*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第877回「ベスト・オブ・ミュージック2009!」その2
歌 というのは本当に凄いなあ、と思うときがあります
自分の気持ちを代弁してくれていたり、なにかデ・ジャブを感じたり
誰かを思い出したり、思い合ったり

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。 今日のテーマは、「ベスト・オブ・ミュージック2009!」です。 2010年まであと数日…。皆さんにとって色んな事があった一年だったと思います。2000年が到来した時からもう10年も経つのかと思うと、時が経つのは本当に早いと思わざるを得ないですねそれでも音楽は、いくら時が経っても、皆さんの心に色あせず残り続けます!皆さんは、今年聞いた音楽で...
FC2 トラックバックテーマ:「ベスト・オブ・ミュージック2009!」


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自分に力をくれるもの
ジャンル : 音楽

第877回「ベスト・オブ・ミュージック2009!」その1
トラックバックテーマに便乗しまして・・・・
これから何年か生きていくうちで街角のどこかで耳にしたときに
「ああ、あの時・・・・・」
と多分忘れられない曲、ということでいくつか・・・の、その1

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。 今日のテーマは、「ベスト・オブ・ミュージック2009!」です。 2010年まであと数日…。皆さんにとって色んな事があった一年だったと思います。2000年が到来した時からもう10年も経つのかと思うと、時が経つのは本当に早いと思わざるを得ないですねそれでも音楽は、いくら時が経っても、皆さんの心に色あせず残り続けます!皆さんは、今年聞いた音楽で...
FC2 トラックバックテーマ:「ベスト・オブ・ミュージック2009!」



続きを読む

テーマ : 自分に力をくれるもの
ジャンル : 音楽

composition
5月になってしまいました。。。。。。。。なにやってんだか。
4月初めに行ってきました、小澤征爾音楽塾 オーケストラプロジェクトⅠ

20090410125723.jpg 半券はマルク・シャガール「コンポジション」(1976年)

eプラス郵送扱いで購入した場合のみ、このデザインの半券となります。
最近のチケットは味気ないものばかりだったので、ちょっと手数料かかってもOK,OK。
しかし、このチケット争奪戦は凄かったらしい・・・・オケ背後のP席まで満席。
学生(それも制服着ているから中高生、小学生もいました)や若い人が多かったです。
それは、この音楽塾のコンセプト主旨自体が「小澤氏とサイトウキネンオーケストラのメンバーがコーチとなり若い音楽家を指導する」ということで、若いオケだったからでしょか。

【曲目】
・ラヴェル:マ・メール・ロワ Maurice Ravel: Ma Mère l'Oye
・ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92 Ludwig van Beethoven: Symphony No. 7 in A major, Op. 92


続きを読む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 小澤征爾音楽塾

コンサートとはまた違い・・・
2週間ほど経ちますが、初台のオペラシティにて行われた

オペラシティ 後ろはイギリスパブ パイプオルガン 女性トイレはドレス仕様?
(画像上にカーソル置くと説明が読めます)

テレビ朝日の番組の公開番組収録に行ってきました。収録は2回分。

■有罪?無罪? モーツァルト裁判(4/26放映予定)
出演者: 井上道義、オーケストラ・アンサンブル金沢
      本村健太郎 / 俳優・弁護士、青島広志 / 作曲家、安井陽子 / ソプラノ

■脳を活かすバッハの聴き方(5/3放映予定)
出演者: 井上道義、オーケストラ・アンサンブル金沢、茂木健一郎 / 脳科学者
      マーティ・フリードマン / ギタリスト、高木綾子 / フルート、
      鈴木隆太 / パイプオルガン・チェンバロ

1回目の収録は今回は5月に開始する裁判員制度を取り入れた趣向で、「有罪?無罪?モーツアルト裁判」と題して、サリエリに扮した青島宏志氏がモーツアルト相手に音楽裁判を起こし、実際にはどうなのか、対決していきます。裁判の内容は

その1・モーツアルトは音楽を侮辱している、と言う侮辱罪
その2・モーツアルトは譜面を演奏開始の寸前までオーケストラメンバーに渡さなかった、という迷惑罪
その3・オペラ「魔笛」の夜の女王のアリアがソプラノ歌手の喉を傷めるような高音域が必要、で傷害罪
その4・「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」がリクエストに沿ってない、ということで契約不履行
その5・「交響曲第40番」が他の曲に似ている、盗作だ、という窃盗罪

