*All archives* |  *Admin*

2008/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LOVE魚
あづい毎日が続いていますね~

関東地方、今朝は過ごしやすくて、まだいい感じでしたが、うだるような昼間
・・・・・洗濯物干しっぱなしだと、太陽熱で痛みそう
本当に梅雨明けまだなの??


漁船の一斉休漁
魚好きの私には死活問題です(・_・;)


続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

今、そこにある危機
先日のお話。

学校の全体保護者会があり、仕事半ドンで学校へ。
夏休みの過ごし方やら、最近の学校生活事情やらモロモロだったのですが、
そこで昨今の携帯事情のお話が。

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

食べ物の中の風情
金沢は修学旅行で兼六園に行ったきり、
個人的には未踏の地ですが、小京都とも呼ばれる歴史的風情が残る街。
&美味しい物が沢山、というイメージがあり、いつかは行ってみたい。
どうせ喰いだおれるなら、大阪より金沢がいいな~、と常日頃考えたりして。

こちらのお麩をいただきました → 加賀麩 不室屋
麩 実はお菓子ではなくて、お味噌汁とお吸い物のセット

焼き麸の中に色々な具が入ってて、穴をあけ、湯を注ぐと・・・・
howto1 ⇒ howto2 ⇒ 宝の麩 暫


ハイ、出来上がり~
これは「宝の麩 暫【しばらく】」というお吸い物で、
 『大向こうを唸らせる味・・・。
 歌舞伎の十八番、「しばらく」に寄せる風流世界を、姿と味わいの趣向に込めました』

(サイト・商品説明より)

和菓子もそうですが、
こんな風に食べ物に風情を込め見目も麗しく・・・・っていうのは日本独自のものかと。
日本の食文化って奥深い <(_ _)>ヘヘーイ




頂き物に最適です(お高いので)

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

富士山で学んだこと
そんなに饒舌でもおしゃべりが好きなほうでもないけれど、
どんな人とでも話をするのは抵抗ないタイプで、相手もそれがわかるのか、
いきなり問答のような会話が始まることがあります。

富士山登頂ツアーでお世話になった富士山ガイドのプロ・yamaちゃんと
山の話をしている中で、

「富士山登頂の次にどこかお薦めの山はあるか?」

と、問いを投げかけると

「それは何を楽しむか、だ」と投げ返されました。

今回の富士山登頂のように、ご来光や夜空を鑑賞することを目的とするのか、
高山植物や木々の緑、空気とのコラボを楽しむのか、
それとも大雪渓を見に行きたいのか、
自分の中で、何故山に行きたいと思うのか、何を求めるのか、考えろ、と。

話をしながら、ふと気づいたのは
そうなんだ、何を見たくて、どこの山にいこうか、それを考え始めたときから
登山なんだ、旅は始まっているんだ、ということ。

例えば安易に
この週末暇だからどこかにいこう、あら、お手軽なバスツアーがあったわ、
お弁当もつくし、添乗員さんもつく、時間も管理してくれるし楽だわ~、
で、旅に出るのも良い、とは思うんです。
でも、多分、
ああ、今年こそ高遠の桜を見に行きたい、何時だったら時間が取れるだろうか、
予算はいくらだったら出せる?どうやって行こう・・・・
で、行き着く先が同じバスツアーだった、としたら、
多分、前者と後者では得る物が違う。
前準備、というか、求めるものがあるか、ないか、
どちらが良い、悪いとかではなく、一つの分岐点だと思う。


多分彼にとっては何の気なしの無い、
何千人に言ったか分からない会話の一つかも知れない。
結局、具体的な場所の名前は出てこなかった。
でも、
考えてみろ、探してみろ、そして行ってみろ、とyamaちゃんから教わった気がして、
次を考える為にも、また、これからのトレッキングへの関わり方を思っても、
この富士山登頂で得た大きな収穫となりました。

yamaちゃん、そして富士山、謝謝、再見!


続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

初めて富士山登頂する方へ・付け足し
既に富士山登頂より1週間が経とうとしております。
月日の流れるのは早いものです・・・・

筋肉痛は3日で消えました。若い?(いや、若いと筋肉痛無しか??)

未だに思い出すのは夜空に瞬く満天の星
ずっと見つめて人類の歴史について思い巡らせていたかったなあ ←大げさ
写真が無いので拾ってきました、まさにこんな(クリックすると飛びます)感じ・・・・

流れ星にも逢えましたし、言うことナシの1泊2日の旅でした。

というのは、私の感想ですので、
もう一つ、昨年登頂した当時中学2年生女の子の感想も。

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

初めて富士山登頂を目指す方へ・その5
「その1~その4」迄で、書き忘れたこと。

とにかく、高山病と体力との勝負です、富士山。
ちょっとヤバ・・・と思ったら、即、休息すること。
かなりヤバ・・・・と思ったら、下山する勇気を。
富士山は逃げません。
&8合目以上だったら、どこでも夜空もご来光も一緒です。

しつこいようですが・・・

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

初めて富士山登頂を目指す方へ・その4
その4、ってことで、一番重要な・・・・

高山病編。。。。ヽ(≧Д≦;)ノ

登山中

高山病(こうざんびょう、altitude sickness) とは・・・・・・

低酸素状態に置かれたときに発生する環境症候群。
高山では空気が地上と比べて大変薄いため、3000メートル級以上の高山に登ったときに極端な酸欠状態に陥った場合に、さまざまな症状が現れる。 主な症状としては、呼吸困難、頭痛、めまい、食欲不振、脱力などである。他にも、手足のむくみ、睡眠障害、運動失調なども挙げられる。低酸素状態において6~12時間で発症し、一般には4~5日後には自然消失する。しかし、重症の場合は高地脳症や高地肺水腫を起こし、死に至ることもある。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


・こまめに水分を取ること
・深呼吸をしながら登ること
・体を締め付けないこと
この3点は絶えず気をつけていました。

が!

