*All archives* |  *Admin*

2008/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜@千鳥ヶ淵
雨でしたが、行ってきました皇居。。。。ではなく、
の周り、九段下から半蔵門まで、皇居のお堀の横・千鳥ヶ淵を傘持たず花見しながらプラプラ~
約束が半蔵門駅近くに3:50、九段下から普通10分位で行けるだろう、と予測し余裕持ってお出かけ。

地下鉄・九段下で降りたら、ダフ屋・・・間違え、「チケットダブってます」プラカード持った女の子が。
???と思ったら、X-●APANコンサートだったのですね~
地下鉄構内はコンサート行く人と、花見の人でごった返し、一番近い出口は混雑回避で閉鎖。
雨なのに・・・・物凄い人出でした、人傘人傘人傘人傘人、凄いぞ、千鳥ヶ淵
規制が凄かったです

千鳥ヶ淵って??という方はこちら 「千代田区お花見マップ」をクリック

40分程余裕を持って着いたのに・・・・・最後、千鳥ヶ淵抜けてから走りました、雨の中(T▽T
傘持たず、ジャケットのフード被って激走する不振な年齢不詳女一人、それは私・・・・
親切に地図を下さった千代田区のボランティアさん、警備のおじさん、信号待ちのおばちゃん、
11匹のダックスフンドつれた散歩のおじさん、お世話になりました!
と、ここで言っても。。。。 (;--
でも、楽しかった♪おかげ様で無事に間に合いました^^v

雨の中ご苦労様でした!
田安門交差点辺りにあった千代田区の案内所で頂いた冊子
英語バージョンの地図もありました
桜再生募金をして頂いたティッシュと金太郎飴@桜


参考にさせていただいたサイト: 千代田Day's 、千代田区観光協会 
 
続きは皇居周り・千鳥ヶ淵の桜の画像です

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : お花見
ジャンル : 日記

花見
桜が満開です 今日は一日お花見でした
って、花見じゃなく、息子の部活グランド当番で丸一日外(というか、他校校庭)にいて、
どうせなら花見してやる~、と、合間見てブラブラしていました

桜


テニスコート脇の桜 これはなんと言う桜でしょう?彼岸桜?

桜UP


夜は夜で花見 ふら~っと近所の公園までお散歩

夜桜公園


夜の桜は幻想的です 別世界へ誘われているよう。。。

夜桜


しかし、公園内、どこでもスッゴクお酒臭くて・・・・・・ドンチャンドンチャン(テントの下でお酒配っている)

日本酒?


幻想的なのか酔っ払っているのか分からない写真になりました(断じて飲んでません!)

夜桜1


明日は所用で半蔵門へ行くので、ちょっと早めに出て、皇居をぷらーっとしてこうかな
日参している写真ブログさんの千鳥ヶ淵の桜の写真を見て、行きたくなりました

皆さんのお家の周りの桜はどうですか?明日もお天気だといいですね

テーマ : お花見
ジャンル : 日記

映画館で見た映画
実は映画づいているので、続けて映画の記録を・・・・(本はどこ行った!)

3月13日『ライラの冒険』
子供向けファンタジー、ですが大人も楽しめるくらいCGの出来が素晴らしい。善悪がハッキリしているので、ハラハラする場面がなく、ひたすら安心して見れます。ニコールキッドマンが悪役にピッタリ♪あれだけ美人だと悪役の方がイイですね。ライラ役のダコタが好演。ライラの一番仲良しの男の子がファニーフェイス(普通はGOOD-LOOKINGだろ)なのがGOOD♪
しかし、動物たちは全部CGなのだろうか・・・・・そうだったら驚異的です!  

3月22日『SWEET RAIN ~ 死神の精度』
えーっと・・・・・爆●しました!劇中ひたすら雨降り、そんな日は眠いってば。。。これ、最初にあらすじ知らないと、ちょっと繋がりが分からないかも。3つのオムニバスのようで実は一人の女性の一生と金城武演じるところの死神のお話なのです。相棒の黒犬の役割が分かりません、癒しの存在としてご出演?キャストそれぞれは好演しております。
金城武は金城武だった。短髪の方が好いと思う。


3月26日『ワンピース-冬に咲く、奇跡の桜』
「クロサギ」観に行ったはずが・・・・・強烈なリクエストを受けこちらを(^^;
漫画とは時系列(どの順で仲間になって行ったか)が違います。チョッパーFANの為のチョッパーの物語。ワンピースのテーマって「仲間」だと思うが、あれだけ明るいリーダー・ルフィーの元だったら何でも出来そう。娘が隠れてボロボロ泣きながら観ていました・・・・まだまだ純なオコチャマでなんだかホッ。私としては、冬山なのにひたすら寒いのにフランキーがアロハにビキニ海パン、それもはだけてるし!なのがウケマシタ


娘と映画を観るようになったのはつい最近。PG-12以外は大体一緒に行きます。
夜、一緒に図書館に行ったり、映画に行ったり、出かけられるようになったのも12歳になってから。
どんどんと見た目は大人になっていきますし、チャラチャラはしてないけど、言葉も今ドキの子で。
映画や本を通して、彼女の考えていることを何気なくおしゃべりするのが楽しい。
今はそんな関係の時期。
中学行けばお友達優先になるし・・・と思って、一緒に出かけていますが、どうなのかな。
将来、「あの頃は~」って話せたらいいか、と。


続きはバナーです。ご興味のある方はどうぞ。

続きを読む

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

門出
大学生は今日卒業が多かったのかな?
卒業おめでとう!