これらの罪状を、井上道義氏がアンサンブル金沢のメンバーを率いて対決し、陪審員に本村氏が解説、最後に裁判長・佐渡氏が裁定。
井上さんはブログより奥様からミッキーと呼ばれている、コンサートでは前説をしてくれるらしい、位しか知らなかったけど、とても面白い方でした。ジョーク飛ばすんだけど、気づいてもらえず、このっこのっ、と拗ねていたり(またこの拗ね方も分かりずらいのが面白かった)。佐渡さん、駆け出しの頃は井上さんの元で修行していた時期があるそうで。昔からの顔見知り、気心知れた呼吸で興味深い会話してるんだけどとにかくコミカル。楽しかったです。
裁判の結果は放送をお楽しみに。特にその2の検証では、実際にその場で初めて譜面をオケに渡して演奏。それも「フィガロの結婚」の序曲の逆さ譜面!貴重なものを聴かせて頂きました。
それから、いつかは生で聴きたい、と思っていた「夜の女王のアリア」(!ラッキー!)・・・安井さんの素晴らしいソプラノには驚きました。オペラ・・・・今年は聴きにいきたい・・・・お高いけど・・・・(涙

2回目の収録は「脳を活かすバッハの聴き方」、茂木氏の登場です。
音楽が如何に脳にとって良いのか、を茂木氏が解説、というより、茂木氏はバッハが大好きでバッハを聞くと厳守な気持ちになるそうです。バッハの音楽は科学に通じるものがあり(そりゃそーだ)、脳を活性化する、音楽を聴くのもいいけど、実際演奏する方がより良い、と語ってました。
演奏された曲目は、バッハの「トッカータとフーガニ短調」、「ゴルトベルグ変奏曲」、「ブランデンブルグ協奏曲」、「管弦楽組曲」。
鈴木隆太氏がパイプオルガンはちらっで終わってしまい、もっとその音色を聞かせて欲しかった。
「ブランデンブルグ協奏曲」ではロックギタリスト・マーティ・フリードマンが登場。ソロで演奏後、井上氏指揮のオケと競演。その時、ノリノリに踊りまくっていた井上氏、上着をバッと脱ぎ捨てたら・・・・下のワイシャツがド派手なディズニーシャツ!(ドナルドダック柄・赤と青の水玉袖)
最初から最後まで楽しませてくださいました、井上氏!ありがとう!!!(井上氏サイト⇒

続きを読む

テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

tag : 題名のない音楽会

Happy Xmas (War Is Over) / Celine Dion

続きを読む

テーマ : クリスマス
ジャンル : ライフ

素人ですから【修正】
やっぱり書いておかないと・・・・
先々週、表参道の後、原宿駅から見て表参道と逆側の代々木公園を抜け、代々木体育館を過ぎ(「SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2008」開催)
080920_1435~0001  「ベトナムフェスティバル2008」@代々木公園

ではなく、
N響の定期演奏会Cプログラムに行って来ました。

NHKホール

場所は紅白歌合戦がやっている・・・らしい・・・NKHホール・・・・なんだけど・・・・狭っ!

パイプオルガン パイプオルガンが落ちてきそう

【PROGRAM】
J. S. バッハ(ウェーベルン編) / リチェルカータ
エトヴェシュ / 「セブン」(コロンビア宇宙飛行士への追悼) -ヴァイオリンとオーケストラのための(2006)[NHK交響楽団・ルツェルン音楽祭委嘱作品/日本初演]
バルトーク / 管弦楽のための協奏曲

指  揮  :ペーテル・エトヴェシュ
ヴァイオリン:諏訪内 晶子


前日19日(同プログラム)の演奏が10/19の「N響アワー」で放送されるそうです。

続きを読む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「題名のない音楽会」を見た
日曜日朝9時。
息子は模試へ、娘は朝一で「20世紀少年」を観に行った&起床後だった(!?)のでTV独占。
いつもはコレ↓を見ていた・・・・・(娘が大好き)
鬼太郎

が、今日は初めてこちらを拝見いたしました
「題名のない音楽会」

佐渡さんってこの方だったのね(最近知った;^^)。
佐渡裕  ← 司会の佐渡裕氏 お~、素敵 

佐渡さんのサイト?は二つ 
  ⇒ 佐渡裕の題名日記 (「題名のない音楽会」始めてからの日記が読めます)
     「裕・遊・YOU」~佐渡裕Officialsite (2005年10月までの日記が読めます)

9月7日の放送はベートーベンの交響曲第7番でした(サイトより転載)
♪1:ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調
作曲: L.v.ベートーヴェン
指揮: 佐渡 裕
演奏: 兵庫芸術文化センター管弦楽団

ベートーヴェンの交響曲の中でも大変リズミカルな曲で、リストはこの曲を「リズムの神化」と、ワーグナーは「舞踏の神化」と称したほどです。今回は青島広志さん扮する青島トラボルタが「ダンス」を、佐渡が「びっくり」をキーワードに全4楽章から構成されるこの曲の魅力を紐解きます。青島広志さんのイラスト、そして衣装にもご注目下さい。


