするのではなく、他人がしてくれることに期待をかけること。人まかせ。

(大辞泉より)

つまり「他力」っていうのは人間の力ではなく阿弥陀仏の本願力を指すわけです。

親鸞が『教行信証』で「他力というは如来の本願力なり」と書いているように阿弥陀仏の本願の働きであると浄土教側は解釈する。ここで、本願とは仏自身が立てた「願」であって、その願力によって衆生は浄土へ往生することができるから、「他力本願」といわれる。「他力」とはそのまま「阿弥陀仏の本願の働き」であり、さらに自らの働きもしくは行によっては往生は成就しないということをも意味しているとされ、この意味で、「他力」の対語は「自力」であるが、浄土教ことに浄土真宗では「自力」の対語は「他力本願」であり「他力」ではない。(Wikipediaより)

 
言葉というのは、時代とともに、生活とともに変化し生き続けているものだと思います。外来語なんか見るとよく分かると思うのですが、元来日本には無かった物ですし、私の子供の頃に比べてもどんどん増えています。今回の二つの言葉も元来もっていた意味を知っている人よりも他の引用の意味合いで使用している人のほうが多くなっているわけです。

そして言葉って人によっても微妙なニュアンスで意味の取り方が違うから難しい。受け取り手の知識にも左右されるし、その時の状況や感情にも左右されます。どんなに誉め言葉を言っても、その人の立場や環境、職業、その時の心情によってむしろ逆の意味合いに取られることもあります。自分の思っている意味が全ての人共通なんて思わない方が良い、と。
そしてまた、言い方、表情、状況にも左右される。つまりその言葉を話し掛ける方の心情や日頃の人間関係がものを言うわけで。
この福田元首相なぞはいい例になってしまったな、と石原都知事定例会見での発言読んでつくづく思いました。

人の振り見て我振りなおせ、という事で教訓にして気をつけたいです。

石原都知事の定例会見のNEWSはこちら↓
「せいぜいってどういうことなんだ」石原知事、福田首相を批判

「他力本願」の使用の仕方であった様々な出来事はこちら → 「他力本願とは」

続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「題名のない音楽会」を見た
日曜日朝9時。
息子は模試へ、娘は朝一で「20世紀少年」を観に行った&起床後だった(!?)のでTV独占。
いつもはコレ↓を見ていた・・・・・(娘が大好き)
鬼太郎

が、今日は初めてこちらを拝見いたしました
「題名のない音楽会」

佐渡さんってこの方だったのね(最近知った;^^)。
佐渡裕  ← 司会の佐渡裕氏 お~、素敵 

佐渡さんのサイト?は二つ 
  ⇒ 佐渡裕の題名日記 (「題名のない音楽会」始めてからの日記が読めます)
     「裕・遊・YOU」~佐渡裕Officialsite (2005年10月までの日記が読めます)

9月7日の放送はベートーベンの交響曲第7番でした(サイトより転載)
♪1:ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調
作曲: L.v.ベートーヴェン
指揮: 佐渡 裕
演奏: 兵庫芸術文化センター管弦楽団

ベートーヴェンの交響曲の中でも大変リズミカルな曲で、リストはこの曲を「リズムの神化」と、ワーグナーは「舞踏の神化」と称したほどです。今回は青島広志さん扮する青島トラボルタが「ダンス」を、佐渡が「びっくり」をキーワードに全4楽章から構成されるこの曲の魅力を紐解きます。青島広志さんのイラスト、そして衣装にもご注目下さい。


ベートーベンの第7番を各楽章に分け、青島広志さん(お初に見た)が自分なりの解釈で踊りに見立て紹介(イラストと踊り)、ゲスト?の小朝師匠もコメントし、その後佐渡さん指揮で演奏される、という、とても楽しい番組でした。
この第7作曲時にベートーベンが17歳の娘に熱烈ラブレターを書き振られた(当時ベートーベン40代)だの、その娘にむけてかかれたのが、かの「エリーゼのために」だっただの、ベートーベンは気難しい事で有名だが実は恋に対して情熱多き人だったのでは、と。
そういえば小学校の時、そんなお話を音楽の先生に聞いたことあったなーっと回顧。

ちなみに青島広志さん、作曲家・ピアニスト・司会者・イラストレーター・少女漫画研究家だで、公式サイト入り口に可愛らしい自画像イラストが・・・
⇒ 公式サイト 実際見ていて、本当に音楽が好きで可愛らしい方だなーっと思いましたが如何?

続きを読む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 題名のない音楽会

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。