自分の母校は・・・・、と調べてみたら、もう終わっていました。
あれ?自分の時って、桜とか咲いてなかったっけ・・・・と思い出してみると、
雨上がりでとても寒い日で。袴姿で参加したら驚かれて。
九段の武道館での卒業式だったので、式の前に靖国神社で桜を探したけれどまだ咲いてなくて。
その場所やその時のお天気や咲いていた花って、割と記憶にしっかりと残っていて・・・
風景を見るって割と大切な作業なんですね。
今でも靖国神社での「桜の開花速報NEWS」をみると卒業式を思い出します。

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

「善き人のためのソナタ」
先週見たDVDを一つ・・・・これはお薦めです、ちょっと重いけれど。

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション善き人のためのソナタ スタンダード・エディション
(2007/08/03)
ウルリッヒ・ミューエ、セバスチャン・コッホ 他

商品詳細を見る

「レーニンがベートーベンのピアノソナタ『熱情』を聴いてしまうと、
 革命を最期までやりおおせることができないと言った」
  (作中より)

芸術は歴史と共に政治に利用され、弾圧され、翻弄されて来ている側面もあれば、
逆に歴史を動かしたり、民衆を扇動したり、人の人生を翻弄する側面もある。
この「善き人のためのソナタ」(DAS LEBEN DER ANDEREN)はどちらかというと後者。

ベルリンの壁が崩壊する5年前の東ドイツが舞台、2007年度アカデミー賞外国語映画賞受賞作品。
この壁が崩壊した1989年、日本はバブルの真っ只中でみんなが浮かれていた時代なんですよね~。

続きを読む

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

3/24、娘っ子の卒業式でした
泣くかなー、と思っていましたが、そうでもなく・・・

と思っていたら、他の子を見て涙じわ~~~
あぁ、あの子大きくなって・・・・
あんなことあったなぁ~、こんなことあったなぁ~・・・・・

自分の子には全然感慨深さも何も感じなかったのに変だわ?どうしてだろう?
と、考えると、自分の子はまだまだ途中経過で心配事の方が頭に浮かんじゃって
泣くどころじゃなく、はぁ~~↓、とか、ムムム・・・、と、頭抱えちゃうことが現在進行形で、
他人の子って、やっぱり傍観者視点で見ているから、全てがすぐに過去形になり
色々走馬灯の如く思い出に浸って涙がじわ~~っと(;_;

涙っていうものは過去を思い出して流すモンなんかねー
今が切羽詰っていたら、やっぱり泣いてる暇ないもんねー
自分のことでは涙なんて出ないけど、他人のことだと出るっていうのはどうしてかねー
物語り読んでいるのと同じ感覚なのかねー
とか、そんな事をツレツレ考えていたら、コックリする間もなく祝辞まで終わっていました(不謹慎

夜は卒業謝恩会と言う名の飲み会
子供は子供でお友達の家でカレー謝恩会
楊貴妃 ←「楊貴妃」カシスを薄めた感じ あるママ、変な名前カクテルばかりご注文

初めてご一緒するママさん達ばかりでしたが、中学初めてのママが半数、
その中で上の子が女の子で中学生のママからご訓示、
男子に比べ女子の大変さったら!

・靴下は白、一年生はワンポイントもいけない(男子はワンポイントOK)
・靴下は長すぎても短すぎてもいけない、ソックタッチでずり落ちないように止める
・髪留めは一年生は黒か茶のゴムで
・運動靴は白、一年生はALL白、カラーラインもいけない(男子は何でもOK)
・一年生のうちはワイシャツはダメ(襟が角ばっている)、ブラウスで(襟が丸い)

「上級生に目をつけられたら大変よ」@訓示

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(@□@)
守るのは別にイイのだけど、やらなきゃ目をつけられる(陰で色々言われる)ってのが心底嫌!
ってポロっと言っちゃったら、「男前ねぇ~」と、大爆笑されました
おとこまえ・・・・・なんじゃらほい

はぁ。。。。。。やっぱり大変ねぇ、女の世界って(中学生でも)
娘っ子、頑張ってくれ!ママはついて行かれんよ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

卒業
 sakura 春です


寒かった木曜日、金曜日にはちょっと暖かくなり、会社そばの桜の樹も赤いつぼみをつけていました
多分月曜には咲いているだろうなぁ、お休みするけど
月曜日、娘っ子が小学校を卒業します
これで私も小学校ママを卒業
感慨とか、何もないと言ったら嘘になりますけれど
まだまだ途中、さーどうしようかしらねー、という気持ちのほうが大きいかな?
どうだろう、その日にならないと分かりません

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

音楽と歴史
紀尾井シンフォニエッタ東京 第63回定期演奏会@紀尾井ホール へ行って来ました。

Kolja Blacher ヴァイオリン弾き振り:コリヤ・ブラッハー

-Programme-
モーツァルト : 歌劇「フィガロの結婚」序曲 K.492
ブラームス : ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
ショスタコーヴィチ=バルシャイ : 室内交響曲 op.110a


とにかく感動しました、何と言っていいのか分からないくらいに。

続きを読む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「夢は何?」
半月ちょっと前に初対面の人に言われた一言 「夢は何ですか?」

続きを読む

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

ライナーノーツ
あるクラッシックコンサートへ行くために予習をしました、
図書館でCD借りてきて。
CD 

続きを読む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。