*All archives* |  *Admin*

2008/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
折り返し
6月も今日で終わり、
中々盛りだくさんの月で、色々なところに出かけました
&いろいろなものも食べました
串揚げに中華にフレンチに焼き鳥に串揚げにスープストックにフレンチに・・・・・(この順)

ダイエットはいずこ・・・・&散在大魔王

が!

一番美味しかったのは最後先週の花金に頂いたインドネシア料理でした。

バリ・バリバリ ←「バリパンチ」なるフルーツ盛りだくさんカクテル

それもリーズナブルコース、ってやつ。やっぱりワタシはアジアンだもんね。
(いや、串揚げも美味しかった、日本人だもんね)

食事会開催の理由は様々で、
淳ちゃんが八百屋さんをやめたお疲れ会(祝賀会?)だったり、
息子の親友クンのママとサシで語り合った焼き鳥屋だったり、
悪友・ひーちゃんがおごってくれたり、
串揚げも目の前で揚げてくれるちょいと本格的な店へ息子と行ったり(部活終了お疲れ会)。
どれも忘れられないお食事会となりました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

反省と感謝
6月もあと二日で終わり・・・・・

仕事、学校、お友達関連、と、盛りだくさんの6月で
いろいろなところにお出かけしました が!
その中でとても印象深かったのは、母校(大学)の入り口でした。


相変わらずの校舎で、綺麗になっとらんね~、と思いながらもちょっと見渡すと、
あるある、教授によく連れて行ってもらった蕎麦屋、
先輩たちとたむろった居酒屋、
講義無いときに入っていた喫茶店、
あそこのせともの屋さんで食器買ったな~、とか。。。。。

そばにあった別の学部が移転したって聞いたり、
目の前にあったはずのウェンディーズがなくなって、
そういやディスコになったって聞いたビルが超高級セレブフレンチレストランになってたり。
時の流れを感じながらも
母校への入り口の路地に吸い込まれていくように入っていく現役生を見ると
自分も行かなきゃって気になったりして。
教室や、屋上の日本庭園や、学食や・・・・ちょっくら覗いてみたいな~、と思いながら、
こんなオバハンがいきなり入って行ったら注目の的なのでやめときました。

親元離れて、好き勝手に生活して、思い出いっぱいの自分を振り返ると、
子供たちにもできるだけのことをやらせてあげたいなぁ、と

色々好き勝手にやらせてもらってきたんだなぁ、と。

やっと、親の苦労とありがたみを、自分の身をもって知る立場になったのね(シミジミ

と、何度目か数え切れませんが、最近の母への冷たい態度@私を反省しました、
大学の入り口を見つめながら。
過去を振り返って、今を反省するって、私には時々必要だな~、と。
日々精進です。

余談ですが、地下鉄で東大前を通過して感じたこと。

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

まずはグッズ
着々と準備中

20080626234135 酸素充填 カナダ天然水ボトル ← 効くのかしらん 

200806262341352 顔色悪い豆ずきんくんは御守り ← 効きそう  

あとは体力のみ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪それが、いちばんだいじ~~~

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

ふとしたところに出る
青いバラ 先日、新宿高島屋で見かけた青いバラ(プリザーブドフラワー ←最近流行)

何の気なしに、
「日々、技術革新されているのね~」
と、つぶやき、
そんな自分に「つくづく情緒なしの理系頭」だなあ、と今更ながら思う。

もうちょっと古典とか勉強しておけばよかったんだけど、何故か受け付けず、
やる気がおきなかったのは若気のいたり。

勉強って頭が柔らかいうちに、とりあえず何でもやっとくべきだったなあ・・・・

ちなみにプリザーブドフラワーとは → こちらをどうぞ
自分でもわりとお手軽に作れるらしい
画像の商品はお高いです・・・・・後ろのバラ一輪でもちょっと買えない・・・・