ツアーに同行した友人3人+私、高山病のかかり方も、その対応も、4者4様でした。
高山病対策から、登頂時の高山病の様子を二人分・・・・

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

tag : 富士山 登頂 初めて

初めて富士山登頂を目指す方へ・その3
その3、ということで、服装編です。

今回、準備期間が短く、服装にしても探す時間がありませんでした。
元々衝動買いに程遠い性格をしているので、見ることは見たんだけど、
ピンと来る物が無く、どうしても、「それ、買っちゃえ!」とは出来なかったので、
持っているもので併用、実際大丈夫でした。

専用の物のほうが良いのでしょうけれど、追々揃えていくとして。(\∀\)ゼニヤゼニ
あ、でも、絶対揃えたほうが良いものは、靴下です。
トレッキング用の厚手のものと中厚のもの、2枚購入。
靴下も色々な厚さがありますから、選ぶのもまた、楽しかったです♪


服装はお天気に左右されます。
天気を見て、ちょっと薄着くらいがBESTです。
歩いていると、とにかく背中を中心に(ザックしょっているので)汗をかきます。
そして汗は乾かない ⇒ 体温調整が難しい ⇒ 体力消耗
と、なりますので、体力温存調整の為に、簡単に脱ぎ着出来るものが便利です。

尚、この7月5,6日は、本当にお天気に恵まれ、
雨がパラリとも降らず、かといって、ギンギラのお天気でもなく、
風も無風ではないけど強風でもなく、という、好条件でした。(滅多に無い、といわれた)
なので、以下の経験が参考になるのかどうか、はなはだ疑問ですが一応記載。

雲の上

以下、時系列に服装の変化を・・・・

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

tag : 富士山 登頂 初めて

初めて富士山登頂を目指す方へ・その2
今回富士山へ同行した友人は3人、
トレッキングが趣味の人、
昨年高山病で富士山登頂を成し遂げることができなかった人、
何故か「行きたい!行きたい!」と、直前に行くことになった人、
そして「行こう!」と決めてはいた物の何の用意もないワタシ。

雲海


まずは持ち物。
形から入るのは好きじゃないので、なるべくなら今持っているもので済ませたい、
となると、経験豊富な友人のアドバイス、
&ネット上、様々な方の経験ブログがありますので、それを参考にしました。

しかし全部揃えるには一気にお金が飛ぶ・・・・・・・・
どこか安いところは無いか?持っているもので代替できないか?オークションで探すか?
さて、どうするかなー?と、思いながら、職場でポロッと
富士山登ろうかな、と思って」と話すと、割と居るものです、登山経験者。
最初から揃えるのは大変、貸すわよ、本当に嵌ったら揃えなさい、
と嬉しい一言を頂き、すっかり甘えて以下の物をレンタルいたしました。

・リュック(ザック)
・リュックカバー(雨降り用)
・レインウェア
・砂よけのレッグウォーマー
・水筒
・杖
・靴

しかし、実際に靴は絶対自分の足形に合わせたほうが良いので購入。
水筒は両側から真ん中が凹んでいて持ちやすくなっているものでしたが、
ペットボトルを持っていって、飲んだら潰した方が荷にならず楽なので持って行きませんでした。
杖は伸縮自在なので念のために持参することに。
この杖ですが、登りというより、下りのときに役立ちます。
実際は私は使用せず、膝が痛くなった淳ちゃんが下山時に使いました。
(使用することで膝への負担を軽くする)
膝に自信がない人は、テーピングを絶対持参しましょう、上手に下山しないと膝が笑います。

杖のない人は金剛杖という木の棒が5合目レストハウスに売っております。
これに登山中、焼印を押してもらっていくのも楽しいでしょうが、一つだけお願い

登頂中、周りに気をつけて金剛杖を持っていてね!d(^∀^;)

何度、ぶつかりそうになったことか・・・・・・ 
それも登頂中だから頭とか目の辺りにシュッと・・・(恐怖)
これ↓、高山病の次に気を使ったことでした。

如何にして金剛杖から逃れるか

長さも色々なので、買ったとしても自分の背丈に合ったものにしましょう
& 先っぽ持たないでね。。。。(ー人ー;)タノンマッセ

で、まとめてみますと

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

tag : 富士山 登頂 初めて

初めて富士山登頂を目指す方へ・その1
外人さんに
「フジサンシッテマスカ~?」と聞かれ、
「・・・・・・(無言)・・・・・・・」
って、返すのはどうよ?

と、言うことでトライした富士山登頂でしたけど、
ドタバタした中、経験したことは数知れず。
様々なことがありましたが、もしも少しでも
富士山か~、登ってみたいな~」
と、考えていらっしゃる方がいたら、是非、トライして欲しい。

トライしても良いかしら、と思っているアナタ!そこのアナタ!まだ見ぬアナタ! ←誰だよ
何かの足しになれば、幸い、と、
私なりの体験を準備編から書いていこう、と思います。
私なり、なので、どうなの~??と、疑問もありますが、ご参考までに。

5合目からの富士 5合目、吉田口スバルラインより臨む富士山

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

tag : 富士山 登頂 初めて

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。