ベートーベンの第7番を各楽章に分け、青島広志さん(お初に見た)が自分なりの解釈で踊りに見立て紹介(イラストと踊り)、ゲスト?の小朝師匠もコメントし、その後佐渡さん指揮で演奏される、という、とても楽しい番組でした。
この第7作曲時にベートーベンが17歳の娘に熱烈ラブレターを書き振られた(当時ベートーベン40代)だの、その娘にむけてかかれたのが、かの「エリーゼのために」だっただの、ベートーベンは気難しい事で有名だが実は恋に対して情熱多き人だったのでは、と。
そういえば小学校の時、そんなお話を音楽の先生に聞いたことあったなーっと回顧。

ちなみに青島広志さん、作曲家・ピアニスト・司会者・イラストレーター・少女漫画研究家だで、公式サイト入り口に可愛らしい自画像イラストが・・・
⇒ 公式サイト 実際見ていて、本当に音楽が好きで可愛らしい方だなーっと思いましたが如何?

続きを読む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 題名のない音楽会

「6/21 神尾真由子バイオリンリサイタル」
先月の6月21日、六本木サントリーホールへ神尾真由子さんのバイオリンリサイタルへ行ってきました。もう一ヶ月か・・・・(遠い目)

ミーハーに言うなら
♪ッギロッポンのよる~にぃ~・・・・ぽぽぽぽぽぽぽ・・・・ぽぽぉーぽっぽ
・・・・・ではなく。(鼠先輩をリサイタル前夜知った)
(注意:鼠先輩はムード歌謡です。良く分かりませんが人気があるらしい。
     「知らないの~??」と言われたので貼っておきます。お気になさらずに。)

雨のサントリーホール入り口 ← 雨のサントリーホール入り口 開場前

コンサートもさることながら観客の皆様もなかなか見ものでした。
時々セレブゥなお嬢様(黒ドレス、背中全開、彼氏は本物金髪外人イケメン)や
小さいときからバイオリンやってます小学生連れたセレブワンピースママや・・・
音楽、とか芸術を生業とするって、普通とは違う特殊な部分があると常々思うのですが
まずは芸術を愛すること、そして芸術に愛されることなんでしょう。
努力だけではどうにもならない世界があると、よく思います。
勿論、努力の上に存在するんだろうけれど。

神尾さん ← 神尾真由子さん
世界で最も権威のあるクラシック音楽コンクールの一つである、チャイコフスキー国際コンクールのバイオリン部門優勝者。2007年6月29日、モスクワで開催されたこのコンクールは、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」などで知られるロシアの作曲家、ピョートル・チャイコフスキーにちなんで名付けられたもので、1958年以来、4年に1度開催されている。今回で13回目。バイオリン部門で日本人が優勝したのは、1990年の諏訪内 晶子以来、2人目。


続きを読む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

先月行ったコンサートにて
先月末に行ってきたこちらのコンサート、
流石、人気の方だけあって超満員でした。

パンフ ←パンフ  満員御礼 ←入り口より臨む

曲目は
・ハイドン 交響曲第94番「驚愕」
・モーツァルト 交響曲第29番  
・ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」 

演奏は東京交響楽団・・・・・今回、11列目の中々音的には良い席だろう(今までカブリツキの1列目だったりした)と、ワクワクうきうきして行ったのです。

続きを読む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

nanoちゃん、お久しぶり
凄く音楽漬けになりたくて、引っ張り出してきました、マイiPod・nanoちゃん♪
これだったら、お料理しながら直に聴けるもんね~♪

nano2年か3年前の忘年会ビンゴ大会での戦利品、初代nano、2GB
・・・・じつは初めて本格的に使います・・・・・・放置プレェ誠に失礼・・・
のせいで(?)操作の仕方がイマイチ判らん

で、早速入れたのは・・・・・ 

「クラッシック音楽の芸術遺産」より”セルゲイ・ラフマニノフ”のピアノ演奏CD
今度映画きます、楽しみ~ ⇒ 「ラフマニノフ~ある愛の調べ」(公式サイト)
それと、こちら↓ これがですね・・・・何故か、曲が・・・シャッフルされてる!

COMPLETE BESTCOMPLETE BEST
(2007/12/12)
スウィートボックス

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

今日のお天気

       
RED RIBBON LIVE

in Herbst


NOW OPEN

unsupported.

 steal into the closet 

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
携帯投稿的日常


プロフィール

 百

Author: 百
日常の出来事を通じて感じた事を徒然と書いていきます

【プロフ写真】
原宿・表参道で見つけた小さなグランドピアノ
幼稚園の頃初めて弾いたピアノもこんな感じのだったなあ

最近の記事
メールフォーム
ご用のある方はこちらまで。出会い系のお誘い等はご遠慮します。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。