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

趣味と私
同僚・朋ちゃんは言う
「自分、バイオリンを習って、本当に良かった、って思うんです」

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

モノのイイカタ
先日のこと

会社の所属部で 『6月誕生日を祝う会』 と、いうことでフレンチを堪能?しに行きました
そのとき、タバコの増税のお話になったんです

私も同僚・朋ちゃんも喫煙家ではありません
愛煙家・喫煙家・禁煙家・嫌煙家 、どれ?って言われたら

私=禁煙家
朋ちゃん=嫌煙家

となります

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

グッズ of Mt.FUJI
今日、同僚・朋ちゃんが

「見て見て、見てください~(満面笑)」

と、見せてくれたサイトに面白いことが書いてあった

富士の登山にふさわしいパンツを買おうとしたら、

店員:「ジャージお持ちですか?」

と、ジャージを薦められた、というのだ


「本当なんでしょうか、ジャージで大丈夫なんです??」@朋ちゃん

・・・・・・・・はい、本当です・・・(^_^;)←迷彩柄専用パンツを買おうとして店員さんに止められた人
伊●丹のトレッキング売り場の店員さんに私もおんなじ事言われました。
決してデニムは駄目!
専用のズボンはまあ、普段履きもできるっちゃーできるけど予算が無いなら、
伸縮性があり、通気性がよい、で、ある程度の防寒も見込めるジャージが良い!と。

「で!で!で!百さんに登山用の手袋をお守り代わりにって思ったんですけど」@朋ちゃん

え・・・・・あぁ!朋ちゃん、なんて好い子なの!(ノ▽;)


「ココに軍手でいいって書いてあります~(爆笑)」@朋ちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ノ▽;)へっ?

「何色が良いですか、軍手♪」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ノ▽;)

「うそですよ~、軍手と専用手袋、ちゃんと用意しますから♪ъ(゜ー^)
 何色が良いかな~、やっぱり遭難したときに目立つように赤!?いや、黄色??
 蛍光緑なんかも良いですね~♪♪♪」


遭難・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ノ▽;)何で楽しげ??


と、いうことで、
8合目までは持ってる綿パン7分丈、8合目から山頂はジャージ+ゴアテックスレインスーツ、
上も持っている半袖Tシャツ→+長袖Tシャツ→+ユニクロフリース→+息子'sベスト→+ゴアテックスレインスーツで行きます
・・・・・・・・・ゴアテックスレインスーツ着るまでは、何気に農作業服状態のような気がする
そしてゴアテックスレインスーツ(借り物)は、ド・ピンク・・・・いきなり林家パー子状態で
富士山登頂を目指すぞ!

お借り物 ALL借り物(嵌ったら徐々に揃える予定)
 
↑どピンクゴアテックスレインスーツ、リュック(ザック)、ザックカバー、方位磁石、水筒、ヘッドライト、杖

運命の靴 買ったのは靴と靴下 バンダナはひーちゃんからのBDプレとなった

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

出会い
小さい頃、誰だってファンタジックな夢をもっていて
あれやこれやと空想の世界で遊んだことがあると思う

小さい頃、よく「心はどこにあるのかな?」と考えた
悲しくなったり嬉しかったりするたびに、心臓の辺りがキューっとしたりドキドキしたり
アトムは最後心臓に心を入れてもらって動きだすから(と記憶)
心って心臓のことなのかな
どうして人間だけがこんなに感情を持って生きているのかな
親子の愛って動物にもあるけど、どうして人間はこんなに複雑なのかな
遺伝子って人間と動物は全然違うようだけど、
動物と人間の色々な形が違うのも遺伝子で説明できるのかな
感情かも遺伝子で説明できるのかな
親子って考え方が似たりするけれど、遺伝子に乗って伝わっていくのかな
それとも環境が作り出す物なのかな

今、私が見ているこの色、例えば「赤」という色
他の人も同じ色を見ているけれど、同じ色に感じているのかな
もしかしたら私にとって「青」って思っている色が他の誰かには「赤」かもしれない
目で見ているのと、認識がぜーんぶ見事にずれていたら
ずれに気づかないから、それに頭の中は開けられないし
視覚と認識が一致していれば、他の人とずれていても気づかないし


ずーっと考えて
分からないけれど考えているときは何気に幸せで
でも分からなくて時々思い出したように考えて

時間の中で考えは風化していき、学問に目覚めるでもなく大人になって



そして、そのうち、そんなことを迷わずに答えてくれる本に出会った


生きて死ぬ私 (ちくま文庫)生きて死ぬ私 (ちくま文庫)
(2006/05)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


芸術の神様が降りてくる瞬間芸術の神様が降りてくる瞬間
(2007/10/24)
茂木 健一郎町田 康

商品詳細を見る


脳の中の小さな神々脳の中の小さな神々
(2004/06/25)
茂木 健一郎

商品詳細を見る

そんなバカな!―遺伝子と神について (文春文庫)そんなバカな!―遺伝子と神について (文春文庫)
(1994/03)
竹内 久美子

商品詳細を見る

「私が、答えます」―動物行動学でギモン解決!「私が、答えます」―動物行動学でギモン解決!
(2001/10)
竹内 久美子

商品詳細を見る


ふとしたキッカケで出会って
読んで、あ、同じことを考えている人がいる
そしてその人、スッゴイ勉強して解答まで行きついたみたい
と、読んでいるうちにワクワクしてきて
幼い頃に戻ったような、ずっと時が続いてきたのが実感されて
とても嬉しかった

やっぱり本が好き
本を書いてくれてありがとう

テーマ : 本読みの記録
ジャンル : 本・雑誌

こんな休日
6月14日 地下鉄副都心線開通の日。

梅雨の合間の晴れ間のように久しぶりに何もない休日・・・・・ではなく、
昨夜急遽決まった悪友・ひーちゃんとの新宿デート、なかなかサプライズな1日でした。
はい、富士山登頂の準備です。
どこか足慣らしに行く?天気良いらしいよん、って話も
チョイ待ち!シューズないやん!じゃ、買いに行くか、副都心線も開通祝いだし~。

ということで、L-Breath新宿店 へ。

分からないことはとことんプロに聞け (信条その1)

ここはヴィクトリアのアウトドア専門店。
やはりフロアのその売り物ごとのプロが集まっているわけです。
某百貨店の売り場も確かに知識の豊富な販売員さんがいらっしゃるのですが、
やはり品揃えという面では、やはり百貨店より専門店のほうが優れていますし、
その商品を買おうと訪れるお客様のニーズも細かいケースが多い。
すると販売員さんの経験も多様化されてきます。(多分w)

専門店 値引きは無いけど 雑学サービス (字余り) 

まずは1階でキャップを散策・・・・・
先週、伊●丹のトレッキング物売り場で店員のお姉さんに
「山は天候も変わりやすく、雨も降ります。レインスーツ着ますが、その際フードも被ります。
 帽子をツバの長いものだと、目の前の傘がわりになりますよ!」
と、教えていただいたので探す探す~(伊●丹ではなくヴィクトリアだが)
L-Breathお嬢さん店員さんは5回も富士山登頂しているっていうので、あれやこれやと質問し、
とにかく紫外線CUTが命だということを叩き込まれました。
そう、太陽が近いし、上に行けば樹なんてなし、晴れてしまうととにかく紫外線が半端じゃない!
UV塗るもの当たり前だけれど、まず布で覆うことも必須。
ふむふむ、とあれこれ見ていたら、その裏になんだか面白い物が・・・・

BUFF BUFF巻き方 BUFF ←クリックすると他の柄も見れます

これ、多機能チューブ型バンダナ。伸縮性のある生地で、また柄がファッショナブル。
サッカーでいうとこのネックウォーマーみたいな物?
と思ったら、主に頭に被ったり、トレッキングの場合、風が強い日に口に砂ボコリが入らないようにマスク代わりにもなるし、目から下を覆ったり、紫外線から顔を守ったりのUVカットもつき、ネックウォーマーより多機能。
いいじゃん、いいじゃん、これ使えるわ、&可愛いじゃん♪とGET!
凄く伸びるので、髪をまとめたり、首にまいたり、庭作業にもOK、これは中々使えます。(帰宅したら娘に取られそうになった)

そしてトレッキングシューズ売り場へ。
ここでも素敵なお嬢さん店員さんGETしグッジョブ自分!
「すみません、初めて富士山に行くんですけど、トレッキングシューズ見てもらえます?」
「じゃあ、まず足のサイズを測りますので、裸足になってください」
はーい、と元気に両足測っていただくと・・・・・左22.5 右23.0
・・・・・・・・・・・・・・左右、違うやん!!!!(って、内心分かってはいたけれど)
と、驚くも、さすが毎日人の足と合う靴ばかり見つめて早5年の店員さん、冷静に

「じゃあ、24センチで探してみましょう」

ほほぉー・・・・
トレッキングシューズの場合、まず、靴下を厚手のものにして足を守るので、実際靴も1サイズ大きいものを選ばなければならない。(・・・のだそう)
それから足の形。甲の高さなど、とにかく何足も履いて合うのを探さなくては!
トレッキングの際に足を痛める、もしくは靴を壊してしまう &
靴底の模様も登る山の種類によって重要なポイントになるので、
とにかく足を痛めたら元もこもないのでよーっく見極めてもらう。

「お客様の足は甲も低く、細い足(足の形)ですのでこちらよりこちらが・・・」

ええー!?足が細い???・・・・あ、足ってくるぶしから下のホントの足のことね・・・・orz
と、多少動揺しながらもあっちの色がいい、こっちの形がいい、と3足履き、
紐の縛り方もしっかりと教わり(下に引くように引っ張ってから結んでいく。これ重要!)
履いては歩いて店内の超簡易登山コースで石の上に乗り足踏みして横ずれチェックしたり、
下り坂の傾斜部で靴紐で甲を締めたので、下りでも踏ん張れるか
&足先が靴先に当たらず遊んでいられるか、色々その場でトライできます。
(つまり足首で紐をしっかり締めて足が前にずれないようにする、ずれて中で靴先に爪が当たると、下っている最中に爪が死ぬ)
安いものかって怪我したら元も子もないし、でも初心者だからそんなにお高いのは~
と言いながら、ふと、壁に飾られたトレッキングシューズを見ると
あら、値段的にもデザインも色も中々のシューズが一番上に・・・

「あ、あれもお客様の足型には合いますね。
 でもお客様のサイズはないんです。だからお勧めしなかったんです。
 メーカーにも在庫が無くて・・・・・でも、ちょっと確認してきます。」
お願いしてお祈りしながら待つこと3分・・・・「ありました!最後の一足です!!」
やった!運命の出会いだわ(感涙)
試し履きしてもピッタリ、それもハイカットでバッチリ!予算もOK!
こういう出会いがあると俄然、トレッキング熱が高まる↑↑↑
靴下もトレッキング用の物を購入。
最初はスキー用で代用しようかと思ったけど、とにかく歩くので靴の中で遊ばないようにフィットした素材を、&実は私、NOT冷え性、この時期から靴下は暑くてたまらなくなるので、発汗性の高い物を選んで2足購入。

とにかくトレッキングは足が命。道具で足を痛めては元も子もないので慎重に選びましょう!

続きはだらだら新宿日記。

続きを読む

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

先月行ったコンサートにて
先月末に行ってきたこちらのコンサート、
流石、人気の方だけあって超満員でした。

パンフ ←パンフ  満員御礼 ←入り口より臨む

曲目は
・ハイドン 交響曲第94番「驚愕」
・モーツァルト 交響曲第29番  
・ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」 

演奏は東京交響楽団・・・・・今回、11列目の中々音的には良い席だろう(今までカブリツキの1列目だったりした)と、ワクワクうきうきして行ったのです。

続きを読む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。